スポンサーリンク

愛知県スポット - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

名古屋港水族館3

↑(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)水族館の規模もイルカパフォーマンスプールもすごいのですが、一番のウリはシャチ(鯱)が観られるというところではないでしょうか。「名古屋港水族館」2015年現在、日本でシャチが見れる水族館は千葉の「鴨川シーワールド」とこの名古屋港水族館だけだそうです。全部で7頭のうちの3頭が名古屋に居るそうです。入り口を入るとはじめに登場するのが、シャチの水槽。 力を入れているという意気込み...

名古屋港水族館1

↑ひろっ!収容人数はなんと3,000人!!(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)そして中央道をひた走り、名古屋へ。かつて三重県に駐在していたときに鳥羽水族館と共に通った大好きな水族館、約8年ぶりに遊びに行ってきました。「名古屋港水族館」1992年にオープンしたこの水族館、日本一の延べ床面積(41,529m2)なんだそうです。その大きさは新江ノ島水族館(12,804m2)の3.2倍以上!広っ!水槽の数も展示数も多いのですが、なんといっ...

名古屋城の金鯱

↑すでに閉館時間だったので外側から鑑賞。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)>名古屋と言えば「きしめん」「ういろう」そして「しゃちほこ」ですよね。公私ともに何十回も訪れている名古屋ですが、名古屋城を観たことなかったので、今回観てきました。「名古屋城の金鯱」江戸幕府を開いた徳川家康が天下統一の最後の布石として築城したという名古屋城は、なんといっても金鯱が有名ですよね。遠くから見ても煌びやかで存在感ばっちり!...

サツキとメイの家2

↑目の前に何度も観たあの家が。。。(感涙) (EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)愛知県の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内にある「サツキとメイの家」似せて作っただけでなく、お風呂や井戸、トイレなど本当に使えて、生活できるるんだそうです。さすが、ジブリな徹底ぶり!こだわりの詰まったこの家の閲覧は約30分間(外観15分・家の内部15分の入替制)じっくり観てほしいからということで外から家中の写真撮影はOKですが、家...

サツキとメイの家1

↑入場する人はこのカードを携帯します。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)2005年に開催された愛知万博(愛・地球博)で一番人気のあったというあの家へ行ってきました。「サツキとメイの家」宮崎駿監督のアニメ映画「となりのトトロ」の主人公の草壁家を忠実に再現したというこの家、アニメのディテールをハイレベルに再現していて、劇中のあの家そのもの。ファンの方はもちろん、一度でも映画をみたことある方は「感動すること間違...