スポンサーリンク

大雄山 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

大雄山2014・正月

↑(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)先日、出雲大社分祠に初詣へ行ったのですが、お付き合いでここへもお参りしてきました。「大雄山 最乗寺」自宅の平塚から33km、神奈川県最西部の南足柄市大雄山山中にあるこのお寺、創建に貢献した道了という僧がお寺の完成と同時に天狗になって身を山中に隠したと伝えられることから道了尊と呼ばれています。600年の歴史を持つほぼ山中のその境内は、凛としていて厳か。天狗の像や足柄の深い森...

大雄山最乗寺の節分

↑道了尊の豆まきは初めて。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)皆様、ご自宅ではもう豆まき終わりましたか?今日は2008年振りとなる日曜日の節分、どこかの豆まきに行こうと悩み、ここに決定!「大雄山最乗寺 節分豆まき」自宅の平塚から33km、神奈川県の西端にあるこのお寺、静寂として凛とした空気がとても素晴らしいスポットなんですヨ。節分に訪れたのは初めてだったのですが、「これぞ日本!」という期待を裏切らない雰囲気を味...

新緑の最乗寺

↑寺内には沢山の彫刻が。(EOS 5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)折角「EOS 5D Mark3」を買ったのだから何か撮りに行きたいと、晴れ間を狙って南足柄市にある大雄山へ行ってきました。「大雄山 最乗寺」巨大な杉林の参道の神秘的な雰囲気、凛とした空気感は自宅の平塚からわずか33km離れただけなのに別世界、今の時期は新緑も眩しくてこの空間にずっと居たいと思える気持ちよさがありました。今回は急に思い立ったので行ったのが日中...

大雄山最乗寺

↑奥の院の入口にはまるで「ロード・オブ・ザ・リング」の「アルゴナスの石像」のように両脇に天狗像が。 (EOS 5DMarkⅡ+EF135mmF2.0L)自宅の平塚から33km、神奈川県西部の南足柄市大雄町にある大雄山に開創1394年、6百年以上の歴史をもつ曹洞宗の寺院があります。「大雄山 最乗寺」創建に貢献した道了という僧が完成と同時に天狗になって身を山中に隠したと伝えられるこのお寺、うっそうと茂った樹齢500年以上の老杉並木、古び...

来年こそは

↑神奈川にいたら必ず初詣に行く大雄山 天狗さんにしばらく会ってないなぁ。(04_1/3)青森への単身赴任が解除され、地元神奈川に戻るのを機に4月から始めたこのBLOG。神奈川での暮らしぶりを紹介すべく始めたのですが、7月から三重県に単身赴任してしまい、思うように更新ができませんでした。来春は神奈川へ戻ります。それまでは今まで通りズルズルな更新となってしまうでしょうが、どうかどうか、寛大な気持ちでお付き合い願い...