スポンサーリンク

馬肉 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

ウマすぎる忘年会

↑馬刺し5点盛りウマすぎる。(EOS_M3+EF35mmF2_IS)今年は部署を掛持ちしたり、SNSで新たな仲間と出会ったりしたので忘年会がやたら多い。幸せなことです。先日は忘年会で馬肉を食べてきました。「馬肉料理専門店 さくら」九州熊本の老舗「鮮馬刺しの菅乃屋」さんの馬肉を提供するこのお店、今年(2016年)4月に発生した熊本地震の影響でしばらく営業を休止されていましたが、再開されたというので今回の会場に決定しました。久しぶ...

吉田な肉うどん

↑大賑わい!(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)富士五湖方面へ遊びに行き、富士吉田近辺でお昼ご飯のルタイミングになると迷わずご当地フードの吉田うどんを選んでしまいます。オンリーワンな歯ごたえとコシ、出汁の旨さとバランスが好きなんです!今回もやっぱりここへ行ってしまいました。「渡辺うどん」 (食べログ)お昼14時くらいまでのみの営業ですが、自家製麺がなくなり次第終了ということもあって訪れる時間が分散せず、結...

会津の馬肉

↑雰囲気のある外観(EOS_M+EF35mmF2_IS)現在単身赴任している福島県は全国第2位の馬肉生産産地、会津では赤身を好んで食べる文化があるそうです。青森県で美味しさに目覚めてから馬肉が大好き!折角のチャンスですもの、食べに行ってきましたヨ。「鶴我 會津本店」東京赤坂に支店を出しているというこのお店、会津の郷土料理とともに一般には出回らない最高の馬肉が楽しめちゃうというお店です。會津では唐辛子とにんにく、味噌...

きよちゃんうどん

↑注文はこの紙に記入します(EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)山梨県富士吉田市で食べられている「吉田のうどん」硬くゴワゴワでメチャコシの強い麺にキャベツ,馬肉を具として載せ「すりだね」という薬味で食べる郷土料理のうどんです。現在は56店舗ものお店が吉田うどんを提供しているそうですヨ。人口5万人の富士吉田市に約60店舗ですから結構な比率ですよね。うどんというカテゴリーではくくれない不思議な吉田うどん、近くま...

吉田うどん・開花

↑ザ・吉田うどんな店構え(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)自宅の平塚から75km、静岡県の富士吉田市へうどんを食べに行ってきました。11時オープンで12時に売切れ。。。お目当てのお店が早々に当日の営業を終えてしまったので、近くにあるこちらへ伺いました。「開花」吉田うどんを出すお店の中では少し高めの設定なのですが、素材のほとんどを自家製でまかない、さらに薪釜でうどんを茹でているという、こだわりまくりのお店なんで...

ライオンバス50年

↑この建物、懐かしくないですか?(EOS_5DMark3+EF300mmF4LIS)多摩動物公園と言ったらライオンバス!約1haの敷地に放し飼いにされたライオンたちの間近までバスで行き、遊んでいる姿や食事の様子を観ることのできる迫力満点のアトラクションです。「多摩動物公園 ライオンバス」(piyajk.com)私が小さい頃からずっとあるこのライオンバス、2014年5月で50周年(1964年運転開始)を迎えるそうですヨ。(放し飼いのライオンを間近...

さくらでさくら鍋

↑席数があまりないので、予約した方が確実です。(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)神奈川県ではソメイヨシノが満開! 桜が満開なので横浜関内にある旬の名のお店に桜肉を食べに行ってきました。「馬肉料理専門店 さくら」馬肉の産地としては青森県と九州が有名なのですが、このお店は九州熊本の老舗「鮮馬刺しの菅乃屋」さんの馬肉を提供するお店だそうです。馬肉って一度食べたらクセになりますよね。美味しいだけでなく低カロリー・低脂...

今年最後は、ばか鍋

↑まずは馬刺しから。相当ウマイです。(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)ホント多かった今年の忘年会もこれでおしまい。2013年忘年最後の締めはここに行ってきました。「ばか鍋 浜幸」馬(ば)と鹿(か)で「ば・かなべ」(笑)横浜市野毛にあるこのお店、創業1971年(昭和46年)の老舗で、多くの芸能人が食べにくる馬肉と鹿肉のお店です。馬刺しに馬肉ヒレステーキ、そして馬鹿なべ!コースで注文したので、怒涛の馬肉ラッシュ!馬肉は、新...

たけ川うどん

↑肉うどん(大)600円 これ食べるとお腹キッチキチ。(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)富士吉田市のソウルフード「吉田うどん」数店舗で食べただけなのでごくごく私的な感想なのですが、私の中で「渡辺うどん」さんの次に美味しいと思っているのがこのお店です。「たけ川うどん」(食べログ)スープが少々辛い感じがしますが、麺の長さそして茹で具合が最高で吉田うどんのモチモチの食感が存分に堪能出来るのが特徴です。付け合わせ...

続・渡辺うどん

↑暖簾の粉っぽさが自家製麺の証? (EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)年度最終日、やり残しちゃ行けません。(苦笑)太くて堅い麺に馬肉や茹でキャベツ醤油ベースの澄まし汁、それをのれんも看板も目立たない民家の様なお店で食べるそのスタイルにすっかりハマってしまいました。山梨旅行の最終日、またまた吉田うどんを食べて帰ってきました。「渡辺うどん」山梨県富士吉田市を中心に広まる郷土料理の吉田うどん、うどんというカテ...

吉田のうどん

↑肉玉うどん(中) 500円  お肉は馬肉ですぞ。 (EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)小雪舞う土曜日、急に食べたくなって平塚から78km離れた山梨県南都留郡忍野村にあるうどんやさんへ行ってきました。「渡辺うどん」吉田うどんってご存じですか?山梨県富士吉田市に戦後から伝わる郷土料理で、とにかくコシが強くぶっといというのが特徴です。モチモチで通常のものとは全く異なった堅さがあり、噛めば噛むほど味の出る不思議な食感...