スポンサーリンク

香川県 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

#37 KAGAWAフラペチーノ

結局、6県のフラペチーノを楽しめました。 報告は下記「飲んでみました!」参照。↑香川でフラペチーノ!(EOS_R6+RF24-105mmF4L_IS)さぁ、次々行ってみよう!スターバックス コーヒー ジャパンが6月30日から発売を開始したフラペチーノを飲んでみました。(香川県編)「 47JIMOTOフラペチーノ® #37 KAGAWAフラペチーノ 」■ スターバックス25周年記念 第二弾■スターバックス ( Starbucks Corporation )は1971年にアメリカ合衆...

富士山のてっぺん

↑飛び立つ前からドキドキ(EOS_R6+RF24-105mmF4L_IS)先日、四国高松へ出張に行ってきました。■JAL47で高松へ■今回の移動(も)JALを利用して高松空港へ。飛行時間は約1時間30分、時間帯によって航路は変わるかと思いますが、搭乗した飛行機(JAL477)は、以下のようなルートで飛行しました。当日は関東地方は雲が多かったものの次第に雲が晴れ、窓の外には素敵な景色が広がり、素敵な景色を見ることができましたヨ。羽田空港→神奈...

鶴丸@さぬき

↑高松の街の深夜うどんのお店です。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)高松の深夜うどん、最後の砦のお店です。→うどん県で食べた「讃岐うどん」の記録「手打ちうどん 鶴丸」■鶴丸とは?■時計の針は22時。。。讃岐うどんはお昼営業のみのお店がほとんどで、夜ごはん、ましてや飲んだあとに食べられるお店はほとんどありません。高松の歓楽街にある「鶴丸」さんは、深夜でも茹でたて讃岐うどんが食べられる人気のお店となっていま...

大島うどん2@さぬき

↑お店外観(EOS_M6+EF-M22mmF2)香川県には讃岐うどんを食べさせるお店が700軒以上(2014年調査)もあるというので、できれば色々なところで食べてみたい。でも、どうしてもリピートしたいお店もあるですよね。→うどん県で食べた「讃岐うどん」の記録「大島うどん」↑まるでテーマパーク!(EOS_M6+EF-M22mmF2)■大島うどんとは?■製麺所直営の「大島うどん」さんは、自分でうどんを温め、スープを入れるというセルフタイプのうどん...

もり家@さぬき

↑お店外観。(EOS_M6+SIGMA35mmF1.4DG_Art)→うどん県で食べた「讃岐うどん」の記録まずは「カレーうどん」から。 かき揚げおろしうどんの人気のお店で、あえてカレーうどん食べたのですが、メチャウマでした。「本格手打 もり家 本店」■うどん県■日本一小さな件、香川県。香川県といえば、うどん県というほどうどんが根付いている土地で、讃岐うどんをを食べさせるお店は708軒(2014年調査)もあるそうです。 人口1万人当たり...

えん家@さぬき

↑素敵な夕焼け(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)このお店も良い意味で讃岐うどんの洗礼を受けたお店です。→うどん県で食べた「讃岐うどん」の記録「讃岐うどん えん家」■圧倒的に昼営業■仕事を終え高松市の中心街(片原町商店街)巨大アーケードに繰り出したものの、開いているうどん屋さんが見つからない。。。コンビニの数よりもうどん屋さんが多いという香川県高松市ですが、日中のみ営業というお店が圧倒的に多く、夜に開い...

うどんの田@さぬき

↑ナイス雰囲気!(EOS_M6+EF-M22mmF2)良い意味で讃岐うどんの洗礼を受けたお店でした。→うどん県で食べた「讃岐うどん」の記録「手打ちうどんの田」■うどんの田とは?■今回食べに行った「手打ちうどんの田」さんは、自宅の駐車場に屋根を設置したような田舎の親戚の家のような佇まいの雰囲気がするうどん屋さんです。ここにしかないといわれている「角煮うどん」が有名で、これを求めてくるお客さんが多いそうです。↑お店の雰囲気...

四国のお土産

↑今回のお土産。(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)今回の四国地方へ行ったお土産たちです。 →香川県まとめ→高知県まとめ■香川県のお土産は■今回は香川県と高知県へ行ってきたので、何度も行っている香川県のお土産は少なめ。買ってきたのは「讃岐うどん 山田家」さんの生麺「うどん本陣山田家 純生讃岐うどん」。 前回缶に入ったものを買って帰ったのですが、この空き缶は不評で、会社の名刺入れになりました。(悲) なので、今回は...

むぎ屋@さぬき

↑お店外観。(EOS_M6+EF35mmF2_IS)まだまだ食べるよ、讃岐うどん。 かまたま(山越うどん)、バター醤油うどん(岡製麺所)、かけうどん(池上製麺所)、釜バター(手打ち十段うどんバカ一代)、かけうどん(大島うどん)と、食べてきた讃岐うどんの旅、次に食べたのはこのお店のぶっかけ。→香川県まとめ「さぬき手打ちうどん むぎ屋」 (食べログ)■お店の特徴■この「さぬき手打ちうどん むぎ屋」さんは、創業40年以上という老...

うどんキャラメル

↑ストレートなネーミング(EOS_M6+EF35mmF2_IS)ご当地ものが大好き!今回の香川県でも面白いものを見つけました。見つけちゃったんですもの、買わないわけにはいかないですよね。→香川県まとめ「うどん風味キャラメル」 (rocketnews24.com)■うどん県のキャラメル■この手のキャラメルって、奇抜なものが多いですよね。 特に北海道が凄い! 以前お土産でもらった「ジンギスカンキャラメル」「ビールキャラメル」の衝撃は今でも...

大島うどん@さぬき

↑セルフの雰囲気最高!(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)さぬきに来たらやっぱりフルセルフのお店にも行っておきたいですよね。 目的地に向かう途中に見つけたこのお店で食べてみました。→「讃岐うどん」まとめ「大島うどん」■お店の特徴■この「大島うどん」さんは、創業1955年の製麺所直営のセルフ形式のお店です。 2017年6月にリニューアルされて、とってもキレイな店舗だったのでわからなかったのですが、19年前に一度食べ...

うどんバカ一代@さぬき

↑来たぜ!(EOS_M6+EF35mmF2_IS)なんかおふざけな名前ですが、釜バターというメニューが大人気の名店です。→香川県まとめ「手打十段うどんバカ一代」■お店の特徴■このお店のもう一つの特徴は、朝6時からオープンしているということ。 朝ごはん替わりや、仕事前に食べることが可能なんですヨ。 ■お店のある場所■お店があるのは高松琴平電気鉄道の「瓦町駅」近く。高松市中心地にあるので高松市内のホテルに宿泊したときなどはと...

るみばあちゃんのうどん@さぬき

↑ギリギリ間に合った。(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)まだまだうどん食べ歩きは終わらない。。。続きましては可愛らしいおばあちゃんがお店のトレードマークのこのお店。→香川県まとめ→「讃岐うどん」まとめ「池上製麺所」■お店の特徴■池上製麺所さんはなんといっても讃岐うどん界のアイドル的存在という「るみばあちゃん」でしょう。メディアにも多く紹介されていて、認知度はピカ一のお店ではないでしょうか。当初は別場所で営業され...

一鶴丸亀の本店で食べる

↑念願の本店に来れました。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)香川県のご当地グルメの一つ「骨付鳥」を食べてきました。→香川県まとめ「一鶴 丸亀本店」■横浜で知った香川の味■「美味しい鳥肉があるよ」と教えてもらって食べに行った横浜駅西口にある「一鶴 横浜店」 スパイシーに焼かれた鶏肉は皮がカリカリ、中身はジューシー!脂まで美味しいその味に衝撃を受け、その後、3度も食べに行ってしまいました。 この「一鶴」は香...

絶品のかまバター@さぬき

↑お店の外観。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)続きましては製麺所のうどん。 高松空港から10分くらいのところにあるお店へ行ってみました。→「讃岐うどん」まとめ「岡製麺所」■お店の特徴■岡製麺所さんは1957年(昭和32年)創業の老舗の製麺所。1992年から店内飲食を始めたんですって。 人里離れた山奥にあるのですが、肉うどんの美味しさが評判の人気店です。→山越うどん行列の様子↑店内の雰囲気(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6I...

かまたま発祥のお店@さぬき

↑名店来ました。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)香川県といえば、うどん県! 讃岐うどんのお店は700店舗以上もあるそうです。 どこに行ってよいか悩みますよね。 讃岐うどんを良く知らない私のような一見さんは 「宝探し」よりも有名処へ行くのが結果満足度が高くなるということだったので、今回も有名店ばかり。 まずはここから。→香川県まとめ→「讃岐うどん」まとめ「山越うどん」↑ラッキー!行列少な目。(EOS_M6+EF-M...

飛行機から自宅が見えた!

↑ガラガラです。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)仕事柄、飛行機に良く乗ります。 飛行機の乗った時に楽しみなのが窓の外から見える風景。今回は羽田空港から高松空港までのフライトで自宅が見えました!「JAL 羽田空港→高松空港便」■航空法改正により■2014年9月1日の航空法改正で機内での電子機器の利用が随分と変わり、飛行機内での電子機器並びに電波を発する機器の利用範囲がぐっと緩和されました。電子機器が離陸から着...

高松空港でうどん@はやし家製麺所

↑このお店の特徴(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)1泊2日で散々食べたさぬきうどんでしたが、帰りの高松空港でまで食べちゃいました。→「讃岐うどん」まとめ「はやし家製麺所 高松空港店」■はやし家製麺所■土産用生うどんの製造会社である「はやし家製麺所」が高松空港にオープンしたお店だそうです。 だわりの小麦粉、ミネラル還元水素水を使用したモチモチの麺、添加物を使用しない出汁が自慢だそうです。■メニュー■メニュー...

さぬき麺業@ロードサイド

↑お店の看板。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)個性的なお店を廻ってきた報告ばかりでしたが、チェーン展開しているお店でも食べてきました。「手打免許 さぬき麺業 松並店」→香川県まとめ■さぬき麺業とは?■さぬき麺業は、香川県内に6店舗、大阪府に2店舗、東京都に1店舗と合計9店舗を展開しているチェーンのうどん屋さん、1694年(昭和39年)、当時の高松市周辺製麺業者30数店が出資して設立したお店だそうです。さぬきうど...

うどん県のもう一つの名物@蘭丸

↑オープン直後でしたがすでに行列が。店前で名前を書いて待ちます。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)うどん好きだけど、そればかりだと飽きちゃいますよね。もう一つの香川県の名物を食べてきました。「骨付鳥 蘭丸」■丸亀名物■香川県はうどん県と呼ばれるように、さぬきうどんが有名!この超・有名なご当地グルメの讃岐うどんともう一つ名物があるのをご存知ですか?それが「骨付鳥」です。丸亀市の居酒屋さんが約60年前(1952...

中村うどん@さぬきうどん

↑釜たま(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)途中違う記事も挟んでいますが、さぬき県の報告をしています。実は今回紹介しているのは一泊二日で食べてきたお店なんですヨ。(笑)だって、なかなか行けないんですもの、無理もしちゃいます。 丸亀のこのお店も外せなかったので、行ってきました。「中村うどん」■手打ちの店■讃岐うどんのほとんどは高性能な機械を使って打っているそうです。このお店は数少ない機械を入れない手打ちのお店とし...

ぶっかけの名店@さぬきうどん

↑お店の暖簾(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)→香川県まとめ→「讃岐うどん」まとめさぁ、どんどん行ってみましょう! 次はぶっかけうどんの名店です。「手打うどん 山下うどん」■山下うどん■山下うどんは「ぶっかけうどんの元祖」として知られているお店、うどんのコシとツルツルとしたのど越しが人気で、休日には沢山の人が訪れる超・有名店です。休日には県外から沢山の人が食べに来るんだとか。数年前に移転したという店舗...

うどん県のご当地ソフトクリーム

↑金刀比羅宮さんの参道です。とっても賑やか。 (EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)うどん県のソフトクリームもやっぱりうどんだった。(笑)「かまたまソフト」■たべたところ■食べに行ったのは香川県の観光名所のひとつ金刀比羅宮(こんぴらさん)の参道の入口にある「しょうゆ豆本舗 表参道店 かがわ・こんぴら観光案内所」さん。郷土料理のしょうゆ豆を売るお店と自治体がコラボしたお店だそうです。■メニュー■色々とメニュー...

元祖しょうゆうどん@さぬきうどん

↑どどーんと大きな看板が掲げられています。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)→香川県まとめ→「讃岐うどん」まとめ兼平屋さんでザ・さぬきなかけうどんを食べたので、次は変わり種のビジュアル的にもインパクトのあるこちらで食べてみました。「元祖しょうゆうどん 小縣家(おがたや) 」■元祖しょうゆうどん■茹でたてのうどんに薬味を入れ、しょうゆをかけただけというシンプルな「しょうゆうどん」香川県のうどん屋さんでよく...

兼平屋@さぬきうどん

↑こんな感じの佇まい。 (EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)→「讃岐うどん」まとめさぬきの国に来たら、ちょっと無理してもうどん食べないとね。(苦笑)お腹が許す限り食べまくりました。まずはこのお店から。「兼平屋」 (食べログ)■セルフのお店です■まずはお盆を取って、カウンター上に掲げられたメニュー札をみて注文を伝え、うどんが提供されるまでにカウンター横にある天ぷらなどをお皿にとって、清算します。うどん汁は...

続・うどんの蛇口

↑夢にまでみた光景。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)四国高松に到着。 まずは一年前のリベンジです。(笑)「うどんのだしが出る蛇口」■2006年に設置された■高松空港旅客ターミナルビル2F「空の駅かがわ」の一角に2010年7月に設置されたこの蛇口、愛媛の松山空港にあるポンジュース、青森空港に出現するリンゴジュースが出る蛇口などと同じ、ご当地の名産が出る魔法の蛇口です。面白いのがその設置方法。移動式のタンクに入っ...

横浜駅で丸亀ご当地グルメ

↑これがその「骨付鳥」 (EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)四国香川県丸亀市のウワサのご当地グルメが横浜駅近くで食べられるというので、行ってきました。「一鶴  横浜西口店」 (いっかく)■丸亀名物 骨付鳥■四国香川県と言えば、讃岐うどんが有名ですが、実は「骨付鳥」もご当地グルメなんだそうです。戦後食べられるようになり、60年以上の歴史があるんですって。(1952年創業)この骨付鳥というのは、鳥のもも肉をまるごと一本、...

空港でうどん

↑空港のお土産屋さんの前の椅子もうどん!(笑)(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)新しい仕事の関係で今後何度も来ることが予定されているのですが、往生際悪く、飛び立つ前に高松空港でもうどんを食べてきました。「さぬき麺業 高松空港店」■さすがうどん県の空港■さすがうどん県の空港、5店舗あるお食事処の3店舗がうどん屋だったりします。(笑)香川県のうどん屋さんは「セルフ型」「製麺所型」「一般店型」大きく3つにに分かれるの...

讃岐うどんのだしが出る蛇口

↑さすが、うどん県!(EOS_M6+SIGMA18-200mmF3.5-6.3ⅡDC_OS)お土産屋さんは全部うどん(言い過ぎ失礼)だったり、うどん型のソファーがあったり、ジャンボジェットの本物のタイヤがあったり、やたら近未来的なデザインだったりするなど、何かと面白い高松空港ですが、こんなものもありました。「うどんのだしが出る蛇口」■2006年に設置された■高松空港旅客ターミナルビル2F「空の駅かがわ」の一角に2010年7月に設置されたこの蛇口...

うどん県の人気のうどん

↑超人気店です。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)→「讃岐うどん」まとめ四国香川県に出張へ来たんですもの、うどん食べなきゃ。讃岐うどんが大好きで何度も旅行へ行き、セルフや製麺所のうどん屋さん巡りをしていたのが17年前。随分久しぶりの本場讃岐にテンションが上がってしまいました。(仕事ですが(苦笑))「本格手打 もり家 本店」■メディアで紹介■香川県は讃岐うどんの本場、うどん屋さんは708軒(2014年調査)もあるそ...