スポンサーリンク

平塚市美術館 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

深堀金魚展@平塚美術館(再)

↑9月2日まで開催しています。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)あの感動が忘れられなくて、また観に行ってきました。「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋」■深堀隆介とは■升の中やタンスの中で元気に泳ぐ金魚を観たことありませんか?透明樹脂にアクリル絵具で金魚を描いた作品は、とっても有名ですよね。その特異な技法で描かれた金魚はまるで本物!国内はもとより世界で高い評価を受けているそうです。■平塚美術館で開催中■そんな...

平塚美術館で深堀金魚展

↑最後のエリアはこんな感じになっています。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)平塚市美術館で開催されている企画展を観てきました。「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋」■過去の企画展■1991年3月に開館した平塚市美術館は、「湘南の美術・光」をメインテーマに湘南地域ゆかりの作家の作品を中心に約9000点の作品が収蔵されている公共の美術館です。美術館というと、ちょっと敷居が高いように感じますが、中学生以下が無料だ...

ペコちゃん展

↑年代物のペコちゃんもたくさん!(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)地元平塚市にある平塚市美術館で不二家のキャラクターペコちゃんの企画展が行われているというので行ってきました。「ペコちゃん展」(平塚市美術館HP)7月11日から約2ヶ月間行われているこの企画展、平塚市美術館の真裏に不二家平塚工場があることから、実現したものなんだそうです。(不二家平塚工場は不二家のチョコすべてを造っているそうですヨ。(驚)...

ドールハウス展2

↑子供たちも夢中でした。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)平塚美術館で開催されている「ミニチュア世界の扉を開く 魅惑のドールズハウス展」ドールハウスは19世紀ヨーロッパの中流クラスの市民層の女の子に与えられた玩具が始まりなんだそうです。だからなのか精巧に作られた家具、小物、レイアウトのドールハウスを見ると女の子らしいかわいらしさがあります。でも中には「ジオラマじゃん!」っていう作品も多数展示されていまし...

ドールハウス展1

↑開催チラシは地味だけど、かなり楽しいですヨ。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)食欲の秋全開!と意気込んでいたのですが、朝からあいにくの雨。。。食欲の秋は明日に取っておいて今日のところは芸術の秋を満喫しに行ってきました。昔、プラモデルで屋台や古民家のミニチュア、ジオラマを製作したことありませんか?完成後に麦球を入れたり、芝生を生やしたりしてワクワク眺めていたことを思い出します。私、大好きでした。最近で...