スポンサーリンク

ベリコ - 蒼い海BLOG

理由あり250円なべリコ

「湘南ローズ」から「べリコの不思議の苺園」へ屋号を変更したそうです。(2018年記)↑これ×2セット=4パック買ってきました。 (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)自宅から一番近い平塚いちごの直売所で苺を買ってきました。「べリコの不思議の苺園」■ちょっと怪しい雰囲気自宅から徒歩圏内にあるこのお店、お店や周辺にある怪しげな看板が特徴の平塚いちごの販売所です。 シーズン中は毎日10時からオープンするのですが、なくなり...

湘南ローズ2018・早春

↑この看板が目印。(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ)↑10時開店前には行列が。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)■平塚は苺の産地なんです私の住んでいる平塚市は神奈川県内の南に位置し、冬でも比較的温暖な地域。神奈川県一の米どころであるとともにビニールハウス栽培でのいちごの生産が盛んな地域としても知られています。戦争で途中、中断があったそうですが、85年の歴史になるそうです。市内には沢山のいちご農園があっ...

べリコの不思議の苺園2017

「湘南ローズ」から「べリコの不思議の苺園」へ屋号を変更したそうです。(2018年記)↑今シーズン初いちご。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)昨年(2016年)と同じ文面でスミマセン。我が平塚市はいちごの産地!戦争で途中中断があったものの80年以上前から生産されているんだそうです。神奈川県内ではわりと有名で、シーズンともなると沢山の人がいちご狩りや直売所に訪れるんですヨ。平塚市内ではJA産直あさつゆ広場やいちご狩り農園...

17.04月第4週末★

↑平塚いちご@べリコの不思議の苺園まだまだ楽しめますヨ。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)気づけば来週はゴールデンウィーク! 神奈川県南部は桜が終わってしまって残念に思っていたら、それを吹きとばすような怒涛のイベントラッシュ! しかも大きなものばっかり。どうしよう、どこ行こう。 皆様、良い週末を。4/21(金)~4/23(日) 第4回宇都宮餃子祭り in YOKOHAMA (横浜市 横浜赤レンガ倉庫) 2015年4/21(金)~4/23(...

べリコの不思議の苺園2016

「湘南ローズ」から「べリコの不思議の苺園」へ屋号を変更したそうです。(2018年記)↑今の時期、立派な大粒です。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)我が平塚市はいちごの産地!戦争で途中中断があったものの80年以上の歴史になるんだそうです。神奈川県内ではわりと有名で、シーズンともなると沢山の人がいちご狩りや直売所に訪れるんですヨ。平塚市内ではJA産直あさつゆ広場やいちご狩り農園・直売所などでひらつかいちごが...

ひらっしーとベリコ

「湘南ローズ」から「べリコの不思議の苺園」へ屋号を変更したそうです。(2018年記)↑この看板が目印(EOS_5DMark3+EF50mm F1.8 STM)平塚に帰ってきて食べたくなるものの一つに苺があります。神奈川県の方でもご存じない方が多いかと思いますが、平塚はいちごの産地なんですヨ。自宅の近くにもいくつもいちごの直売所があるのですが、私のお気に入りはこのお店。「べリコの不思議の苺園」通常スーパーで売られている苺は完熟前に...

ベリコ連続営業中

「湘南ローズ」から「べリコの不思議の苺園」へ屋号を変更したそうです。(2018年記)↑今日もひらっしーがお出迎え。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)自宅から一番近い平塚産いちごの直売所にいちごを買いに行ってきました。(今シーズン13回目くらい(笑))「べリコの不思議の苺園」なるほど珍百景で紹介された怪しげな看板、直売所には謎のキャラが店番するなどかなり怪しげですが、いちごの美味しさは特筆ものです。平塚産のい...

ベリコの着ぐるみ

「湘南ローズ」から「べリコの不思議の苺園」へ屋号を変更したそうです。(2018年記)↑この看板が目印。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)平塚市は知る人ぞ知るいちごの産地なんですヨ。平塚産のいちごは例年1月から5月まで楽しめます。近くにあるお気に入りの平塚いちごの直売所へ行ってきました。「べリコの不思議の苺園」到着して、ドキッ!久しぶりに行ったら入口にベリコの着ぐるみが鎮座していました。(笑)直売所には美...

ベリコ流行ってるぞ

「湘南ローズ」から「べリコの不思議の苺園」へ屋号を変更したそうです。(2018年記)↑直売所のなか。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)いちごの季節真っ盛り!自宅から一番近い平塚いちごの直売所に買いに行きました。「べリコの不思議の苺園」ジャム用のイチゴから贈答用のイチゴまで、美味しそうなベリコ(ここではイチゴをベリコと呼んでいます)がいっぱい!スーパとは違う、朝採りした今が食べ頃のベリコは真っ赤で香りが豊か...

ベリコ着々と

「湘南ローズ」から「べリコの不思議の苺園」へ屋号を変更したそうです。(2018年記)↑べリコの不思議の苺園 (EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)神奈川県内でも有数といういちごの産地平塚、いちごのシーズンに入り平塚産のいちごもたくさん出回るようになってきました。 お気に入りの直売所にいちごを買いに行ってきましたヨ。「べリコの不思議の苺園」自宅から徒歩圏内にあるこのお店、廻りにある数々の看板が目印のちょっと怪し...

湘南ローズ2015

「湘南ローズ」から「べリコの不思議の苺園」へ屋号を変更したそうです。(2018年記)↑看板は昨シーズン(2014年)に比べてまだおとなしめ (EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)我が平塚市はいちごの産地!戦争で途中中断があったものの85年の歴史になるんだそうです。神奈川県内ではわりと有名で、シーズンともなると沢山の人がいちご狩りや直売所に訪れます。色々とあるいちご農園ですが、私はここがお気に入り。「べリコの不思議の...

苺がなくなりました

「湘南ローズ」から「べリコの不思議の苺園」へ屋号を変更したそうです。(2018年記)↑間に合わなかった。。。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)先週末、自宅近くの「べリコの不思議の苺園」へいちごを買いに行ったときに5月25日がシーズン最後の販売になると聞いたので、最後にもう一度食べようと先ほど買いに行ってみたらすでに閉店していました。5月22日(木)には、今シーズンの販売は終了していたみたいです。いやぁ、最...

最後のべり子

「湘南ローズ」から「べリコの不思議の苺園」へ屋号を変更したそうです。(2018年記)↑衝撃の値段で並んでマス。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)いちごって寒い時期だけって思っていませんか?実はいちご狩りをするなら、いちごを食べるなら今が一番お得な季節なんですヨ!平塚市で行われているいちご狩り、最盛期は1,600円(大人)くらいですが、この時期は値段がグッと落ちて600円くらいで楽しめます。おそらく今週末が最...

べりこ6月中まで

「湘南ローズ」から「べリコの不思議の苺園」へ屋号を変更したそうです。(2018年記)↑今日もべり子 ブルーパッケージです。250円(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)平塚産のいちごを販売する「べリコの不思議の苺園」さん。同じ値段ならスーパーや産直とは一線をなす、圧倒的に甘いイチゴにすっかりハマり、今季は例年に比べて異常に多く買いに行っています。特に関係者でもなんでもなくただただ一方的な片思い。。。ここの...

べり子は5月まで

「湘南ローズ」から「べリコの不思議の苺園」へ屋号を変更したそうです。(2018年記)↑店主直々にご教示。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)↑今回もべり子 ブルーパッケージ」(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)平塚市のいちご狩りの最盛期が1月から3月ということで、いちごのシーズンもそれくらいじゃないの?と思われているかもしれませんが、5月のゴールデンウィーク(GW)くらいまで楽しめるそうです。目の前のハウスで栽培...

200円のイチゴ

「湘南ローズ」から「べリコの不思議の苺園」へ屋号を変更したそうです。(2018年記)↑これがいちご販売所(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)以前紹介した怪しげな看板が目印の平塚産いちごを販売する「べリコの不思議の苺園」さん。通常は赤くて甘くてとっても美味しい地元のいちごがサイズ別などで1パック 300円~600円の価格帯で売られているのですが、時々破格値のいちごが登場します。「べり子 ブルーパッケージ(個人的に命...

べり子の不思議の苺

「湘南ローズ」から「べリコの不思議の苺園」へ屋号を変更したそうです。(2018年記)↑怪しげな看板を見かけたら直売所が近い証です。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)我が平塚市は神奈川県内では有名ないちごの産地、戦争で途中中断があったそうですが、85年の歴史になるそうです。市内には沢山のいちご農園があって、イチゴ狩りも盛ん。今の時期は週末になると市街内外からいちご狩りのお客さんが沢山来てとても賑わってます...