スポンサーリンク

滋賀県民のソウルパン - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

滋賀県民のソウルパン

IMG_1364_180616_1207Blue.jpg
↑こんな感じで売ってマス。 このあと、あっという間に売り切れちゃいました。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

せっかく滋賀県に行ったのですから、これ食べないとね。

サラダパン (つるや)

■滋賀県民のソウルパン■
滋賀県長浜市に1951年創業した「つるやパン」というパン屋さんが売り出したこの商品、フレッ
シュなサラダが入ったパンではないんですヨ。

長らく琵琶湖北部でひっそりと売られていたところ、2000年くらいから話題となり、秘密のケン
ミンSHOW
など色々なメディアで紹介されたこともあって、一気に認知度が上がって
いったそうです。 ご存知の方も多いのではないでしょうか?

■中身はなんと?!■
この調理パンの中身は、なんと?! マヨネーズとたくあんなんです!(驚)

驚くべきことに刻みたくあんとマヨネーズが和えたペーストがコッペパンに挟まれてます。

しょっぱいのと、酸っぱいのと、甘いのが合わさっているのですが、これが不思議と美味しい
んです。単なる足し算ではないというヤツですね。面白い。

■売っているところ■
つるやパン本店及び滋賀県内のスーパーなどで購入することができるのですが、本店以外
では販売日が限定されていて、また、人気商品なので夜まで残っていることが少なく、購入
するには結構難易度が高いんです。

■まとめ■
売り出し当時から変わらないパッケージ、改良はあったものの当初のソウルを貫くたくあん
入りのパン、機械ではうまくいかないので今でもひとつひとつ手作業でペーストを塗っている
そうです。

そんな愛すべき滋賀県民のソウルパン、チャンスがありましたら是非食べてみてください。
わたくし、ハマってしまい、1ヶ月で4つも食べちゃいました。(笑)


↑思わず3つも買っちゃった。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

5D4_3868_180616_1207Blue.jpg
サンミー ご当地パンとの共演(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)

IMG_1447_180616_1207Blue.jpg
↑中身をチラッと。(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)

【メモ】
サラダパン 110g 380kcal
売っているところ:つるやパン本店・滋賀県各所
値段:145円(程度)
販売元:つるやパン
販売開始:1957年

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

No title

サラダパン。夜中に見たらお腹すきました。

Blue2

サラダパン、なかなかのインパクトでした。
パンの甘さ、たくあんとマヨネーズの絶妙な量のバランス、良く考えたと思います。