スポンサーリンク

滋賀県 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

滋賀県民のソウルパン

↑こんな感じで売ってマス。 このあと、あっという間に売り切れちゃいました。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)せっかく滋賀県に行ったのですから、これ食べないとね。「サラダパン」 (つるや)■滋賀県民のソウルパン■滋賀県長浜市に1951年創業した「つるやパン」というパン屋さんが売り出したこの商品、フレッシュなサラダが入ったパンではないんですヨ。長らく琵琶湖北部でひっそりと売られていたところ、2000年くらいから...

消費期限2日の大津のお餅

↑力餅と抹茶(650円)を注文しました。 (EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)滋賀県大津にある、ここに来なければ食べられないというきなこ餅を食べてきました。「三井寺力餅」■三井寺力餅とは?■「その昔、延暦寺と三井寺で争いが起こり、三井寺に攻め込んで勝利した弁慶が、戦利品の鐘を引きずりながら延暦寺まで持ち帰った」という怪力伝説にちなんだ銘菓「三井寺力餅」この三井寺力餅さんは、約150年前(明治2年)からこの力餅を売る老...

ちはやふるの聖地に行ったヨ

↑手水舎がカッコイイ!(EOS_M3+SIGMA18-200mmF3.5-6.3ⅡDC_OS)近くまで行ったので寄ってきました。「近江神宮」 (おうみじんぐう)■近江神宮とは?■滋賀県大津市にある「近江神宮」は、第38代の天智天皇によって営まれた大津宮の跡地に建てられた神社です。天智天皇の歌が百人一首に1番に選出されていることから、かるたの殿堂と言われているそうです。また、時の守護神としても知られていて「漏刻祭」というものが行われ、各時...

近江ちゃんぽん

↑近江ちゃんぽん 発祥のお店です。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)出張で訪れた滋賀県大津市で、60年来愛されているというご当地グルメを食べました。「近江ちゃんぽん専門店 ちゃんぽん亭総本家」■近江ちゃんぽんとは?■今から60年前(1958年)彦根市にあった「麺類をかべ」というお店が提供したのが始まりと言われている近江ちゃんぽん、滋賀のソウルフードとして圧倒的な人気を誇っているんだそうです。ご存知でしたか?■...