TAMA ZOO

↑なんかもう、醸し出してるんですけど。(EOS_5DMark3+EF300mmF4LIS)自宅の平塚から42km、広大な敷地の「多摩動物公園」とてもとても一日ですべてを観て廻れないし、紹介もできない。調べてみたら年間パスポートが2,400円(大人)で購入可能だそうです。子供が遊びに付き合ってくれなくなったらカミサンと合わせて購入して通いつめたいな。↑シマシマで目がチカチカ!(EOS_5DMark3+EF300mmF4LIS)↑その表情が物語るもの。(EOS_5D...

GWの多摩動物公園

↑開園してから30分してなんとか到着!(EOS_5DMark3+ EF300mmF4LIS)ゴールデンウィーク中、しかも開園記念日で入場無料、おまけに晴天!という混雑間違いなしという状況と判りつつも、行ってきました。「多摩動物公園」1958年東京都日野市に開園した今年開園55周年となるこの動物園、入場者数ランキング(2011年度)8位と全国でも有数の人気の動物園なんですヨ。案の定、入り口は沢山の人でごったがえしていましたが、総面積52.3h...

稲取のどうぶつ王国

↑存在感がパないっす。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)うた湯の宿・熱川に泊まった翌日、伊豆稲取の山の上にある動物王国で遊んできました。「伊豆アニマルキングダム」2010年4月、伊豆バイオパークという施設からリニューアルしたこの施設、まるでアフリカの草原を歩いているような感覚を楽しめる「ウォーキングサファリ」や猛獣と一緒に食事ができる「レストラン」、珍しい動物たちと触れあえる「わくわくふれあい広場」な...

ホッキョクグマの海

↑シロクマ立つ!(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)2011年10月にリニューアルされた上野動物園のシロクマ展示施設はまるで本当の北極にいるような地上展示や水中を観られる大きな窓など、シロクマのリアルな姿を立体で見られる素敵な展示に変わっていました。「ホッキョクグマとアザラシの海」一昔前の灰色のコンクリートに囲まれた堀を上からのぞき見ていたのとは雲泥の差ですね。ちょうど餌やりのタイミングで見ることができたので...

Gorilla Woods

↑間近で歩く姿が格好いい!(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)ゴリラって間近で観られる動物園って少ないですよね。この上野動物園のゴリラ展示はガラス越しですが超間近で見ることができちゃいます。ゴリラの森で生き生きとした姿を見せるコリラたち、筋肉質のお父さん、小さな子供の愛くるしい仕草など、ずっと観ていても飽きませんでした。↑こんな間近で見られます。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)↑キューなお尻も見れ...

上野の寅さん

↑惜しい!でも大迫力!(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)上野動物園のトラ展示施設はガラス窓の前に大きな骨が置かれ、ガリガリかじるスマトラトラを目の前で観ることが出来るんです。横浜ズーラシアのスマトラトラの展示も迫力があるのですが、こちらの方がよりリアルな感じです。大迫力の姿に子供達からは歓声が上がっていました。目の前の骨をかじったり、水浴びをするなど見たこともなかった姿が見られて私もテンションが上がっ...

上野動物園・早秋

↑開園は、1882年3月20日で日本で最も古い動物園、今年で開園130年なんだそうです。 (EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)東京の上野動物園へ行ってきました。久しぶりだなぁって思って調べてみたら前回は「旭山動物園の月間入場者数が上野動物園を抜いた」って話題になった2007年、5年前でした。次女は3歳、覚えてないわけだ。全体的には古いんだけど、新設備や、斬新な展示方法、工夫が随所に見られ、とても楽しく見て回れました。や...

ナイト金沢動物園

↑横浜市の動物園で実施中です。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)横浜市内にある三つの動物園「ズーラシア」「野毛山動物園」「金沢動物園」では8月の土日、閉園時間を延ばして日が暮れてから活発になった動物達の観察や各種イベントを行うという夏の特別企画を行っています。「よこはま夜の動物園2012」日中は暑くて暑くてとても動物園に行く気になれないですが、日が陰ってからはだいぶ過ごしやすくなってきたし「いっちょ行ってみ...

富士花鳥園へ2

↑鷹が超かっこイイ!(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)富士花鳥園の特徴は色とりどりのお花と39種と100羽以上いるというフクロウ・ミミズクの展示でしょう。これだけ沢山のフクロウ・ミミズクを一堂に展示、飼育している施設って日本でここだけじゃないでしょうか?ガラス越しだけでなくオープンなスペースで間近に観察出来ちゃったりもしちゃいます。(受付にもさりげなくフクロウ・ミミズクが居るし)「富士花鳥園」展示だけ...

富士花鳥園へ1

↑鋭い目つき さすが猛禽類!(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)富士山麓にある朝霧高原のまかいの牧場へ遊びに行くも梅雨時期の洗礼を受けて大雨。まかいの牧場から9km離れた雨が降ってても遊べる施設へ向かいました。「富士花鳥園」ベゴニアなど色とりどりの花が咲き乱れる8000㎡もの温室の中で、フクロウや小鳥,大鳥(笑),小動物にベンギンとまで触れ合えるというこの施設、前回訪れたのは4年前だったのですが、あの頃より...

ズーラシア・梅雨2

↑茂みの中から様子をうかがってます。スマトラトラ(EOS 5DMarkⅡ+EF300mmF4L IS×EXTENDER1.4×Ⅱ)「よこはま動物園ズーラシア」は完成すると約53.3haとなるそうですが、今でも十分大きい。TDL(約51ha)よりも、あのだだっ広い多摩動物公園(役52ha)よりも大きく、かなり気合を入れないとすべてを見て回れませんが、動物たちの生き生きした姿は他の簿動物園では感じることのない感動があります。せっかく重いレンズを持って行った...

ズーラシア・梅雨1

↑木の上のおサルが(笑) 園内の仕掛けや装飾は動物園とは思えません。(EOS 5DMarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ)天気が良くなかったもののなんとか雨が降らずに過ごせたこの週末「せっかく外で遊べるんだからどっか行こう」ということで自宅の平塚から31km離れた動物園へ行ってきました。「よこはま動物園 ズーラシア」1999年4月24日に開園したこの動物園、日本一の生態展示を目指して建設されただけあって13年経ってもその展示方法や見...

12.6月第2週末★

↑これくらいゆっくりしたいッス。<徳山動物園にて>(PowerShot S100)あっという間に週末です。このところ一週間が早いなぁ。今週は神奈川へ帰省です。例によって予定が目白押しなので、やりたいことが出来そうにないですが、久しぶりの自宅でリフレッシュしたいと思います。毎年6月10日頃になると自宅周辺ではホタルが見頃になります。最近整備が進み湘南地区でも蛍鑑賞が出来る場所が増えました。自宅から近いところでも観られ...

町田リス園

↑無料貸し出しのミトンの上にヒマワリの種を載せると。。。(EOS 5DMarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ)自宅から約35km、神奈川県のお隣、東京町田市にあるリスと触れ合える施設へ遊びに行ってきました。前回は長女が5歳くらいの時だったので約6年振りの訪問になります。「町田リス園」レストランもない小さな施設なのですが、放し飼い広場で台湾リス400匹に直接餌をあげられるというオンリーワンな体験ができちゃいます。(餌のひまわりの種1...

金沢動物園にオカピ

↑この模様がオカピの特徴!(EOS 5DMarkⅡ+EF70-200mmF4L)2月13日、よこはま動物園ズーラシアから横浜市立金沢動物園にオカピが1頭移動したそうです。金沢動物園開園30周年記念とズーラシアで繁殖を継続させていく為のスペース確保が目的なんですって。(神奈川新聞ニュース2012/2/13記事)これで日本でオカピが見られる動物園はズーラシア(1999年~)、上野動物園(2001年~)、そして金沢動物園(2012年~)の3施設になりました...

多摩動物園’11_3

↑クジャクを見つけて追いかける次女(EOS 5DMarkⅡ+EF300mmF4L IS)多摩動物公園の敷地は東京ディズニーランド(51ha)とほぼ同じ53ha!その敷地の6割は森とのことで、展示を見て歩いているとまるで森の中をハイキングしているような感覚を覚えます。広い園内では野放しされたクジャクに出会えます。動物の近くに行っては羽を広げるクジャク。。。羽を広げるのは、威嚇ではなくて求愛活動の一環なんだそうです。シマウマやキリン、...

多摩動物園 '11_2

↑スカイウォークが始まるとみんな一斉に空を見上げます。(EOS 5DMarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ)多摩動物公園に行ったら是非見たいのが「オランウータンのスカイウォーク」でしょう。平成17年4月に登場したこの施設、放飼場同士をタワーとワイヤーロープで結んだ全長150mという距離は世界最大(?)なんだそうです。時間になるとまずはお父さん、そして子供、お母さんと順にスタート。オランウータンにしてみたらなんて事ないのでしょう...

多摩動物園 '11_1

↑入口 かなり空いていました。(EOS 5DMarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ)「暑くなる前に行っておこう」と動物園へ行ってきました。向かったのは平塚の自宅から40km離れたここ。「多摩動物公園」いやぁ、久しぶりに行きましたが、ホント多摩動物園は広いッス。広い敷地の利を生かした展示は動物たちへのストレスも少なそうなのですが、自然のままの丘陵地に作られているのでアップダウンが凄くて長いレンズ(EF300mmF4L IS)とカメラ(EOS 5...

スマトラトラ

↑ギロリとにらまれてマス。。。(EOS_5DMarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ)横浜市にはそれぞれに趣のある動物園が三つあります。野毛山動物園はいつ行っても入場無料!金沢動物園やズーラシアは土曜日、小・中・高校生が無料と、どこも子供たちに優しいのが特徴です。「よこはま動物園ズーラシア」 面積40.7ヘクタール(全面開園すると約53.3ヘクタール)キャッチコピーは「ようこそ世界一周の動物旅行へ」自然と生命の共生をコンセプトにし...

ZOORASIA

↑インドゾウ(EOS 5DMarkⅡ+EF300mmF4L IS)比較的震災の被害が少なかった神奈川県の施設でも色々なところで影響が出ているようです。震災直後から休園、19日に再開するも計画停電の影響で不規則な運営が続く「よこはま動物園ズーラシア」ケージと獣舎を仕切るドアが電動なため計画停電が実施される予定があるときには閉園時間を変更せざるを得ないとのことから現在は翌日の営業予定をホームページで毎日更新していますので、行かれ...

総合公園の動物園

↑こんな姿を見たらもう。。。(EOS 5DMarkⅡ+EF135mmF2.0L)平塚市総合公園の中にある小さな小さな無料の動物園「ふれあい動物園」東北新幹線新青森駅開業の日に10歳になる長女、そして先日6歳になった次女は小さな頃からここで小動物と触れあうのが大好きで、今でもちょっと時間があると「連れて行って」とせがみます。この週末も行ってきました。(苦笑)駐車場も無料だし、入園も無料! 手軽に小動物と触れ合えるこの動物園には...

猛獣に餌付け

↑こんな間近で。(EOS 5DMarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ)刺激的なランチを終え歩いていると面白そうな体験イベントを発見したので参加してみました。「猛獣エキサイティングランチ」柵越しにライオンやホワイトタイガーに直接餌をあげられるというこのイベント、串に刺してですが手から直接餌をあげるなんてこと、なかなかできない事ですよね。生憎の小雨模様でしたが子供達には忘れられない想い出になったでしょう。もちろん私も。↑「ラ...

刺激的なランチ

↑近寄ってくるホワイトタイガーにドキドキの娘達(EOS 5DMarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ)名称が伊豆アニマルキングダムへと変わったことで付帯施設も大幅にリニューアルされました。(遊園地ゾーンは古いままだったけど(苦笑))園内にはおそらくここでしかみられない面白いコンセプトのレストランがあるんです。「レストランアニマルキングダム」このレストラン、なんと!ライオンやホワイトタイガーをガラス越しに観ながら食事ができち...

アニマルキングダム

↑まるで群れの中を歩いているよう。。。(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)折角伊豆半島の先端まで行ったので東伊豆町稲取にある動物園へ寄ってきました。「伊豆アニマルキングダム」かつて「伊豆バイオパーク」だった施設が本年(2010年)4月にリニューアルし、伊豆アニマルキングダムとなりました。「伊豆」と付くのがミソです。伊豆をつけないとフロリダにあるWDWのアニマルキングダムになっちゃいますからね。リニューアルで登場...

GW情報_5/4★

↑みどりの日で東京の公園は無料です(2007.6上野動物園) (EOS 30D+EF70-200mmF4L)  5/4(火祝)~5/5(水・祝) 相模の大凧(相模原市 新戸スポーツ広場)5/4(火祝)~5/5(水・祝) 座間市大凧まつり(座間市 相模川グラウンド)5/4(火祝)~5/5(水・祝) 第3回神奈川フードバトルinあつぎ(厚木市 中央公園)5/4(火祝) 上野動物園入園無料(東京都 恩賜上野動物園)5/4(火祝) 多摩動物公園 入園無料(東京都 ...

ふれあい動物園

↑次女はこの子に夢中です平塚市にある平塚総合公園に小動物と触れ合える「ふれあい動物園」という施設があります。無料ですがふれあえる動物が多く、休日は大変な賑わいをみせる小さな動物園です。小さい頃から何度となく来ているこの施設ですが、8歳の長女、5歳になった次女とも大好きで今でも「何処に行く?」と聞くとまず最初に出てくる定番のスポットなんです。ウサギ,モルモット,ハツカネズミ,ハムスター,ひよこ,カメ,...

ウメ子 逝く

↑二年前に会ったのが、最後でした。小田原城址公園内の小田原動物園にいたインドゾウの「ウメ子」が今朝、死んでしまったそうです。日本最高齢(推定62歳)、今まで一人でよく頑張った。沢山の想い出をありがとう。1950年(昭和25年)に行われたこども博覧会が、この動物園とウメ子の始まりだそうです。これで、この動物園も無くなってしまいますね。(Yahoo09_9/17記事)...

多摩動物公園2

↑シマウマの変がお (笑)久しぶりに行きましたが、なんかリニューアルされた展示施設がいくつもあってビックリ!透明なアクリル板を使い普段観られないモグラの生態を観察できる「もぐらの家」(平成15年8月)や空中を渡る150メートルの空中散歩「オランウータン・スカイウォーク」(平成17年4月)、インドサイやマレーバク,カワウソ舎が集まった「アジアの沼地」(平成20年4月)など、かなり凝っていて他では観られないオリジ...

多摩動物公園1

↑GWの必需品? 4歳の次女には迷子カードです。5/4はみどりの日!東京都立動物園の無料公開日です。上野動物園,多摩動物公園,葛西臨海水族園,井の頭自然文化園・大島公園動物園、さて何処に行こうか? 悩んだ結果、最近行っていない多摩動物公園へ行くことにしました。この動物園、昭和33年5月5日に開園し、昨年開園50周年を迎えた動物園です。多摩丘陵地帯の地形を生かした自然たっぷりの園内は、この季節は緑も目に鮮やかでと...

熱川バナナワニ園2

↑温泉熱でバナナもたわわに実ってマス。熱川バナナワニ園、その名の通りワニとバナナはもちろん、沢山の熱帯植物が展示されている施設です。熱帯植物の種類は9000種ですって。巨大な温室が8個、一応全て見て回りましたが、パねぇ量でした。(笑)園内はまさに南国、温室には色々なフルーツそしてハイビスカスや蘭が咲き乱れ、「ここは日本?」って言う感じ。ワニのほかにも国内最大数というレッサーパンダ(30頭以上)をはじめ、フ...

熱川バナナワニ園1

↑園内はワニ・ワニ・ワニ!伊豆熱川温泉にある開園50年以上の老舗テーマパーク、「熱川バナナワニ園」ワニの飼育と熱帯植物、そして動物たちを温泉の熱を使って育てているユニークな施設です。ワニ園とつくだけあってここで飼育しているワニの種類は世界一なんだそうです。(22種)ガラス越しにですが数cmでワニを観られたり、下から観察できたり、おもしろい顔のワニに出会えたり、温泉に入るワニを観られたり。。。ここに来なけ...

金沢動物園2

↑まるで恐竜だ! インドサイ 一日歩き回った金沢動物園、敷地はズーラシアの1/3(12.8ha)と狭いのですが、アップダウンがきつく、運動不足の身体にはとても良い運動になりました。「次はどんな動物がいるんだろうね」ビタミンカラーの花が咲き誇る園内、子供と一緒にハイキング気分で歩く歩く。。。楽しいです。↑この手が良いよね! シロテナガザル↑その姿はマンモス もうすぐ6トンだそうです。 インドゾウ↑子供のキリン 結...

金沢動物園1

↑春めいていたとはいえ 野外ではちょっと寒いでしょ?先日記事にしたタウンニュースの記事を切り抜いて持って行くと横浜市にあるズーラシアと金沢動物園の入園料が3/31まで無料になるという特典、実はその時タウンニュースを実家からもう一つもらってきていました。。。。ということでその券を握りしめ、金沢動物園へ行ってきました。「横浜市立金沢動物園」この動物園、草食動物を中心に展示するちょっと珍しい動物園なんです。...

ズーラシア2

↑装飾一つ撮(取)っても素晴らしい!動物園(ZOO)と広大なユーラシア(EURASIA)大陸の合成語がその名の由来という「よこはま動物園ズーラシア」開園10周年となるこの動物園のテーマは「生命の共生・自然との調和」です。緑豊かな広大な園内はまるでテーマパーク!建物の装飾や小物、植わっている木々なども展示動物の生息する地域の特色が強く表現されていて、まるでその場にいるような雰囲気。。。ここは「それ動物を見ろ!」と...

ズーラシア1

↑道端の森から立ちこめる霧。。。 先日紹介したタウンニュースの記事を切り取って持って行くと入園料が無料となるという特典を使って自宅から30kmほど離れた「よこはま動物園ズーラシア」へ行ってきました。このところすっきりしない天候続きでしたが今日は時折太陽も顔を出すまずまずの天気で、開園から閉園まで目一杯楽しんで来ちゃいましたよ。全面完成すれば日本一となる(2008年現在42ha)規模の動物園、一日歩いてさすがに...

ズーラシア無料?

毎週木曜日に新聞の広告と一緒に入ってくる「タウンニュース」という株式会社タウンニュース社が発行する無料のローカルな情報紙、地域の今を記した内容が面白く毎週楽しみに読んでいます。先週の木曜日、いつもと同じように読んでいると読者特別企画として「チラシを切り取り窓口へ提示するとズーラシアか金沢動物園の入場が無料なるという記事を見つけました。ズーラシア開園10周年記念ということで3/31(火)まで5名分が無料に...

野毛山動物園2

↑アオダイショウって青大将って書くんだね。(EOS_KissX2+EF24-70mmF2.8L)入場無料が嬉しい野毛山動物園。無料なのにとっても楽しめる動物園なんです。園内にあるふれあい広場の充実振りも凄かった。ハツカネズミやハムスターなどの小動物を始めニワトリやヘビなんかにも触れ合え、とっても楽しかったです。子供達はここだけで一日楽しめてしまうのではないでしょうか。面白かったのは広場の天井、頭の上に張り巡らしたロープをハ...

野毛山動物園1

↑レッサーパンダがとっても可愛かった。(EOS_KissX2+EF300mmF4LIS)横浜市立金沢動物園,よこはま動物園ズーラシアそして野毛山動物園と横浜市には動物園が3つあります。金沢動物公園は全国的にも珍しく草食動物だけを集めた動物園、ズーラシアはまるでテーマパークのような雰囲気が素晴らしい動物園、野毛山動物園は、規模は小さいながらも無料だというのが特徴です。三連休最終日、久しぶりに野毛山動物園へ行ってきました。以...

触れ合いNo1

↑ぞうさんのお買い物 ぞうさんにお金を渡すとぬいぐるみがもらえます。こじんまりとした敷地に150種類、約500頭羽の動物が暮らす「市原ぞうの国」モルモットやウサギなどの小動物はもちろん、馬やシカ、ゾウをはじめレッサーパンダ、キリンやシマウマ,カバなんかにも直接餌をあげることが出来るんです。色々な動物園に行きましたが、ここまで動物とふれ合える場所は初めて。ちょっとわかりにくいところにありますが、かなりお勧...

ぞうさんライド

↑これ日本ですよ!ゾウとふれあえるテーマパーク「市原ぞうの国」柵のないところでのぞうさんへの手渡し餌やりなんかは当たり前。ゾウの鼻にぶら下がったり、帽子を被せてもらったり、背中に絵を描いてもらったり。。。ここでしか味わえないゾウとふれあえるイベントが沢山ありました。そんな中でも極めつけは「ぞうさんライド」日本でココだけというこのアトラクション、ゾウの背中に乗って散歩が出来ちゃうというものなんです。...

市原ぞうの国

千葉県市原市にある市原ぞうの国9頭のゾウと沢山の動物に出会える開園20周年を迎える動物園です。ライオンやトラ,キリンにシマウマ,チンパンジーにカバ,ラクダにワニ,アザラシやペンギンまで。。。規模は小さいですが、園内には動物が沢山!そのほとんどに餌を直接あげられたりふれあえたりすることができる素敵な施設なんです。こんな小さな動物園なのに何で動物がこんなに居るんだろう?聞けば前身は山小川ファーム動物クラ...

シマリス

↑ご飯に夢中のシマリス う~ん、癒されるなぁ。平塚の市街地近くにある平塚総合公園。その中にあるふれあい動物園にいるシマリスです。訪れたとき丁度ご飯どきで、ドングリやひまわりの種そして沢山の穀物を美味しそうに食べていました。その姿があまりにも可愛らしかったので一枚パシャリ!この公園内の動物園、小動物しか居ないのですが直接持って触れあえたり、餌をあげたりすることが出来る無料の施設なんです。駐車場も入場...

シープショー

↑世界の羊をおもしろおかしく紹介します。マザー牧場で一番高い位置にある直径36mのアグロドームで行われる「シープショー」20種類もの見たことない羊たちの紹介があったり、毛刈りのデモンストレーションがあったりしてとっても楽しかったです。羊って種類によって採れるウールが異なるんですね。当たり前だけど、改めて感心しちゃいました。動物を見て触って感じることのできる様々なショーがあるマザー牧場、まだまだたくさんの...

こぶたのレース

↑上手く撮れなかったけど、必死に走る子ブタちゃんです。マザー牧場のアトラクションの一つ、小さな子豚がゼッケンを付けて走る「こぶたのレース」一日3回行われる愉快で熱くなれるイベントです。可愛らしい子豚が走る姿を見ているだけでもおもしろいですが、このレースの醍醐味はなんといっても自分で子豚をゴールまで誘導できるということ。(子供限定ですが)残念ながら我が娘たちは誘導選手に選ばれませんでしたが、代わりに一...

乳搾りっしょ

↑ご満足ですか?(笑)牧場と言ったらやっぱり乳搾りですよね。牛を前に怖がる娘を尻目にテンションの上がるカミサン。乳搾りは娘たちもカミサンも、もちろん私も初体験。。。終わった後はみんな笑顔。これだけでマザー牧場に来た甲斐があったと思えるくらい感動してしまいました。結構、色んな経験してると思っていましたが、我が人生、経験してないことまだまだたくさんあるもんだ。↑恐る恐る体験中の長女と不安げな様子で見つめ...

マザー牧場へ!

↑次女よ、さぁ、どこへ行こう?アクアラインを通り、向かった先は千葉県富津市田倉にある「マザー牧場」広大な敷地でたくさんの動物とふれ合える牧場(テーマパーク?)です。牛の乳搾りをして、動物を抱っこして、ジンギスカンを食べて、子豚のレースに参加して。。。青空の下、カミサンと子供と一緒に自然の中で一日たっぷり遊んで来ました。ずいぶん昔、おそらく30年以上前の子供時代親に連れて来てもらったこの場所に、今度は...

群馬の白い虎

↑頭の上に猛獣が。。。この迫力、伝わりますか? 子供達が固まってる。。。群馬サファリパーク、ノーマークだったのですが凄い設備がありました。見てくださいこの写真!百獣の王ライオンとホワイトタイガーがガラス張りの檻で隣り合って展示されていて、下から見ることが出来る施設があるんです。迫力の展示方法に子供達は恐がりまくり。そりゃあ、頭の上にライオンやトラがいたら怖いですよね。手の届く位置でヨダレを垂らして...

群馬のサファリ

↑ツアーバスが大集合!ホワイトタイガーバスもあるよ。今年のゴールデンウィーク我が家の目玉の旅行は、サファリパーク!家から比較的近いところに富士サファリパークがあるのですが、今回行ってきたのは我が家から180kmほど離れた群馬県富岡市にある群馬サファリパーク。カミサンが格安でチケットを入手したんです。。。(笑)車に乗って猛獣をを間近で見て、ウォーキングゾーンで動物にエサをあげて。。。天気は晴天!一日動物と...

ひよこ

↑持ってみると意外と大丈夫の絵平塚市にある総合公園には、猿やアライグマなどの動物の展示やポニーに乗れたり、小動物に触れられる「ふれあい動物園」という施設があります。野菜などを持って行くと、自分の手から餌をあげられることが嬉しいらしく、娘達に「どこに行きたい?」と聞くと筆頭にあげられる場所なんです。小さい頃からずっと来ているので、前回来たときにはウサギに触れなかったのに、今回は触れた。羊や山羊に餌を...

想い出がいっぱい

小田原城址公園にある動物園、小さいながらもゾウをはじめ日本猿などの動物がいる、小さい頃から何度となく足を運んでいる想い出深い動物園です。先週末帰省したとき家族で行ってきました。この動物園の目玉は、なんといってもウメ子!1950年からずっとこの動物園にいる人気者のゾウです。カメラの前で鼻を上げたり、見物客の前でうろうろしたり。いつ行っても愛くるしい姿を見せてくれるこのウメ子さん、推定60歳、人間でいうと10...