スポンサーリンク

千葉県スポット - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

木更津へ行ってきました

千葉県木更津へ行ってきました。地元平塚から75km、東京湾アクアラインを使用すると神奈川県からわずか20kmほどで行けてしまうのに、よく知らないことが多い千葉県。 いくたびに新たな発見と感動があって、私にとっては魅惑の地です。今回も美味しいもの、新しい食べ物に出会いました。 しばらく報告が続きます。よかったらご覧ください。→千葉県特集→ここも千葉県ですよね。TDRまとめ...

師走の飛行機の窓の外

↑キレイだったヨ。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)仕事柄、飛行機に良く乗ります。 飛行機の乗った時に楽しみなのが窓の外から見える風景。今回は夕方の便だったので、素敵な夜景が観られましたヨ。「JAL 羽田空港→三沢空港便」■航空法改正により■2014年9月1日の航空法改正で機内での電子機器の利用が随分と変わり、飛行機内での電子機器並びに電波を発する機器の利用範囲がぐっと緩和されました。電子機器が離陸から着陸まで使えた...

千葉県上空の景色

↑幕張の街並み、ZOZOマリンスタジアムがわかりますか?(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)出張でたびたび飛行機に乗るチャンスがあり、羽田空港をよく利用します。風向きにもよりますが、大抵は千葉方面海ほたる近くから侵入して羽田空港へ着陸するルートを通るのですが、今回乗った飛行機がいつもよりも内陸部を飛行し、普段見慣れない景色が観られたので紹介します。■航空法改正■ 2014年9月1日の航空法改正で機内での電子機器の...

ヤマサ工場見学

↑今回は醤油工場の見学です。 (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)せっかく九十九里浜まで行ったので、更に水戸へ向かって50km、銚子市にあるヤマサ醤油の工場見学へ行ってきました。「ヤマサ醤油工場見学」■ヤマサ醤油■千葉県銚子市に1645年(正保2年)誕生したというヤマサ醤油、全国シェアはキッコーマンに次いで第2位だそうです。ヤマサ醤油のある銚子は、夏涼しく、冬暖かい 気候と高い湿度が醤油づくりに適しているんだそうで...

亀岩の洞窟

↑その滝は林の中にあります。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)せっかく近くまで行ったので寄ってみました。「亀岩の洞窟」 (君津市役所HP)■濃溝の滝× → 亀岩の洞窟〇■くり抜かれた洞窟(トンネル)に流れる川に差し込む太陽の光がスポットライトのように見える幻想的なシーンをテレビやネットで見たことありませんか?まるでジブリな世界のその場所は神奈川県から意外と近い千葉県君津の清水渓流広場という公園内にあるん...

房総半島_夏旅行へ

子供たちが大きくなりましたが、お休みになると「どこかに遊びに連れていけ病」は相変わらずで、今年の夏休みも旅行へ行っていきました。 今年の夏は連続して皆の予定が合わず、単発近場でちょこちょこと。。。 少しづつ紹介したいと思いますので、よろしければご覧ください。第一弾は千葉県房総半島。 ご当地グルメに景勝地と見て回ってきた報告です。↑メインストリートはこんな感じ。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)旅行当日...

海ほたる2017

↑この造形が素晴らしい。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)今年の夏の家族揃ってのファーストイベント、九十九里BBQ。行きは東名高速から首都高経由京葉道というルートで向かったのですが、帰りは東京湾アクアラインを通って帰ってきました。その際数年ぶりに立ち寄ってきましたヨ。「東京湾アクアライン 海ほたるPA」今年20周年なんですってね。しばらくぶりでしたが、良い意味で変わっていなくてホッとしました。(海賊サザエ...

触れ合いNo1

↑ぞうさんのお買い物 ぞうさんにお金を渡すとぬいぐるみがもらえます。こじんまりとした敷地に150種類、約500頭羽の動物が暮らす「市原ぞうの国」モルモットやウサギなどの小動物はもちろん、馬やシカ、ゾウをはじめレッサーパンダ、キリンやシマウマ,カバなんかにも直接餌をあげることが出来るんです。色々な動物園に行きましたが、ここまで動物とふれ合える場所は初めて。ちょっとわかりにくいところにありますが、かなりお勧...

ぞうさんライド

↑これ日本ですよ!ゾウとふれあえるテーマパーク「市原ぞうの国」柵のないところでのぞうさんへの手渡し餌やりなんかは当たり前。ゾウの鼻にぶら下がったり、帽子を被せてもらったり、背中に絵を描いてもらったり。。。ここでしか味わえないゾウとふれあえるイベントが沢山ありました。そんな中でも極めつけは「ぞうさんライド」日本でココだけというこのアトラクション、ゾウの背中に乗って散歩が出来ちゃうというものなんです。...

ゾウの水浴び

↑濡れると判っているのに行きたがる。子供って。。。市原ぞうの王国は、面積は3.5ヘクタール東京ドームがすっぽり入る広さの中にインド象やアフリカ象など9頭を飼育している動物園です。日本最大のゾウの飼育数を誇るこの動物園の一番のウリはなんといってもゾウさんのショー!ハンドベルや楽器演奏、小さな台の上に乗ったり、ピラミッドを造ったりサッカーしたり。。。本場インドから来日しているゾウ使いによる驚きのショーが楽...

市原ぞうの国

千葉県市原市にある市原ぞうの国9頭のゾウと沢山の動物に出会える開園20周年を迎える動物園です。ライオンやトラ,キリンにシマウマ,チンパンジーにカバ,ラクダにワニ,アザラシやペンギンまで。。。規模は小さいですが、園内には動物が沢山!そのほとんどに餌を直接あげられたりふれあえたりすることができる素敵な施設なんです。こんな小さな動物園なのに何で動物がこんなに居るんだろう?聞けば前身は山小川ファーム動物クラ...

新しい組合わせ

↑ブルーハワイが涼しげです。新しく手に入れたレンズEF24-70mmF2.8LとデジカメEOS KissX2の組み合わせ、持ったときのバランスは悪いけど、なかなか良い感じです。残暑厳しき午後、これから釣りに行ってきます。...

シープショー

↑世界の羊をおもしろおかしく紹介します。マザー牧場で一番高い位置にある直径36mのアグロドームで行われる「シープショー」20種類もの見たことない羊たちの紹介があったり、毛刈りのデモンストレーションがあったりしてとっても楽しかったです。羊って種類によって採れるウールが異なるんですね。当たり前だけど、改めて感心しちゃいました。動物を見て触って感じることのできる様々なショーがあるマザー牧場、まだまだたくさんの...

こぶたのレース

↑上手く撮れなかったけど、必死に走る子ブタちゃんです。マザー牧場のアトラクションの一つ、小さな子豚がゼッケンを付けて走る「こぶたのレース」一日3回行われる愉快で熱くなれるイベントです。可愛らしい子豚が走る姿を見ているだけでもおもしろいですが、このレースの醍醐味はなんといっても自分で子豚をゴールまで誘導できるということ。(子供限定ですが)残念ながら我が娘たちは誘導選手に選ばれませんでしたが、代わりに一...

乳搾りっしょ

↑ご満足ですか?(笑)牧場と言ったらやっぱり乳搾りですよね。牛を前に怖がる娘を尻目にテンションの上がるカミサン。乳搾りは娘たちもカミサンも、もちろん私も初体験。。。終わった後はみんな笑顔。これだけでマザー牧場に来た甲斐があったと思えるくらい感動してしまいました。結構、色んな経験してると思っていましたが、我が人生、経験してないことまだまだたくさんあるもんだ。↑恐る恐る体験中の長女と不安げな様子で見つめ...

マザー牧場へ!

↑次女よ、さぁ、どこへ行こう?アクアラインを通り、向かった先は千葉県富津市田倉にある「マザー牧場」広大な敷地でたくさんの動物とふれ合える牧場(テーマパーク?)です。牛の乳搾りをして、動物を抱っこして、ジンギスカンを食べて、子豚のレースに参加して。。。青空の下、カミサンと子供と一緒に自然の中で一日たっぷり遊んで来ました。ずいぶん昔、おそらく30年以上前の子供時代親に連れて来てもらったこの場所に、今度は...