スポンサーリンク

岩手県グルメ - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

豆ぱん塩あんサンド

↑今年新発売だそうです。 (EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)岩手県北部(青森県でも)で絶大な人気のご当地パン シライシパン の 「 豆ぱん 」限定バージョンを見つけました。「豆ぱん塩あんサンド」 ( シライシパン )■ 豆パンロール と 豆ぱん ■岩手県のソウル製パン会社 「シライシパン 」がつくる人気商品「 豆パン 」この「豆パン」には「 豆パンロール 」と「豆ぱん」の2つがあって、「豆パンロール」は、甘納豆が生地...

かもめの玉子パン

↑パッケージを観ただけでテンションが上がります。(EOS_R6+EF35mmF2_IS)いつか来るだろうと思っていましたが、とうとうきました!銘菓「かもめの玉子」を模した菓子パンが発売されましたヨ。「 かもめの玉子パン 」 ( シライシパン )■ かもめの玉子 とは?■東北新幹線に乗ると売りに来ますよね。「 かもめの玉子 」は岩手県大船渡市の「 さいとう製菓 」が製造する 三陸銘菓 にもなっている有名な和菓子です。 黄身あんをカ...

チョコ南部の夏味2021

↑バナナとホワイトチョコの組み合わせが美味しくないわけない。(EOS_R6+EF35mmF2_IS)チョコ南部の夏限定の商品が発売されたというので買ってきました。「 チョコ南部バナナ 」■ チョコ南部 とは■かつて八戸藩で作られていた非常食だったという「 南部せんべい 」小麦粉を使った丸い鋳型で焼かれたお煎餅は今でも人気で、東北の定番みやげの一つとなっています。 その「南部せんべい」の製造販売第一位という岩手県二戸市「巖手...

遠野=焼肉=ジンギスカン

↑店内はこんな感じ。(EOS_R6+EF16-35mmF2.8LⅡ)岩手県遠野市 に ジンギスカン を食べに行ってきました。「 ジンギスカンのあんべ 」 ■遠野=焼肉=ジンギスカン■遠野市は河童や座敷童子などの伝説が残る人口2万5千人(2021年5月調査)ほどが暮らす岩手県内陸部の盆地のまち。遠野のグルメといえばジンギスカン(成吉思汗)!  羊毛が盛んだったこともあり、遠野では1930年頃から盛んにジンギスカンが食べられているそうです。 ...

福田パン本店(再)

↑また来ちゃった。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)すっかりクセになっている福田パン、今回は長田町本店で買ってきました。「福田パン 長田町本店」 (食べログ)■盛岡のご当地パン■ふかふかモチモチのコッペパン(ソフトフランスパンと呼んでいる)にその場でジャムやマーガリンなどをサンドしたコッペパンのみを売る「福田パン」創業は今から70年も前の1948年、盛岡市の人たちは給食や学食などで昔から食べてきた身近な存在のソウ...

2Doorふたたび

↑チョコ南部の工場直売です。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)岩手県二戸市にある南部せんべい製造会社の工場直売へまたまた行ってきました。→岩手県まとめ「北のチョコレート工場&店舗2door」■巖手屋とは?■旧八戸藩地域に伝承される「南部せんべい」は青森県八戸市から岩手県の太平洋岸で広く作られているお煎餅です。 小麦粉を水で練って円形の型に入れた平たく硬いせんべいは、この地方のお土産として有名で人気となっています。...

盛岡冷麺のひげ

↑今回は「ひげ」に来てみた。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)岩手県旅行報告、続きましては盛岡三大麺の一つ「盛岡冷麺」を食べてきましたの記録。「焼肉・冷麺 髭」■盛岡冷麺とは?■冷麺というと全国的にみても焼肉屋さんの定番で、「わざわざ岩手県盛岡市まで行って食べるものではないんじゃない?」って思ってしまいがちですが、ぜんぜん違うんです。 盛岡の冷麺は!韓国料理に出てくる冷麺はでんぷんで作られた麺を使っているの...

雫石で絶品ジェラートに出会う

↑牧場のジェラート食べに来たよ。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)岩手県旅行報告、続きましては小岩井農場近くで食べたジェラートを食べてきましたの記録。「手づくりアイスクリーム牧舎 松ぼっくり」■松ぼっくりとは?■盛岡市内から車で30分、雫石町は小岩井牧場に代表されるように岩手県の代表的な酪農地域。その雫石町にある「手づくりアイスクリーム牧舎 松ぼっくり」は、自社の松原牧場で搾乳された搾りたてのミルクと雫石の野菜...

JaJaの盛岡じゃじゃ麺

↑オシャレさん。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)盛岡三大麺の一つ「じゃじゃ麺」を食べてきましたの記録。「盛岡じゃじゃ麺 HOT JaJa」■盛岡三大麺■岩手県グルメと言ったら何を思い浮かべますか? B級グルメグランプリで初代優勝した「横手焼きば(横手市)」「一関もち(一関町」「まめぶ汁(久慈市)」「うに弁当(久慈市)」「福田パン(盛岡市)」「シライシパン」などなど、海の幸や山の幸、お菓子やパンまで盛りだくさんですよ...

幻のうに弁当をもう一度

↑久慈駅の構内はこんな感じ。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)近くまで行ったので立ち寄ってみたら予約なしで買えました。やったぁ!「うに弁当」 (三陸リアス亭)■幻のうに弁当■岩手県久慈市にある三陸鉄道久慈駅構内にある「三陸リアス亭」で売られている「うに弁当」は、ご当地のうにをふんだんに使った名物駅弁で、予約なしではなかなか買うことのできない「幻の駅弁」といわれています。8年前、2013年上半期のNHK連続テレビドラ...

福田パンの工場隣接のお店

↑今回は工場地帯にあるこのお店へ。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)一回だけでは語れない、岩手県盛岡市のご当地グルメの一つ「福田パン」今回は工場隣接の店舗で食べてきました。「福田パン 矢巾店」 (食べログ)■福田パンとは?■コッペパンサンドの火付け役と言われる「福田パン」しっとりフワフワのコッペパン(ソフトフランスパン)は一度食べたらクセになること間違いなし! 60種以上あるというトッピングから好きなものを2種...

二戸の古民家風お蕎麦屋

↑素敵な佇まい(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)岩手県二戸市石切にあるお蕎麦屋さんで食べてきました。「自助工房 四季の里」 (じじょこうぼう しきのさと)■巌手屋さんのお蕎麦屋さんです■南部せんべいの製造メーカー「巌手屋」さんの新企業体として1987年にオープンしたというこのお店、岩手県二戸産の玄そばを100%使った手打ちそばが自慢のお蕎麦屋さんです。 こだわりの蕎麦を石臼で引き、無添加のそばつゆで食べさせる...

うぐいす豆パンロール

↑ノーマルと限定品を食べ比べ。(EOS_M6+EF35mmF2_IS)岩手県北部(青森県でも)で絶大な人気のご当地パンの限定バージョンが売られていたので買ってきました。「うぐいす 豆パンロール」 (シライシパン)■豆パンロールとは?■「豆パンロール」は、甘納豆が生地に無数に入っているコッペパンのようなモッチリ生地のパンにマーガリンをサンドしていて、甘納豆の甘さと食感にマーガリンの塩気が相まって、なんとも言えないおいしさ...

岩手のモチモチのヨーグルト

↑これこれ、これですよぉ!(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)おススメいただき食べたら爆ウマでした。「プレミアム湯田ヨーグルト」 (湯田牛乳)■秋田のご当地生乳公社 湯田牛乳■岩手県花巻と秋田県横手の間、秋田県との県境にある西和賀村(にしわがむら)にある「湯田牛乳公社」は1966年設立の牛乳・乳製品の製造販売をしている会社です。日本で初めてギリシャヨーグルトを再現した会社として知られ、牛乳の味がしっかりする美味し...

いぶりがっこのパン

秋田県のソウルフード「いぶりがっこ」を入れた菓子パン、一見合わなそうなのですがこれがなかなか美味しいんです。 秋田県と岩手県を代表するご当地製パン工場から同時に2種発売されたので、買ってみました。「いぶりがっこ たまごタルタル」 (シライシパン)「フレッシュランチ いぶりがっこ入りポテトサラダ」 (タケヤ製パン)■いぶりがっことは?■「いぶりがっこ」ってご存知ですか? 秋田の郷土食「いぶりがっこ」は、...

ベーカリー相馬屋

↑お店外観はこんな感じ。(EOS_M6+EF-M22mmF2)やっぱりご当地パンが好き! 岩手県宮古市で老舗パン屋さんを見つけたので立ち寄ってみました。「有限会社相馬屋菓子店」 (ベーカリー相馬屋) (食べログ)↑こんな感じで売っています。(EOS_M6+EF-M22mmF2)■宮古老舗のパン屋さん■昭和レトロなパッケージが目を引く「ベーカリー相馬屋」さん。店名は創業店主が福島市南相馬市出身ということからつけられたそうです。店前の看板...

コッペパンサンド元祖の店

↑開店から一時間でもこの行列(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)岩手県盛岡市のご当地グルメの一つ、コッペパンを食べてきました。「福田パン 長田町本店」 (食べログ)■盛岡のソウルフード■「冷麺」「じゃじゃ麺」「わんこそば」に「ベル」 盛岡市には美味しいものが沢山ありますよね。 そんな美味しいもので溢れる盛岡市にあって「福田パン」は「盛岡市民のソウルフード」と呼ばれるほど市民に親しまれているそうです。→他...

さんまのお刺身も食べちゃった

↑店内の様子(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)宮古市のご当地グルメ「瓶ドン」だけでなく、新鮮なお刺身も食べちゃった。「味処 海舟」■宮古市と言えばサンマだよね■岩手県三陸海岸はサンマの水揚げが多い地域として知られています。 この宮古市もサンマの水揚げが盛んで、毎年9月終わり頃に開催される「宮古さんままつり」はサンマが無料配布され、用意された炭火で自由に焼くことができるとってもお得なイベントとして知られ...

岩手ローカル番組コラボパン

↑どちらも美味しいぞ。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)ご当地製パン愛が止まらない。 岩手県及びその近県で売らているコラボパンが激ウマです。「岩泉牛乳 ミルクフランス/コーヒーミルクフランス」■秋田のご当地番組とのコラボ■今回発売されたこの商品、テレビ岩手の「5きげんテレビ」という夕方のローカル情報番組と「岩泉牛乳」そして「シライシパン」がコラボした商品で、今年(2021年)4月3日に発売が開始されました。...

宮古no瓶ドン

↑お店外観(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)半年ほど前の話ですみません。備忘録的に載せておきます。 岩手県宮古市の新名物という「瓶ドン」を食べてきました。「味処 海舟」■宮古市とは?■岩手県の沿岸部、三陸海岸に位置する宮古市は、太平洋三陸海岸に面する港町。 本州最東端のまちとしてして、また岩手県の太平洋沿岸の都市では一番人口が多い市(約5.8万人(2021年3月))として知られています。 目の前に「三陸漁場...

びっくりドンキー始まりの店

↑雰囲気がステキ!(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)全国区のハンバーグレストラン「びっくりドンキー」の一号店へ行ってきました。「ハンバーグレストラン ベル大通り店」■同い年のレストランです■1968年創業の今年で52歳になる「びっくりドンキー」は、全国に337店舗(2019年12月調べ)展開するハンバーグがウリのファミリーレストランです。 独創的な店舗外観と、料理がワンプレートで提供される「ディッシュ」というスタイル、...

巖手屋の工場直売所

↑おしゃれな店舗です。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)岩手県二戸市にある南部せんべい製造会社の工場直売へ行ってきました。「北のチョコレート工場&店舗2door」■巖手屋とは?■南部せんべいは、旧八戸藩地域に伝承される焼成せんべいで、青森県八戸市から岩手県の太平洋岸の特産品になっています。1948年(昭和23年)から続く老舗南部せんべい屋の「南部せんべい乃 巖手屋」さんは、南部せんべいで製造販売一位の小松製菓の販売...

龍泉洞珈琲

↑パッケージもステキ。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)美味しいと評判の缶コーヒーを買ってきました。「龍泉洞珈琲」■龍泉洞とは?■岩手県北部岩泉町にある「龍泉洞(りゅうせんどう)」は、日本三大鍾乳洞の一つに数えられている国の天然記念物に指定された観光地です。公開されている洞内は700mですが、未だ調査中で、総延長は5,000m以上にもなるといわれています。洞内には地底湖(見つかっているもので8個)あり、最深部...

豆パンロールと豆っこロール

↑みんな大好き豆パンロール(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)岩手県北部(青森県でも)で絶大な人気のご当地パンを買ってみました。「豆パンロール」 (シライシパン)■豆パンロールとは?■「豆パンロール」(以下豆パン)って、ご存知ですか?岩手県のご当地製パン会社「シライシパン」 が作るこのパン、甘納豆が生地に無数に入っているコッペパンのようなモッチリ生地のパンにマーガリンをサンドした菓子パンなのですが、こ...

幻のうに弁当

↑三陸鉄道の久慈駅 この駅舎内でうに丼売っています。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)久慈に行って食べたかったもののひとつに「幻の駅弁」がありました。どうしても食べたかったので、行く数日前に予約しちゃいましたヨ。(笑)「うに弁当」 (三陸リアス亭)↑駅構内(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)■幻のうに弁当■三陸鉄道久地駅構内にある「三陸リアス亭」で売られているこの商品、通常一日20個の数量限定販売している駅弁で...

GO TO トラベルで岩手へ

↑GO TO トラベルで宿泊して、地域共通クーポン券をゲットです。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)現在、青森県に単身赴任しています。 コロナ禍の昨今、神奈川県への帰省も気軽にできない状況なので、もっぱら青森県内や周辺の東北地方を巡っています。今回は青森県のお隣の岩手県を廻ってきました。 こんなご時世ですから足早に、人との接触も外食も最小限にとにかく走ってきましたので、偏った内容になってしまうことをお断...

割りばしで食べるソフトクリーム

↑これがマルカン大食堂のあるデパート外観。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)続きましては、岩手県花巻にあるあのデパートの大食堂から。「マルカンビル大食堂」■昔懐かしい大食堂■昭和43年生まれの私は「デパートの大食堂」と聞くと、なんかソワソワ、ワクワクしてしまいます。きっと小さい頃、買い物へ行ったときにデパートの最上階で食べた旗の付いたお子様ランチやクリームソーダ、パフェのことを想い出すからなんでしょうね。...

ぴょんぴょん舎本店

↑お店の外観。 焼肉屋さんではないみたい。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)岩手県旅行報告、続きましては盛岡三大麺の一つ「盛岡冷麺」を食べてきましたの記録。「焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎 稲荷町本店」■岩手県グルメ■岩手県グルメと言ったら何を思い浮かべますか? B級グルメグランプリで初代優勝した「横手焼きそば(横手市)」「一関もち(一関町」「まめぶ汁(久慈市)」などなど、海の幸も海産物もある岩手県にはグルメ...

花巻のご当地パン

↑これが「力あんぱん」 観たことありますか? (EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)岩手県旅行報告、続きましては花巻市のご当地パンの紹介です。「力あんぱん」 (食べログ)■ご当地パン好き■パンが好き!サンドの食事がすべてパンでも良い私は行った先で、ご当地パンを買いあさってしまいます。 「その土地ならでは」って聞くと無性に買いたくなっちゃうんですよね。→福島県郡山市のご当地パン「クリームボックス」→滋賀県のご当地パ...

一関の餅御膳

↑店内風景(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)岩手県旅行報告、続きましては一関・平泉でご当地グルメ「お餅」を食べましたの話。 「三彩館ふじせい」■一関の餅料理■岩手県の中央部、一関・平泉では400年ほど前から春夏秋冬季節ごとにお餅を食べていたそうです。今でも餅料理が最高のおもてなしと言われ、冠婚葬祭や大切な行事などではお餅を食べる文化が残っていて「もちのまち」と呼ばれているそうです。 沢山の量を食べるだけでなく...

いぶりがっこ&チーズ パン

青森出張へ行き面白いものを見つけました。「いぶりがっこ&チーズ パン」 (シライパン)■いぶりがっことは■いぶりがっことは秋田の言葉で「いぶり:燻した」「がっこ:漬物」秋田の郷土料理で、たくあんを燻したものになります。スモーキーなたくあんはクセがあるのですが、ファンが多いんだそうです。最近では居酒屋さんなどでチーズを挟んだものが提供されるようになり、若い人にも人気なんですって。■東北限定■そんないぶり...

平塚で「まめぶ汁」

↑小さいながらもイートインスペースもありますヨ。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)昨日(11月14日)から平塚市のひらつか市民プラザで行われている平塚市の友好都市合同物産展へ行ってきました。友好都市高山市・花巻市・伊豆市三市合同物産展「秋の味覚市」友好3市の収穫したての農産物やご当地品が集まるこのイベント、会場がひらつか市民プラザなので規模はとても小さくて地域のプチPR程度という感じですが、漬物や昔ながらの...