スポンサーリンク

北海道スポット - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

フェリーで帰ります

↑ガラガラだぁ。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)あっという間の北海道家族旅行でしたが、2週間も続けてしまいました。(苦笑)いよいよ帰りのフェリーです。「青函フェリー」■帰りは貸し切り■選んだ時間が良かったのか、このご時世だからか、青森から函館へ向かう行きのフェリーはそれなりに人が乗っていたのですが、帰りのフェリーは大型トラックが5台と自家用車が3台という状態で、ほぼ貸し切り。 船内ガラガラで贅沢な時間を...

函館の絶品チーズオムレット

↑函館の定番観光スポットだよね。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)今回、函館に行って一番楽しみだったのがこのお店へ行くこと。念願叶って家族で行けました!「函館洋菓子 スナッフルス 金森洋物館」↑函館洋菓子 スナッフルス 金森洋物館(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)■スナッフルスの絶品チーズオムレット■北海道には美味しいもの色々ありますがこの「スナッフルス」の「チーズオムレット」がとんでもなく美味しくて、お気に入りです。...

ハセストのやきとり弁当

↑函館市内を中心に13店舗あります。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)函館のご当地グルメと言われるやきとり弁当食べてみました。「ハセガワストア やきとり弁当」■コンビのやきとり弁当がご当地グルメ?■函館市にあるご当地コンビニチェーン「ハセガワストア」の「やきとり弁当」が美味しい!っていう話を聞いたことありませんか? 芸能人やメディアが紹介したことで一躍有名とり、今では函館と代表するご当地グルメとして知...

北の番屋

↑楽しみにしていました。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)今回泊まった「ラビスタ 函館ベイ」は朝食が人気のホテルとして知られています。 コロナ禍で完全なものではありませんでしたが、堪能してきました。「ラビスタ 函館ベイ 北の番屋」 (LA VISTA 函館ベイ)■日本一の朝食■この「ラビスタ 函館ベイ」の朝食は、口コミ&ランキングサイト「トリップアドバイザー(Tripadvisor)」が調査した「朝食の美味しいホテルラン...

函館っぽい洋風な城郭

↑五稜郭タワー展望台(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)定番観光スポットの五稜郭・五稜郭タワーへ登ってみました。「五稜郭タワー」■五稜郭とは?■「五稜郭」は、江戸時代末期(1864年)に江戸幕府によって建造された日本初の洋式城郭で、正式には「特別史跡 五稜郭跡」というそうです。 星形の独特な形が特徴的で有名ですよね。→詳しい歴史や背景はリンクをみてください。(苦笑)↑展望台到着(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)■五稜郭...

スいていた函館山(夜景)

↑ヤバイ、スバラシイ景色が見られる予感。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)そして日が暮れて美しい光景が広がりました。「函館山の夜景」■函館山の夜景■函館市の西端にある高さ334mの函館山は、2012年「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星にも収録された、函館、いや、日本を代表する景勝地です。 函館山山頂の展望台から市街地を見下ろす夜景は香港・ナポリと並び世界三大夜景のひとつと呼ばれる美しさとして知られてい...

スいていた函館山(夕景)

↑北海道の夕焼け(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)函館旅行に行ったら絶対に外せないスポット、せっかくなので夕方から行ってみました。「函館山の夜景」■函館山とは?■函館市の西端にある高さ334mの函館山は、2012年「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星にも収録された、函館、いや、日本を代表する景勝地です。 函館山山頂の展望台から市街地を見下ろす夜景は香港・ナポリと並び世界三大夜景のひとつと呼ばれる美し...

函館ベイサイドに宿泊

↑あの茶色い建物が今宵のホテル。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)今回はロケーションの素敵なホテルに泊まりました。「ラビスタ 函館ベイ」 (LA VISTA 函館ベイ)■函館のベイエリアにあるホテル■スペイン語で「眺望」を意味するこのホテル、函館ベイサイド 金森赤レンガ倉庫の横にあり、目の前に函館港、函館山を望む、絶好のロケーションにあるホテルです。 部屋の雰囲気は函館の洋館のような雰囲気で、とってもオシャレ。 ...

函館ご当地ハンバーガー

↑ラッキーピエロの店舗で一番大きなお店です。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)わたし、超・ハンバーガー好き! なので函館に来ると、ここは外せないんです。 「ラッキーピエロ峠下総本店」 ■ラッキーピエロとは?■ 北海道函館を中心に展開する「ラッキーピエロ」は、1987年(昭和62年)に創業した函館ご当地ハンバー ガーチェーンです。 パテは冷凍品を使用せず、極力地場食材を使用し、作り置きせず、注文を受けてから手造りす...

男爵じゃがいものテーマパーク

↑男爵ラウンジの外観(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)北海道といえばジャガイモ。 函館市のお隣、七飯町にあるジャガイモのテーマパークへ行ってみました。「THE DANSHAKU LOUNGE」 (男爵ラウンジ)■男爵いもの故郷■函館のお隣、七飯町はジャガイモの品種「男爵いも」発祥の地。造船技術を学ぶために渡英した「川田龍吉 男爵」が、イギリスで食べたじゃがいもの味が忘れられず、この七飯町に土地を購入して日本の風土に合うよう...

トラピスチヌ修道院

↑聖堂と司祭館 厳かです。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)函館市王道の観光スポットここも外せないですよね。 「天使の聖母 トラピスチヌ修道院」■トラピスチヌ修道院とは?■函館市郊外にある「トラピスチヌ修道院」 は、函館観光の定番スポッとして有名ですよね。1898年に設立されたこの修道院、日本最初の女子修道院として知られ、厳格な規則のもと現在でも60名ほどの修道女が自給自足の生活を行っているそうです。  ...

温泉に入るおサル

↑気分が逸っちゃってオープン前に来ちゃった。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)今回、函館へ行って見たかったもののひとつ「温泉に入るおサル」を観に行ってきました。「函館市熱帯植物園」■函館市熱帯植物園とは?■函館市内から車で20分ほど、湯の川温泉街にあるこの施設、1970年(昭和45年)開園の函館市営の植物園です。 メイン施設となる温室では300種3000本の熱帯植物が楽しめるほか、敷地内にはニホンザルのサル山があった...

陸奥湾と津軽海峡をフェリーでGO

↑さぁ、行ってみよう。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)現在は行っていないのですが、旅行へ行った当時はとってもお得なキャンペーンを行っていて、メチャ安く北海道へ移動しました。「青函フェリー」■青函フェリーとは?■かつては国鉄により開設された「青函連絡船」 が1908年(明治41年)から青函トンネルが開通する1988年(昭和63年)まで青森市と函館を結んでいましたが、現在は「津軽海峡フェリー」「青函フェリー」のふたつ...

北海道旅行へいってきました

↑さぁ、行ってみよう!(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)緊急事態宣言発令前になりますが、家族で北海道旅行へ行ってきました。備忘録としてまとめます。  例によって20記事ほどになりますが良かったらご覧ください。■青森県に単身赴任中■途中数ヶ月の撤収もありましたが、2019年夏より仕事で青森県に単身赴任しています。 青森県では十和田市というところに部屋を借りています。 現在は新型コロナウィルス感染症における政...

函館山の夜景

↑下から観たら展望台は雲の中。。。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)函館に行ったら外せないスポットへ行ってきました。「函館山の夜景」■函館山の夜景■函館の観光スポットは沢山ありますが、函館山は外せないですよね。高さ334mの函館山山頂展望台から市街地を見下ろす函館山の夜景は香港・ナポリと並び世界三大夜景のひとつと呼ばれる美しさで、2012年には「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星に収録されたりもして...

五稜郭タワーに行ってみた

↑下から観るとこんな感じ。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)函館の観光スポットと言えば五稜郭! せっかく来たのだから一望できる五稜郭タワーへ上ってみました。「五稜郭タワー」■五稜郭とは?■五稜郭は江戸時代末期(1864年)に江戸幕府によって建造された日本初の洋式城郭で、正式には「特別史跡 五稜郭跡」というそうです。 星形の独特な形が特徴ですよね。→詳しい歴史や背景はリンクをみてください。(苦笑)↑定番のアング...

鮭をくわえてない木彫り熊

↑リアルな熊さん。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)北海道のお土産、食べ物だったら「白い恋人」「ロイズのチョコ」「マルセイのバターサンド」ですが、食べ物以外だったら何を思い浮かべますか? 私は「木彫りの熊」(笑)先日の函館旅行の際、近くまで行ったので、博物館へ寄ってみました。→じゃがポックル は北海道みやげの定番ですね。「八雲町郷土資料館・八雲町木彫り熊資料館」■場所■「せっかく北海道に来たのだから...

フィギュアみやげ

↑1/29で終了しましたが、3000点以上のフィギュアが集まった「海洋堂展」は見応えありました。(PowerShot S100)2012年1月20日から新千歳空港限定でカプセルフィギュアが発売開始されたそうです。「北海道フィギュアみやげ」北海道の観光名所や自然、文化を精巧に縮小したカプセルフィギュアが全8種、造形はあの海洋堂とのこと。動物系のフィギュアを見つけ、まんまと食いついてしまいました。(苦笑)いくつか手にしましたが期待...

岩見沢2012冬

↑「間違ってんじゃないの?」と疑いたくなりました。(PowerShot S100)出張先は北海道、昨年12月に続いてまたまた岩見沢市です。道内2位の豪雪地帯という岩見沢、今シーズンは全国ニュースで報じられるほど積雪が多く、42年ぶりに最深積雪を更新して観測史上最深の積雪なんだそうです。陸上自衛隊に災害派遣要請した状態だとか。。。街の中を見てみると除雪するスペースがないほど積雪があり、道路脇には3mほどの雪の壁ができてい...

北国へ出張

↑飛行機は窓側が基本。(笑)(PowerShot S100)神奈川県でも週末、また雪がちらつきました。全国的に寒い日が続いていますね。お風邪などひいてませんか?そんな中、飛行機に乗って神奈川県とは比較にならないほど寒い北国へ出張です。さて、どこへ向かったでしょう? 今週は出張先からの報告が続きます。↑「日本の上空に強烈な寒気が流れ込んで。。。」ってニュースで良く聞きますが、見えない。(苦笑)(PowerShot S100)↑出...

4夜連続・北の国から

↑最初の家のある麓郷から富良野の町までの距離感を知りより深くドラマに入り込めました。2006.7.28 (EOS 10D+EF17-40mmF4L)今年放映30周年となる北海道富良野市を舞台にしたテレビドラマ「北の国から」30周年を記念して今年(2011年)7月BSフジで再放送されると紹介してから4ヶ月、昨日(12/26)最終24話が放送され終了しました。皆さんご覧になりましたか?私は堪能しちゃいました。仕事で見れなかった回もあるのですが、秋に...

11.12月第4週末★

↑北海道内でも有数の豪雪地帯という岩見沢市の駅前の風景 まさにホワイトクリスマス!(GR DIGITAL II ) ↑JR岩見沢駅のホームには積雪が10cm以上 凄すぎ。(GR DIGITAL II ) 今週は北海道の岩見沢市というところに出張していました。「一足早く雪が観られるかも」なんて軽い気持ちで行ったのですが、晴れているのに-7℃!夜は氷点下二桁。。。とんでもなく寒かったッス。さぁ、週末です。いよいよクリスマスですね!湘南地区...

北の国から30周年

↑「'95秘密」の中で五郎さんが建てた石の家(2006年7月富良野市麓郷)(EOS 10D+EF17-40mmF4L)フジテレビ系列で1981年10月9日から2002年にかけて放送された北海道富良野市を舞台にしたテレビドラマ「北の国から」(wikipedia)東京から故郷の北海道に帰郷して大自然の中で暮らす一家の姿を描いたこの作品。五郎さん、純くんそして蛍ちゃん。。。子供って、家族ってほんとイイッスよね。大好きです。ハイ、富良野にも行きましたと...