スポンサーリンク

小田原市グルメ - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

老舗パン屋の甘食

↑いつ行っても並んでいる人気店です。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)久しぶりに甘食が食べたくなり買ってきました。「守谷製パン」 (食べログ)■小田原で40年来愛されるパン屋さん■かつて北条氏の本拠地であった小田原城のある小田原市は城下町として栄え、今でも面影が残る歴史を感じる素敵な街。和菓子屋さんや万屋さんなど昔からの老舗も多く、残っています。このパン屋さんも40年以上続く今でも人気のお店なんですヨ。...

移転した丼万次郎

↑移転後の店舗外観。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)随分前のお話ですみません。小田原界隈でコスパ最強といわれるお店が移転したというので行ってきました。「丼万次郎」■近くですが移転しました■小田原界隈では目の前の小田原港で上がる新鮮な海産物が食べられるお店が多いですよね。早川港(小田原港)の近くはもちろん、小田原駅近くにもお店が多数あり迷ってしまいます。そんな時におススメしたいのがこのお店、とにかくコス...

小田原漁港の食堂

↑お店入り口にメニューが少し掲げられています。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)話題の新しい施設がオープンした小田原漁港、でも、この食堂の人気は不変ですね。「魚市場食堂」 (食べログ)■お店の場所■この市場食堂があるのは神奈川県小田原市の「早川港(小田原漁港)」魚市場の2階、市場の中にあります。■新鮮なお魚が食べられマス■店内には飾り気のない4人掛けの机とイスが並んでいるだけのまさに市場の食堂という感じ。店...

朝ドレファーミ♪DEジェラード

↑今回はダブル。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)神奈川県は郊外へ行くと美味しいソフトクリームやジェラードが食べられるお店が何軒もあります。このお店も大好きで、よく行きます。「小田原牧場アイス工房 成田店」■小田原牧場アイス工房の支店■この小田原牧場アイス工房は小田原市曽我にあるお店で、今から20年前(1999年)、3軒の酪農家が集まり始めたジェラード屋さんです。新鮮な牛乳そして地産地消の食材を使ったフレーバーが...

小田原 no そば茶屋 正庵

↑お店外観 (EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)小田原市本町にできたお蕎麦屋さんへ行ってきました。「そば茶屋 正庵」(しょうあん)■お店の場所■お店があるのは小田原駅から海へ向かって1km、繁華街から外れた家庭裁判所の裏手、国道1号線に面していて、箱根登山バスの幸町バス停の目の前にあります。<近くのお店>→ザ・小田原ラーメン「鰺壱北条」→1921年創業の老舗パン屋さん「柳屋ベーカリー」→小田原といえばこれだよね。...

丼万次郎

↑今日も混んでるぞ。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)今、小田原でホットなお店へ行ってきました。「丼万次郎」 (食べログ)■小田原グルメ■小田原と言えば、かまぼこ、小田原ラーメン、小田原おでんに小田原丼と色々なご当地グルメがありますが、目の前の海で獲れる魚も有名で小田原漁港(早川港)周辺には新鮮な魚介類を食べさせてくれるお店が何軒もあります。漁港食堂など安くて美味しいお店もありますが、観光地価格のお店も...

小田原曽我の絶品ジェラード

↑手づくりアイスのお店です。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)幸せなことに神奈川県南・西部には美味しいジェラード屋さんが何軒もあります。小田原のこのお店も美味しいジェラードを食べさせてくれるお店です。 「小田原牧場アイス工房」 ■牛乳生産者の有志で運営■ 今から19年前(1999年)、3軒の酪農家が集まり始めたというこのお店、新鮮な牛乳そして地産地消の食材を使ったフレーバーが人気の農事組合法人が運営するイタリアン...

水曜日限定のパン屋さん

↑いっぱい取(撮)っちゃった。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)水曜日のみの営業ということでずっと行くことのできなかったお店へやっと行くことができました!「パン工房ジョイ」 (パン工房ジョイのブログ)■パン工房ジョイとは?■梅林で有名な小田原市の曽我地区にあるこのパン屋さん、社会福祉法人永耕会「デイセンター永耕」 のパン製造販売部門 のパン屋さんで、施設に隣接した店舗で営業をされています。■チャンスは週1回...

続・小田原牧場アイス工房

↑さぁ、どれにする? (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)都心には美味しいジェラードが食べられるお店がたくさんあるでしょうが、神奈川県南・西部も負けてません。 小田原に大好きなジェラード屋さんがあります。「小田原牧場アイス工房」■牛乳生産者の有志で運営今から19年前(1999年)、3軒の酪農家が集まり始めたというこのお店、新鮮な牛乳そして地産地消の食材を使ったフレーバーが人気の農事組合法人が運営するイタリアンジ...

いきなりステーキ小田原店

↑とはいってもお昼時は行列。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)「お肉食べたいなぁ」ということでお昼時に行ってきました。「いきなりステーキ小田原店」■いきなりステーキとは今から約4年前(2013年12月)銀座に登場したペッパーフードサービスが運営するステーキ専門店で、立ち食いとすることで回転率を高め、リーズナブルなお値段で肉を提供するというスタイルのチェーン店です。肉の部位をg単位で注文し、目の前で切分けを確認...

NEW守谷製パン

↑店舗外観。新しいけど、懐かしい。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)■小田原で40年来愛されるパン屋さんかつて北条氏の本拠地であった小田原城のある小田原市は城下町として栄え、今でも面影が残る歴史を感じる素敵な街。昔からの老舗も多く残っています。このパン屋さんも40年以上続くお店です。新店舗改築のため一昨年(2016年)6月より近くの仮店舗で営業されていたのですが、新店舗が完成、営業を再開したというので行ってきま...

だるまやの天丼

↑この佇まい素敵すぎる。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)小田原駅周辺は歴史ある建造物や城下町風情が残っていてとても良い雰囲気ですよね。この料理屋さんも歴史と風格を感じる立派な建物が目印です。「のれんと味 小田原だるま料理店」創業124年(明治26年)というこのお店、登録有形文化財指定された建物が目を引く日本料理店です。2階は座敷で格式高い雰囲気(行ったことない)とのことですが、1階はリーズナブルに食事のが...

のんき定食最高

↑これが のんき定食 1,200円 ネギマ2本ととり皮1本の組み合わせ。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)↑暖簾をくぐるのは6年ぶり。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)以前ブログで紹介して6年、超久しぶりに食べてきました!「のんき亭」 (食べログ)トラックの運転手さんの食堂として創業したというこのお店、料理の提供が遅いとか、ずぼらとか、そういう意味ではなく、事故のないように、ゆっくり、のんびり、安全に、との願いか...

ユキンコのちゃんぽん

↑特製長崎ちゃんぽん 900円 (EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)小田原方面から箱根湯本へ向かう国道1号線、風祭という交差点のところにあるラーメン屋さんへ行ってきました。「札幌ラーメンユキンコ」 (食べログ)メニューを見ると味噌ラーメンとか塩ラーメン、もつラーメンなんかもあるのですが、おススメは特製長崎チャンポン!札幌ラーメンなのに! ユキンコなのに! チャンポン!(笑)マイルドでクリーミーなスープ...

早朝の守谷製パン

↑フランスパン丸(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)前回知ってしまった早朝からの営業、調子づいて(苦笑)出張で小田原駅を利用するときには立ち寄らせていただいています。フライングばかりですみません。「守谷製パン店 仮設店舗」 (食べログ)今回はお店の方々が焼き立てパンをうちわで冷ましている所に遭遇!こういうアナログチックなところが守谷製パンのあの味を守っているんでしょうね。感動しました。少しお話しして和んだの...

マカロニ市場

↑さぁ、食べるぞ!(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)小田原市酒匂にあるイタリアンのお店へ行ってきました。「マカロニ市場 小田原店」創業1998年、今年で18年となるこのお店、おいしいパンと石窯で焼かれたピザ、そしてオリーブオイルを効かせたパスタ、大きなケーキがウリのベーカリイタリアンレストランです。自宅の平塚から15km離れていますが、当時住んでいた平塚市虹ケ浜から西湘バイパスで一直線で行けたこともあって30代の...

仮店舗で営業中

↑まだ、誰も並んでいない店内 (撮影許可いただきました) (EOS_M3+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)↑ 甘食大好き! (EOS_M3+EF-M28mmF3.5_Macro_IS_STM)↑出来立てのあんパンはあんこがとっても柔かったです。(EOS_M3+EF-M28mmF3.5_Macro_IS_STM)...

金目煮と三色丼

↑定番メニューです。これにその日のスペシャルメニューが加わります。(EOS_M3+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)↑金目煮定食(1,180円) 最高においしいです。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)↑三食丼(1,150円) (EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)このときはマグロ丼 (2013年)【メモ】 2016年5月現在小田原 魚市場食堂住所:神奈川県小田原市早川1-10-1 小田原魚市場2F電話番号:050-5796-7620営業時間:7:00~14:30 ...

平日ワイルドランチ

↑これが300gのワイルドステーキだ(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)椅子を置かず立ったままステーキを食べるスタイルとすることで店舗サイズを最小限にかつ回転率を上げ上質なお肉を安く提供しようという話題のお店「いきなり!ステーキ」ここのランチがかなりお得なんです。「平日ワイルドランチ」 (いきなりステーキ小田原店過去記事)平日限定のこのランチ、300gのワイルドステーキ(or ワイルドハンバーグ)とサラダ・スープ・ライ...

小田原風タンタン麺

↑タンタンメン900円(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)小田原市下曽我にある小田原系タンタン麺(いつ名付けたんだ?)を食べてきました。「中華 四川」(食べログ)創業1975年、今年で40周年となるこのお店、独創的な坦々麺(タンタン麺)が食べられるとテレビや雑誌でよく紹介される、とても人気のラーメン屋さんです。メニューはタンタン麺1品のみ。(サイドオーダー品はあり)これに量(普通,大盛り)と辛さ(A,B,C,スペシャルC)を...

巨匠直伝・郁

↑チャーシューワンタンメン 1200円 (EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)小田原系醤油ラーメン食べたことありますか?醤油ベースの甘めのスープに縮れた平麺、ワンタンそしてチャーシューが入っている神奈川県小田原周辺で食べられるラーメンで、とにかく量が多くそしてちょっとお高め(1,000円台がほとんど)なのが特徴です。その小田原ラーメンで有名なのは「むら田」(食べログ)というお店。おこり口調(実は子供には優しい)のオ...

いきなりステーキ

↑今日はリブロース300gを食べました。(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)今から2年前(2013年12月)銀座に登場したあの立ち喰いステーキ屋さんが8月11日(火曜日)小田原市にオープンしたというので行ってきました。「いきなりステーキ 小田原店」上質な肉をお安く食べちゃおうとという、とにかく直球勝負なこのお店、本日(8月24日)現在、全国に55店舗(神奈川県には4店舗)展開しているチェーン店です。使用しているお肉はあの名店「炭...

続・片浦レモンサイダ

↑レモンの果肉が入ってマス。 Nさん、手タレありがとうございます。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)以前紹介した小田原市片浦地区で栽培されている希少なレモンを使用した美味しいレモンサイダーが今年も販売されています。「片浦レモンサイダー」年に一度の農薬散布のみ、ノーワックス、防カビ剤不使用の純国産の片浦レモンを手しぼりしたこのサイダー、レモン果肉が入っていて酸っぱいだけでなくさわやかな香りと甘みが...

くりこnoあん

↑たい焼きが立ってマス! (EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)先日、小田原市鴨宮にあるショッピングセンター「ダイナシティ小田原」の近くまで行ったら食べたくなったので寄ってきました。「横浜くりこ庵 小田原ダイナシティ店」このお店、神奈川県横浜市発祥で東京など関東圏に24店舗を展開する人気のたい焼き専門店です。沢山あるラインアップの中なら季節やイベントに合わせた限定商品が発売されるというのが特徴です。一個食べれば十分...

冷やしたい焼き

↑全部買えちゃいそうな商品数 商売うまい!(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)自宅の平塚から20km、小田原へ用足しへ行った帰りに国府津にある小田原ダイナシティに入っている「横浜くりこ庵 小田原ダイナシティ店」でたい焼きを買ってきました。神奈川県横浜発祥のこのたい焼き屋さん、40種類以上あるラインアップから季節に合わせて数種が店頭に並ぶのが特徴で、行くたびに新たなたい焼きに出会える楽しいお店です。前回来た時には苺フェ...

出張前に守谷製パン

↑オープン30分前に行っても開いてマス。(笑) (EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)神奈川県内にある東海道新幹線の駅は、新横浜駅と小田原駅の2つ。その間51.2kmは、路線内で二番目に長い距離なんだそうです。(一番は米原-京都の68.1km)ちょうど真ん中へんに位置する平塚市のお隣の寒川町に新駅を造るという話もありますが、いつになることやら。。。なので朝からの出張で関西方面へ行くときには近い小田原駅を利用します。出張...

新幹線たい焼き

↑キュートでしょ?(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)小田原市鴨宮にあるショッピングセンター「ダイナシティ小田原」昨年(2013年)11月、大規模な改装工事を進めていたダイナシティイーストのリニューアルに伴い出店が開始された、たい焼き屋さんへ行ってきました。「横浜くりこ庵 小田原ダイナシティ店」卵を通常の2倍使ったふんわり柔らかな生地と尻尾からはみ出るアンが特徴のこのお店、横浜発祥で神奈川,東京など関東圏...

小田原アイス工房

↑雰囲気のある看板です。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)急に涼しくなってきたけどアイスは別腹!食欲の秋ですから構わず紹介です。自宅の平塚から20km、梅林が有名な小田原市曽我地域に美味しいジェラード屋さんがあります。「小田原牧場アイス工房」搾りたての小田原産牛乳で作るここのジェラード、盛りっぷりも美味しさも申し分なしの美味しいジェラード屋さんです。梅酒果肉を使用した梅ジェラードなんて言う変わり種も...

素朴なパン屋さん

↑8月、9月の定休日です。(EOS_M+EF-M18-55㎜F3.5-5.6IS_STM)↑店内 昭和でしょ。(EOS_M+EF-M18-55㎜F3.5-5.6IS_STM)ツヤツヤきつね色に焼かれた見るからに美味しそうなパン。甘く香るかわいらしいその姿を見るとついつい手を伸ばしてしまいますよね。そんな今風のパンとは対極にありますが、ここのパンが大好きです。「守谷製パン」(食べログ)バターたっぷりの甘食にアンコがアンバランスなほどたっぷり入ったあんぱん、お願...

小田原魚市場食堂

↑さぁ、今日は何番にしようかな?(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)小田原市早川、小田原漁港にある小田原魚市場内の2階に一般の人でも入店できるお食事処があります。(というか朝以外は一般の人しか居ないッス)「魚市場食堂」(食べログ)魚市場内にあるこの食堂、地物ばかりではないのですが、それなりに新鮮な魚介類を安価に食べられる食堂なんですヨ。食券販売機で購入し、番号札をもらって出来上がりを受け取るという...

片浦レモンドロップ

↑片浦サイダーとドロップをゲットです。(EOS_5DMark3+ EF100mmF2.8L_Macro_IS)小田原市片浦地区で小規模栽培されている国産の低農薬レモン、その希少なレモンを手絞りして作ったサイダーは毎年発売を楽しみにしているお気に入りのサイダーです。その片浦レモンを使った新製品が5月1日発売されたというので買ってみました。「片浦レモンドロップ」飴なのでサイダーほど素材を感じられないのではと思っていましたが、一粒食べれば...

ブンブン

↑素朴な味でとってもおいしかったです。(EOS_5DMark3+ EF100mmF2.8L_Macro_IS)自宅の平塚から20km、小田原市の国府津に美味しいパン屋さんがあると聞いたので行ってきました。「パン工房ブンブン 小田原店」昨年(2012年)11月に出来たこのパン屋さん、大人気なようで休日は駐車待ちの行列ができるんだそうです。お店に入るとパンの焼ける良い香り!商品を見るとどれもキラキラ綺麗で美味しそう。デニッシュや調理パン,菓子パ...

甘く酸っぱくて辛い

↑これがその「ほととぎす」です。(EOS_5DMark3+ EF100mmF2.8L_Macro_IS)小田原市に「食べると、ほととぎすのような声を上げてしまう」食べ物があるのを知っていますか?「ほととぎす巻」(神奈川グルメガイド)小田原界隈で100年以上前から食べられているというこの一品、酸味と甘味そして辛みをいっぺんに味わえる不思議な珍味です。酒の肴なようですが、私はご飯のおかずにして食べちゃってマス。どんな味がするのか?興味ある...

2大バトルの結果

↑かながわフードバトルの全36グルメ紹介 このなかで一位だなんてスゴイ!(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)この連休、神奈川県西部小田原市では「湘南カレーコンテスト」神奈川県中央部厚木市では「第5回かながわフードバトルinあつぎMAX」と大きな食のイベントがありました。お天気にも恵まれて両イベントとも大成功だったようです。皆様、行かれましたか?私は結局両方行っちゃいましたヨ。(笑)結果が出ましたので報告です。両...

湘南カレーコンテスト

↑ゴーゴーカレー小田原中央通店は鯵フライに梅ソースのカレーで勝負!(EOS_5DMark3+ EF100mmF2.8L_Macro_IS)「オダワラ・ソウル・フード・フェスティバル2012のもう一つのイベントに界隈のカレー屋さんナンバーワンを決めるコンテストも行われていました。「オダワラ・ソウル・フード・フェスティバル 湘南カレーコンテスト」(出店リスト)こちらも21店舗が参加していてかなり大規模。はじめに1食400円のチケットを購入してお...

鯵・梅・蒲鉾・足柄牛

↑和牛屋さんの「こだわり丼」 とってもやわらか!500円はお得! (EOS_5DMark3+ EF100mmF2.8L_Macro_IS)自宅の平塚から25km、小田原市小田原城二の丸広場で行われている小田原秋の祭典のひとつ「オダワラ・ソウル・フード・フェスティバル2012」へ行ってきました。小田原市を中心とするローカルフードが大集合する今年で3回目の開催となるこのこのイベント、今年はローカルフードを集めたたから市とカレーコンテストの2 本柱と...

小田原みかんサイダ-

↑大人のサイダーって感じ。(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)以前紹介した神奈川県小田原発の幻の地サイダー「片浦レモンサイダー」に続き6月1日から二つのサイダーが追加で発売されました。(東京新聞2012年5月31日)「小田原みかんサイダー」「小田原梅サイダー」小田原柑橘倶楽部さんが販売するこの2種、小田原市で生産される「みかん」と「梅」を使用したものだそうです。この3本がセットで売られているのを見かけます。三本で70...

小田原駅で梅そば

↑大きな梅干しがビルトイン!これで350円ですからね、駅そば侮れません。(PowerShot S100)小田原駅ホーム内の駅そば屋さんで面白いお蕎麦が食べられるというので行ってきました。「小田原梅そば」小田原市の曽我地区にある曽我梅林の梅干が名物とのことで、このメニューを出しているそうです。関西風の汁に梅が入ったうどんは結構好きでよく食べるのですが、関東圏特有の濃いめの醤油ベースの汁と梅干しの組合せは初めての経験。...

続・続・守谷製パン

↑いつ見てもウマそうだ!(PowerShot S100)雑談の中で甘食の話が出て急に食べたくなったので出張出発前に小田原駅で途中下車して買ってきました。平塚界隈(ちょっと遠いですが)で甘食と言ったらこのお店ですよね。「守谷製パン」(食べログ)酵母の香りが漂う昭和な店内はいついっても安心する雰囲気でお気に入り。オープン30分前に行ったのにお店は既に開いていて通勤前の学生や会社員が何人も買いに来てました。お客さんの事...

駅弁 鯛めし

↑新幹線に乗る前に目に付いたので久しぶりに買ってみました。(PowerShot S100)神奈川県西部を中心に駅弁を提供する「東華軒」さんは以前紹介した神奈川県民のソウル駅弁「鰺の押し寿司」を提供する大船軒と並んで神奈川県南部を代表する駅弁屋さんです。小田原市に本社を置くこの駅弁屋さんの作る駅弁の中でこれがお気に入り。「鯛めし」鯛の絵が描かれた横長八角形の容器を開けるとご飯の上に敷き詰められた魚肉そぼろが出現!...

伝承鯵の押寿し

↑伝承の文字がまぶしい!(PowerShot S100)神奈川県の駅弁というと、横浜崎陽軒のシウマイ弁当が有名ですが、神奈川県の南西部では大船軒(おおふなけん)の鰺の押し寿司が人気です。大正2年4月から発売されているこの商品、今でも一日数千個売れる大人気商品なんだそうです。九州五島産の鮮度の高い小鯵(神奈川県産ではないそうです(苦笑))から2切れしか取れない身を伝統の合わせ酢でしめ、押寿しにしたというシンプルな駅...

続・片浦レモンサイダ

↑パッケージもオシャレ!(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)小田原・片浦地区産で小規模栽培されている国産の低農薬レモン、その希少なレモンを手絞りして作った地サイダーが今年も発売されました。「片浦レモンサイダー」丹誠込めて作っただけあって酸味とさわやかさが素晴らしく、量産品では味わえないとっても上品な口当たりに仕上がってマス。まさに大人のサイダーって感じ。(笑)直販は行っていない神奈川県小田原発の幻の地サ...

のんき亭

↑のんき定食 焼き鳥丼です。(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)国道1号線沿い、国府津の海岸の目の前にあるこのお店、昔からよく行っているお店です。「のんき亭」トラックの運転手さんの食堂として創業、事故のないように、ゆっくり、のんびり、安全との願いから「のんき」と名付けたそうです。かつてカミサンと結婚前にデート(笑)で訪れ、節分の豆まきに遭遇、お店全体の豆まきに無理矢理参加した想い出があります。とっても家庭...

山安本社で

↑これが入口(EOS 5DMarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ)小田原にある老舗干物屋さんの「山安」さん。以前紹介しましたが工場直売店である小田原駅前店やターンパイク店などに行くとキズモノ、規格外品や賞味期限の近いアウトレット品が破格で買えることはもちろん、店先で自分自身が干物を焼いて試食できたりするなど正規で購入するより、お得で楽しく買い物ができるんです。ですが、平塚からだと30km弱あってちょっと遠いんですよね。でも大...

支那そば むら田

残念ながら2014年7月に閉店しました。 直伝店舗は「郁」さんです。↑チャーシューワンタンメン(1050円)熱々です。(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)油っこい豚ガラベースの薄口醤油スープに縮れ麺それにワンタン、小田原系と言われるラーメンを食べてきました。今回は思い切って子供連れで。(お店を訪れたことがある方なら判るはず苦笑)「支那そば むら田 」(食べログ)超柔らかめ麺に脂ギッシュなスープ、丁寧に作られたチャーシ...

鰺壱北条

↑メニューです。鰺の他にも鰯や鰹ベースのラーメンもあるんですよ。(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)平塚の自宅から25km、昨年(2010年)9月25日に小田原市本町にオープンしたちょっと変わったラーメン屋へ行ってきました。「小田原ラーメン 鰺壱北条」(食べログ)店内は黒一色、土間や掘りごたつ、ちゃぶ台などが配置され、店員さんも法被を羽織っていてなんかラーメン屋さんじゃないみたい。1922年(大正11年)築の建物をリフォ...

ゴーゴーカレー

↑カツにはソースが金沢カレーの定番です!(GR DIGITAL II )ステンレスのお皿に濃厚のドロッと黒いルー、盛られたキャベツを先割れスプーンまたはフォークで食べるという石川県金沢発祥のカレーライスをご存じですか?金沢カレーっていうんですよ。(Wikipedia)その金沢カレーのお店が小田原市に出店しています。「ゴーゴーカレー」全国(世界)に30店舗を展開するこのお店、創業8年と歴史は浅いのですが、なかなかの人気だそう...

11.05月第3週末★

↑小田原市の超B級グルメ? かまぼこドック(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)週末ですね。この週末は平塚市中心街で大きなイベントが開催されるのですが、仕事で平塚におりません。早く帰れたら遊びに行きたいな。皆様、良い週末を!5/21(土)~5/22(日) 湘南よさこい祭り2011 (平塚市 湘南スターモール他)5/21(土)~5/22(日) GREENROOM FESTIVAL11 (横浜市 赤レンガ倉庫)5/21(土)~5/22(日) まが玉祭(伊勢原市三ノ...

片浦レモンサイダー

↑レトロなデザインのラベルもイイ感じでしょ?(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)小田原・片浦地区産で栽培されている知る人ぞ知る低農薬レモン。そのレモンを使った地サイダーが発売されました。「片浦レモンサイダー」丹誠込めて生産された極小レモンを使ったこのサイダー、レモン果肉が入っていて酸っぱい中にもさわやかな香りとすっきりした甘みを感じる上品な味わいです。純国産品、低農薬で生産者の顔が見えるのが安全、安心で...

続・守谷製パン

↑これが甘食(100円)レンジでチンして食べたら飛び上がる美味しさです。 (EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)ここのところ何度か前を通るも運悪く(?)臨時休業で買うことが出来なかった「守谷製パン」のパン、この前の週末通ったらお店が開いていたので買ってきました。今まであんぱんや甘食などを紹介しているこのお店、自宅の平塚から20kmほど離れているのですが、小田原方面へ行った時にはついつい寄ってしまうお気に入りのお店...