スポンサーリンク

富山県グルメ - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

とやまいちの鱒寿し@扇一

↑幻のパッケージ。(EOS_M6+EF35mmF2_IS)富山「ますの寿し」の奥深さを知ってしまい、またまた買ってみました。「ます寿司本舗 扇一」 (食べログ)■富山ますの寿しとは?■県外の私はますの寿しというと駅弁の「ますすし源」さんの駅弁を真っ先に思い浮かべます。というか、それしか知りませんでした。今回富山へ行って「ますの寿し」を作る老舗が沢山あって、それぞれに味や食感の違い、富山市民は贔屓のお店があるということ...

富山ブラック@大喜

↑とっても美味しそうなラーメンの絵です。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)富山に行ったら外せない「富山ブラック」超有名なご当地ラーメンですよね。こちらも食べてきました!「西町大喜」■富山ブラックとは?■富山ブラックとは名前の通り真っ黒なラーメンです。 食べたことある方ならお分かりかと思いますが、メチャ辛く、濃いラーメンです。元祖は「西町大喜」というお店、終戦後、肉体労働者のための塩分補給とご飯と合わ...

鱒の寿し@高田屋

↑これが高田屋さんのパッケージ。(一重 1,500円) (EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)先に謝っておきます。いままで良く知らずに語っていてすみませんでした。 今回、富山県へ行って「鱒寿し」の奥深さを知りました。富山市内には鱒寿しを作る老舗がいくつもあり、それぞれにこだわりを持ち、みな味が違うんだそうです。あまり時間はなかったのですが、食べ比べてみました。まずはこのお店から。「鱒の寿し高田屋」■富山の鱒寿し■私の知...

富山で人気の屋台ラーメン

↑富山では有名な老舗のラーメン屋さんだそうです。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)富山ブラックに代表されるように富山県には色々なラーメンがあり、お店も沢山あるそうです。 まさにラーメン王国とやま! 数あるラーメン屋さんの中でおススメというお店へ行ってきました。「まるたかや」■富山ラーメン王国■昭和27年、屋台からスタートしたという「まるたかや」さん、富山県では誰もが知っている老舗の老舗ラーメン店だそう...

ホタルイカ三昧

↑大きな窓で開放的なレストランです。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)産地でしか食べられない味を楽しんできました。「パノラマレストラン光彩」■ホタルイカとは?■日本海に春の到来を告げるホタルイカ(蛍烏賊)は春に生まれ1年で一生を終える小型のイカ、全身が青白く光る姿は神秘的でとても美しく、「富山湾の宝石」などと呼ばれます。その生態はまだ知られていない部分が多く、謎多き生き物なんですって。 普段は水深200m...

北陸新幹線限定アイス

↑買っちゃうよね。(EOS_M6+EF35mmF2_IS)新幹線に乗ったら食べちゃいますよね。北陸新幹線限定品が売っていると聞いたので食べてみました。「スジャータ 加賀さつまいもアイスクリーム」(スジャータ)■カチカチのアイス■東海道・山陽新幹線、東北新幹線、北陸新幹線の社内販売で売られているこのアイス、とにかくカチカチなんです! 付属されるスプーン(プラスチック)で食べようとすると、10分以上放置しないとダメな感じ。(...

富山の白と黒

備忘禄です。仕事で富山県へ行ってきました。ホタルイカにます寿司,日本一になった白えびのかき揚げ丼。。。富山って美味しいものが沢山ありますよね!今回はこの二つを食べてきました。↑富山の海の幸(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)↑白えびも食べちゃいます。(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)「白えび」まずは、地元の方からお勧めのあった居酒屋「炉端長屋一一(いちいち)」さんへ。新鮮な魚介類と美味しいお酒が自慢のお店で、美味しいお刺...

B級キングな丼

第二の故郷青森を題材とした「青い森BLOG」、現在の単身赴任先三重県を紹介した「三の重BLOG」そして、地元の神奈川を中心に紹介するこの「蒼い海BLOG」と現在三つのBLOGを行っています。地域ごとの棲み分けをしているつもりなのですが、なんか最近ごちゃ混ぜになってきちゃいました。このどさくさに紛れて富山グルメの紹介をしちゃいます。↑白エビかき揚丼に白エビ昆布〆、白エビすまし汁と白エビづくしだ!「しろえび丼」富山湾...