スポンサーリンク

静岡県テーマパーク - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

時之栖2013

↑今年のテーマは「サプライズパーティー」(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)自宅の平塚から70km、とあるテレビ番組でイルミネーション日本一に輝いた静岡県御殿場市の時之栖のイルミネーションを観に行ってきました。「時之栖2012ー2013 サプライズパーティー」毎年観に行っているのですが、450mのトンネルを飾る電球が昨年の350万球からさらに増えて480万個万球となっていて一段とカラフル!「煌びやか」という一言では表せない豪...

今度は枝豆収穫

↑豆腐屋さんから分けてもらったタネを農薬一切なしの自家栽培されているそうです。 (EOS_5DMark3+ EF100mmF2.8L_Macro_IS)先日遊びに行った静岡県富士宮市朝霧高原にある「まかいの牧場」へまた行ってきました。入場券が一か月間有効なんですもん、自宅の平塚から120kmあるのなんて関係ないッス。(笑)今回のメインイベントはこれ! 「枝豆の収穫体験」枝豆は実家のお義父さんが趣味でたくさん作っているので夏場毎日食べてい...

落花生収穫体験

↑まきば農園で大切に育てられた落花生をふっんぐ~!って引き抜くと。。。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)「まかいの牧場」で季節限定食育プログラムの一つ「落花生収穫」へ参加しました。「らっかせい収穫体験」自分たちで収穫し、その場でゆでて食べるというこのプログラム、子供達は畑になる落花生を見るのも生の落花生を見るのも初めてで大喜び。当日は生憎の雨で泥だらけになってしまいましたが、自分たちで収穫した落花生を...

まかいの牧場へ

↑牧場の看板 にぎやかで楽しそう。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)連休を使い自宅の平塚から120km、静岡県富士宮市にある牧場へ遊びに行ってきました。「まかいの牧場」富士山の西側、静岡年と山梨県との県境にある朝霧高原にあるこの牧場は直接触れ合う楽しみがあることはもちろん参加型のプログラムの多さが特徴です。観光牧場というと千葉のマザー牧場が有名ですが、このまかいの牧場では「えっ、こんなのまでできちゃうの」...

三津シーパラ2

↑自然プールで行われるイルカショー 6匹のバンドウイルカが縦横無尽に飛び回っていました。(EOS_KissX2+EF300mmF4LIS)開園31周年、小さく古めかしいけど、かなり楽しめる「伊豆・三津シーパラダイス」西伊豆に位置するこの水族館の周辺の海水の透明度は特筆ものでした。海の底のウニまで見える美しい海水は箱根園水族館に毎日運ばれているんだとか。天然の入り江を仕切って造られたイルカイルカプールやアシカプール、自然の波...

猛禽類好き?

↑富士花鳥園のショーにタカ(ハリスホーク)も登場!髪の毛に触れるほどの位置を飛んでいきます。獲物を捕獲するためだけに進化したその洗練された姿にハマってしまいそう。。。過去のBLOGを観てみたら鳥の写真が多いのに気づきました。もしかしてハマった?(笑)↑つつかれるの警戒しながら30cmまで寄り、マクロで撮りました。~富士花鳥園関連過去記事~富士山と花と梟  (2008/5月)梟とふれあう  (2008/5月)...

梟とふれあう

↑子供達は恐る恐るフクロウに接近。。。昨日紹介した富士花鳥園でびっくりしたのは、花ではなくフクロウなんです。100羽以上いるというフクロウのほとんどが柵やガラスに遮られた展示室に居るのですが、その幾つかは柵もガラスもなく目の前でフクロウが観察出来るようになっているんです。一日二回行われるフクロウショーでは、目の前を音もなく飛ぶフクロウを観ることも出来ました。フクロウって音もなく飛ぶんですね。闇夜の中、...

富士山と花と梟

↑詳しいことは判らないけど、このビタミンカラーは気持ちを高揚させますね。富士山麓富士宮市朝霧高原に富士花鳥園(富士国際花園)というベゴニアやフクシアなど観たこともない満開の花とフクロウがご自慢の植物園?があります。当日(5/11)は雨が降っていたので「何処か雨をしのげる場所は」と予備知識もなく行った施設だったのですが、これがとっても面白い場所でした。8000㎡あるという大温室の中は、観たこともない色鮮やか...