スポンサーリンク

桜えび - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

桜えびさいだー

↑キンキンに冷えています。(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)先日、遊びに行った静岡県由比漁港で行われた由比桜えびまつりで凄いものに出会いました。「飲み物にしてはいけない。。。」久しぶりにそう思えましたヨ。。。(笑)「桜えびさいだー」■静岡のご当地サイダー静岡県島田市にある「木村飲料」という会社をご存知ですか?今までにうなぎコーラ・たくあんコーラ・激辛カレーラムネ・わさびラムネ・八丁味噌コーラなど、奇抜な...

由比桜えびまつり2018

↑生桜えび配布待ちの列。(ここで500人目くらい) (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)桜えび漁の日本最大の桜えび水揚げを誇る由比港(静岡県庵原郡由比町)でイベントがあったので、行ってきました。「由比桜えびまつり」■桜えびのシーズン■深海に生息する小型のエビ「桜えび」駿河湾のほかに東京湾・相模湾などにも生息しているそうですが、漁業許可を認めているのが静岡県だけということで、水揚げのすべてが駿河湾なんだそうで...

桜えび2016

↑生桜えびに巡り合えました。(EOS_M3+EF35mmF2_IS)春になると食べたくなります。(春漁4月1日~6月7日 秋漁10月下旬~12月下旬)平塚の自宅から100km、静岡県庵原郡由比町へ生桜えびを求めて行ってきました。「由比港漁協」桜えびって相模湾や東京湾にもいるそうですが、漁を認めているのは日本全国で静岡県のみということで、水揚げの100%が駿河湾なんだそうです。干したものがメジャーですが、冷凍技術の進歩で近頃は生桜え...

桜えび解禁

↑ウマイっ!(PowerShot S100)3月中旬から相模湾のしらす漁が解禁となりましたが、駿河湾でも4月1日から名産の桜えび漁が始まりました。折角だからと早々に生桜えびをゲットです!朝ご飯から釜揚げしらすと桜えびの二色丼!どうです?贅沢でしょ。(笑)桜えびの名産地といえば静岡県の由比町。由比漁港にある「浜のかきあげや」にも食べに行きたいな。そうそう毎年楽しみにしている由比桜エビまつりは5月3日に開催予定です。由比...

GW情報_5/3★

↑桜えびづくしですよぉ! (2009_5/3 静岡県 由比町)5/3(月) ザよこはまパレード(横浜市中区一円)5/3(月) 武山のつつじ祭り (横須賀市・武山)5/3(月) 小田原北條五代祭り (小田原市小田原城址公園)5/3(月) STYLE-3ミニコンサート (平塚市オリンピックシティ)5/3(月)~5/5(水・祝) 湘南国際村フェスティバル (逗子市湘南国際村)5/3(月)~5/5(水・祝) ハッピートレインツアー (横浜市 横浜...

桜えびまつり

↑由比漁港が会場です。3月下旬から6月上旬に行われる春漁にあわせ、この時期になると毎年食べに行く静岡県庵原郡由比町の桜エビ。「今年もそろそろ。。。」と思って調べていたら、5/3桜えびのイベントが開催されるという情報を発見したので、祭りに合わせて行ってきました。「由比桜えびまつり」今が旬の桜えびや水産加工品、特産物の販売、桜えび・生しらすの無料配布や体験乗船、よさこい踊りなどイベント盛りだくさん。祭りの存...

揚げたての桜海老

↑新鮮な桜エビをふんだんに使います。数年前からすっかりクセになってます。神奈川の自宅から100km、今年も静岡県庵原郡由比町に今が旬の桜エビを食べに行ってきました。冷凍技術の進歩により日本全国で新鮮な桜エビを食べられるようになりましたが、やっぱり漁獲量日本一を誇る由比港で食べないとね。(笑)お気に入りは、由比漁港内にある由比港漁業協同組合が経営している「浜のかきあげや」最近テレビでも紹介され、とってもに...

桜かき揚げ

↑捕れたてを水揚げした漁船の前で食べているんですからマズイ訳ないです。桜色の絨毯、美味しそうな桜えびを見て香りを楽しんだだけで帰る事なんて出来ませんよね!桜の絨毯から進むこと数キロ、昨年の今頃訪れた静岡県庵原郡由比町由比漁港にある漁協直営の「浜のかきあげや」へまたまた行ってきました。平成18年11月にこの由比漁港に上がる桜えびは、地域ブランド「由比桜えび」として登録されたそうです。その捕れたての桜えび...

桜色の絨毯

↑富士山と干し桜えびのコラボ静岡県にある駿河湾は最深部が2500mあり、日本の海では一番深い湾。その駿河湾に生息する世界的にも珍しい桜えび、本格的に漁が行われているのも、この駿河湾だけなんですって。漁が行われいている期間、その桜えびの天日干しする姿が観られるというので、本日行ってきました。平塚から90kmほど離れたところにある富士川河川敷蒲原にある共同干し場、桜の季節はとっくに終わっているのに、辺り一面鮮や...