くりこnoあん

↑たい焼きが立ってマス! (EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)先日、小田原市鴨宮にあるショッピングセンター「ダイナシティ小田原」の近くまで行ったら食べたくなったので寄ってきました。「横浜くりこ庵 小田原ダイナシティ店」このお店、神奈川県横浜市発祥で東京など関東圏に24店舗を展開する人気のたい焼き専門店です。沢山あるラインアップの中なら季節やイベントに合わせた限定商品が発売されるというのが特徴です。一個食べれば十分...

オダちゃん

↑いきなり発見!(EOS_5DMark3+EF300mmF4LIS)平塚の自宅から21km離れた小田原市の酒匂川河口付近でアザラシが目撃されたと報じられたのが一か月前の8月11日。先日のニュースで、まだ河口付近に滞在しているというのを知ったので観に行ってきました。カナロコ by 神奈川新聞2013年9月6日記事「オダちゃん」と名付けられているこのアザラシ、体長90cmくらいのゴマフアザラシの子どもで、普通はオホーツク海などに生息している種なん...

世界に一足の漁サン

↑次女は黄色と橙のマーブルをチョイス 20mの次女にはサイズ3がぴったし。 (EOS_M+EF-M18-55㎜F3.5-5.6IS_STM)小笠原諸島等の漁業関係者に古くから愛用されている漁業従事者用サンダル(略してギョサン)そのギョサンを一気にメジャーに押し上げたのが小田原市にある「マツシタ靴店」さんです。滑らない!安全!というということで数年前から家族で愛用させていただいているこのギョサンに今年貴重な商品がラインアップされまし...

夜桜@小田原城

↑ここからの景色がベストかな。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)開花から10日、終末まで持ってくれた桜たち。今年の桜は粘り強い!散らずに頑張ってくれたんだから私も頑張らねば。ちょっと無謀と思われたのですが、自宅の平塚から25km離れた小田原城のお堀の夜桜見物へ行ってきました。「小田原城お堀ライトアップ」21時のライトアップ終了の15分前に到着。ほんの少ししか見られませんでしたが、ハラハラと舞い散る桜とお堀そ...

13.02月第2週末★

↑曽我の梅林は、まだ1,2分咲きといったところ。2013年2月8日現在(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)神奈川県西部では早くも梅が開花し、梅まつりが行われるなどちょっとだけ春の気配を感じられるようになりました。(2月もすでに二週目の週末、今週末は三連休の方も多いのではないでしょうか?今週末も周辺の気になるイベントを集めてみました。さぁ、休みだ! 寒さに負けず皆様、良い週末を!2/7(木)~2/11(月・祝) 平塚...

小田原にクジラ漂着

↑ここを抜けると海岸です。(EOS 5DMarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ)1月2日、小田原市小八幡の海岸に子どものザトウクジラが打ち上げられていると報じられました。(テレ朝ニュース(2012_1/2))正月早々不謹慎ではありますが貴重な個体ということでしたので子供達を連れて見学に行ってきました。波打ち際に打ち上げられたそのクジラは全長約6.3mの生後1年未満の雄で、死んでから漂着したということでした。「沖縄や小笠原諸島などにクジ...

続続続・地球博物館

↑本物のみが醸し出す雰囲気。(県立生命の星・地球博物館)(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)せっかくの休日が雨、そんな時どこに行きますか?近場でお手軽なのは平塚博物館、ちょっと身体を動かしたいと言うときには伊勢原こども科学館、ショッピングなら最近オープンしたテラスモール湘南なんてのも良いですが、ここもお気に入りなんです。「神奈川県立 生命の星・地球博物館」自宅のある平塚から28km、箱根の入口湯本のほど近く...

2011ギョサン

↑鬼火を進めたのですが、次女はこの色をチョイス。(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)以前買った次女の幼児用ギョサンが履きつぶれ壊れたので新しいギョサンを買いに行ってきました。(ギョサンとは(wikipedia))「マツシタ靴店」小田原の駅近くにあるこのお店、本土でギョサンを初めて紹介し、今や取扱量日本一となった小さな街の靴店さんです。滑りにくいことから漁業従事者に支持されているこのギョサン、夏場海へ岩場へ河原へと...

11.07月第5週末★

↑早朝の西湘バイパス国府津PA(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)せっかくの週末ですが神奈川県は天気が悪そうです。残念だなぁ。今週末は子供達のピアノの発表会があります。私に似てあがり症(苦笑)なのでちょっと心配。。。緊張感一杯の週末になりそうです。皆様、良い週末を。 7/28(木)~8/2(火) 日本国際切手展2011 (横浜市 パシフィコ横浜)7/29(金)~7/30(土) JAXA相模原キャンパスを特別公開 (相模原市 JAXA相...

素敵な日の出

↑西湘バイパス国府津PAから平塚方面を見た光景(EOS 5DMarkⅡ+EF135mmF2.0L)日中も良い天気ですが、朝も格別です。台風接近の影響からでしょうか?うねりの出ている相模湾、朝日に照らされた潮がとっても幻想的で綺麗です。明日も観られるかな?...

キジ

↑道路脇数十m先にキジを見つけました。(EOS 5DMarkⅡ+EF300mmF4L IS)神奈川県の西部にある南足柄市の市道を走っていたら野生のキジを発見!住宅地の近くだったのですがこんな場所にも居るんですね。子供達が近くで見ようと車を降りてそぉっと近づいて行きましたが危険を察知したキジはあり得ないくらい素早い動きで走り逃げ「キーキー」と鳴きながら飛び立ってしまいました。子供達も私も飛んだ姿を観たのは初めて。キジって随分...

地下水無料提供

↑鈴廣さん店舗の向かいにあります。(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)二週間ほど前、福島第一原発事故の影響で一部地域で水道水から放射性物質が検出され「乳児による水道水の摂取を控える」よう通達が出たという出来事がありました。神奈川県では検出報告はありませんでしたが、通達で困った方のために小田原市にある蒲鉾の老舗「鈴廣」さんでは3月24日から自社で使用している地下水の提供を始めました。(鈴廣HP引用)鈴廣かまぼこ...

続・わんぱくらんど

↑誰かが書いたアンパンとその仲間たち。(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)震災で被災された方のことを思うと遊びに行く気にはなれなかったのですが、子供達までその気持ちを押しつけちゃいけませんよね。ガソリンの節約のためにもどこか近場で遊べるところはないかと探しましたが、地元で行われる予定だったイベントはどこも中止。震災の影響に加え節電協力でデパートやお店、遊園地や動物園などが自主閉園しているんです。悩んだ結...

新幹線遅延

↑凄い色の空でした。(SONY DSC-TX5)いやぁ、参りました。(汗)大阪へ出張していたのですが台風9号の影響をもろに受け、新幹線の中に1時間40分缶詰状態と言う目に遭いました。廻ってくる車内販売は全て完売、自動販売機も売り切れで水分補給すら出来ず。。。いやぁ、大変でした。ここまで待たされたのだから少しぐらいお金を返してもらいたいところですが、JRの制度では到着時刻より2時間以上遅れた場合に限り特急・急行料金の全...

感動の日の出

↑さい先良い日の出です。 <神奈川県小田原市早川>(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)さぁ、夏休み!海へ、海へ、そして海へ(笑) 遊びまくりたいと思います。今年の夏休みのメインは昨年に引き続き伊豆半島先端でのキャンプ、さてどうなるか。皆さんの夏休みはいかがでしたか?2009年の夏休みは青森県の夏まつりを観に行ってきました。2008年の夏休みは。。。2007年の夏休みは赴任先の三重県と大阪,奈良で遊びまくり2006年の夏...

幼児用ギョサン

次女の足にもぴったりです。(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)以前紹介した漁業従事者用サンダル、略してギョサン。我が家では全員が愛用の小田原市にあるマツシタ靴店で販売する夏場常用のサンダルです。靴のサイズ26cmの私は男性用LL、カミサンは女性用Mそして9歳の長女も女性用光るギョサンMをチョイス。5歳の次女はというと、これまた子供用のギョサンってのがあり、それを愛用しています。鼻緒の部分が親指まで(説明が下手でよ...

鬼火ギョサン

↑昼間はライムグリーン でも。。。 もはや小田原、いや西海岸名物となった漁業従事者用サンダル(通称:ギョサン)を売る店「マツシタ靴店」6月24日、新商品が発売されたというので行ってきました。「 night fire(鬼火)」と名付けられたこのサンダル、昼間見たらただのライムグリーンなのですが、夜になると。。。光るんです!俗に言われる夜光タイプですね。長女用に買ったのですが、大喜び!暗くなると足下がかなり目立ちま...

ウメ子 逝く

↑二年前に会ったのが、最後でした。小田原城址公園内の小田原動物園にいたインドゾウの「ウメ子」が今朝、死んでしまったそうです。日本最高齢(推定62歳)、今まで一人でよく頑張った。沢山の想い出をありがとう。1950年(昭和25年)に行われたこども博覧会が、この動物園とウメ子の始まりだそうです。これで、この動物園も無くなってしまいますね。(Yahoo09_9/17記事)...

台風接近につき

↑西湘バイパスの高架下です。 こんな日にBBQをやっているのは私たちだけですね。本日より夏休み。天気が良かったら伊豆半島の川奈へ海水浴、そして伊東市の按針祭 海の花火大会へ行くつもりでしたが、台風9号接近に伴う悪天候のため諦めることに。。。伊豆は諦めましたが海水浴用に買った食材があったので、小田原市国府津を走る西湘バイパスの高架下でBBQを行いました。ここは雨が降ったときに非常用としてよく使う場所なんです...

小田原漁港釣り

↑すっかり夏空の小田原です。地元の友人家族と一緒に小田原漁港へ釣りに行ってきました。この小田原漁港は車も無料で駐車できるし、堤防から水面までの距離も低くて安全、日をよける屋根もあるし、水洗トイレもあるので小さな子供達を連れてのちょい釣りには最適だと思います。漁港の中なので風の影響もありませんし、エサの買える釣具屋さんも近くにあるので便利です。当日はとっても良い天気、魚も沢山釣れて堤防でBBQなんかもし...

ギョサン

↑GYOPY マツシタさんのオリジナルキャラ?小田原提灯が良い感じです。(GR DIGITAL II ) 夏場足下を飾るものといえばサンダルですよね。定番のクロックス(crocs)、湘南地区では有名な葉山げんべいのビーサンなどありますが、私は「ギョサン」がお気に入りです。ギョサンってご存じですか?小笠原諸島等の漁業関係者に40年来愛用されている漁業従事者用サンダル(略して漁サン)で、丈夫なうえ水辺で滑りにくいというのが特徴...

鳥類の捕食

↑見事!アユ、捕まえた!そろそろ鮎の解禁ですよね。鮎釣りはしないのですが、なんかドキドキソワソワしてきたので先日ダックレースの行われた酒匂川に鮎の遡上を見に行ってきました。曇っていて気温が低かったからなのか、はたまた時期が早かったからなのか、時々ポツポツと上っていく姿は見られるものの、遡上する鮎が鈴なりに堰を越える姿は観ることが出来ませんでした。あまりにも数が少ないと危ないんですね。折角堰を越えた...

新幹線発祥の地

↑一目で判るその姿 東海道新幹線の開通に向け1962年に小田原市鴨宮と綾瀬市を結ぶ32kmの区間が実験線として整備され、テストが繰り返されていたそうです。JR東海道線鴨宮駅隣接地に試験基地があったことから、この地は「新幹線発祥の地」と呼ばれているんですって。平塚から東海道線を西へ4駅、17km離れているだけなのに、ニュースを見るまで知りませんでした。(苦笑)そんな鴨宮駅の「新しい名所として、また、まちの活性化に役...

続・地球博物館

↑この頃は次女がひたすら絵を描きます。(県立生命の星・地球博物館)本日、またまた神奈川県立 生命の星・地球博物館へ行ってきました。一年を通じて神奈川県が実施してきたファミリーコミュニケーション運動の一環で18歳以下の子供連れで行くと入場料が無料となるこのサービスも今回が最後、今日は今まで見たことないほどの沢山の子供達が来館していました。隕石を触って「おぉー!」 化石を見て「すげ~!」 剥製を目の前に...

県立地球博物館2

↑アラスカヒグマの標本がお出迎え 3.4mの巨体は世界第四位(1992年)だそうです。(県立生命の星・地球博物館)神奈川県立 生命の星・地球博物館、扱っているテーマは隕石や地球上の鉱物,恐竜やマンモスなどの化石,昆虫,植物,魚貝類,動物,海獣,鳥類など多岐にわたり、聞くところによると約1万点もの実物標本を見ることができるんだとか。特に動物剥製が素晴らしく猿やキリンやシロクマ,サイなど他ではちょっと観たことない...

県立地球博物館1

↑立派な外観に感動です。(県立生命の星・地球博物館)神奈川県教育委員会が推進する「ファミリーコミュニケーション運動」の一環で入館料が無料となると聞いたため、2/1(日)またまた神奈川県立 生命の星・地球博物館へ行ってきました。1995年3月、神奈川県立博物館の自然史部門が独立して開設したというこの博物館、地球の誕生からそこに生きる生命をたくさんの実標本で展示紹介する、なかなか素晴らしい博物館です。 「えっ、...

小田原漁港

↑小田原漁港の灯台は、H10年から小田原提灯なんです。美味しい魚が揚がる小田原魚港少し前になりますが、子供達初となる釣りをしてきました。(堤防からのサビキですが)ワカシやアジ,サバ,イワシなど青物は釣れませんでしたが、ネンブツダイや小メジナ,ハゼなどがひっきりなしに釣れ、初めてにしては上出来の釣果で子供達は大満足!「また行きたい!」を連呼していました。元々ハマりやすい性格のため観光より釣りばかりしてし...

めだかの学校

↑「そぉーっとのぞいて見てごらん~♪」神奈川県小田原市荻窪に童謡「めだかの学校」の舞台となった場所があります。この童謡は昭和25年、横須賀市出身の童話作家茶木滋さんが、荻窪用水の情景を観て作ったものなんだそうです。当時とは大分景色が変わってしまったでしょうが、現在、その荻窪用水の脇には記念碑と共にメダカが優雅に泳ぐ姿を観ることが出来きる公園が整備されています。ゆっくりと回る水車、流れるせせらぎに沢山の...

わんぱくらんど

↑ポニーに乗れます。(3歳児でもこの通り!)小田原市久野にある「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」へ行ってきました。緑深い森の中にあるこの施設、「自然の中でのびのびと遊んでみましょう。テレビゲームなんかでは味わえないスリルと感動があるはずです」とは、園内の案内板の言葉。起伏に富んだ地形を生かした自然たっぷりの環境で、遊具で遊んだり、ポニー乗車や小動物と触れあったり、芝生でお昼ご飯なんかも楽しめます...

生命の星・地球

↑この博物館を象徴するエントランスの天井です。(県立生命の星・地球博物館)箱根湯本の近く小田原市入生田にある「神奈川県立 生命の星・地球博物館」へ行ってきました。地球の誕生から現在までの46憶年の歩みと、動物や生命の不思議を知ることができる1995年3月に開館した博物館です。博物館の名前は堅苦しく、つまらなそうなのですが、その展示数と思考を凝らしたレイアウトは感動の一言!館内に展示された隕石や宝石などの岩...

観梅してみた

↑満開まではしばらくかかりそうです。 EF300mmF4L EXTENDER EF1.4×Ⅱ平塚から近いからか、神奈川県の梅園といったら真っ先に思い浮かべるのは、神奈川県西部、国府津にある蘇我梅園(そがばいえん)です。梅まつりが開かれているとのことだったので、行ってきました。肝心の梅は、まだ3部咲き程度で見応えはありませんでしたが、紅白の垂れ幕が掛かった舞台では春を喜ぶ祝福舞や獅子舞が登場したり、梅の木の下でピクニックを楽し...

想い出がいっぱい

小田原城址公園にある動物園、小さいながらもゾウをはじめ日本猿などの動物がいる、小さい頃から何度となく足を運んでいる想い出深い動物園です。先週末帰省したとき家族で行ってきました。この動物園の目玉は、なんといってもウメ子!1950年からずっとこの動物園にいる人気者のゾウです。カメラの前で鼻を上げたり、見物客の前でうろうろしたり。いつ行っても愛くるしい姿を見せてくれるこのウメ子さん、推定60歳、人間でいうと10...

52/162

↑お城とゾウのコラボレーションがおもしろいですよね!無料って凄い。(2003_4/16 小田原城市公園)テレビ朝日系列で本日(9/2)放映された「世界のGOOD日本&BAD日本」という番組を観ました。色々なテーマにおける日本のランキングを紹介し、真の日本の姿を発見するという内容でした。ご覧になりましたか?「日本料理の人気」や「日本の美人」など、なかなかおもしろいランキングが紹介されていましたよ。そんな中、一番興味を持った...

小田原提灯

↑近代的なコンコースとのミスマッチがいいですね。小田原といったらやっぱり小田原提灯!「え~っさ、え~っさ、えさほいさっさ」の童謡でお猿のかごやが持っているあの提灯です。最近は街の街灯や、お店の看板、小田原港の灯台が小田原提灯になってたりしていて、街を上げてPRされているこの提灯。日本一の小田原提灯がJR小田原駅改札口にあるというので観てきました。詳細が判らず詳しいスペックは判らないのですが、確かにでか...