スポンサーリンク

東北・北海道地方 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

幻のうに弁当

↑三陸鉄道の久慈駅 この駅舎内でうに丼売っています。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)久慈に行って食べたかったもののひとつに「幻の駅弁」がありました。どうしても食べたかったので、行く数日前に予約しちゃいましたヨ。(笑)「うに弁当」 (三陸リアス亭)↑駅構内(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)■幻のうに弁当■三陸鉄道久地駅構内にある「三陸リアス亭」で売られているこの商品、通常一日20個の数量限定販売している駅弁で...

人気ロケ地第3位の地へ

↑久慈に来ましたヨ。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)現在、単身赴任している青森県十和田市から約100km、岩手県久慈市へ行ってきました。「久慈市​観光ガイドブック」■岩手県久慈市とは?■岩手県久慈市は、岩手県北東部する太平洋に面した人口3.3万人の港町。 リアス式海岸で獲れる新鮮な魚介類をはじめ日本一の白樺林、琥珀、日本で唯一のトンネル水族館、そしてNHK朝の連続ドラマ小説「あまちゃん」のロケ地になったことで...

GO TO トラベルで岩手へ

↑GO TO トラベルで宿泊して、地域共通クーポン券をゲットです。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)現在、青森県に単身赴任しています。 コロナ禍の昨今、神奈川県への帰省も気軽にできない状況なので、もっぱら青森県内や周辺の東北地方を巡っています。今回は青森県のお隣の岩手県を廻ってきました。 こんなご時世ですから足早に、人との接触も外食も最小限にとにかく走ってきましたので、偏った内容になってしまうことをお断...

山形そばを食べまくる

↑はるばる来ました。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)山形県の山奥にあるウワサのお蕎麦屋さんへ行ってきました。「七兵衛そば」■山形そばとは?■山形県は昔からそば作りが盛んな土地で、作付面積は北海道に次いで全国第2位!山形県内には「新庄・最上そば街道」「大石田そば街道」「おくのほそ道 尾花沢そば街道」「最上川三難所そば街道」など17ものエリアがあり、多数のお蕎麦屋さんがあるそうです。そこで食べられる山形そばは...

さいちのおはぎ

↑念願の「さいち」に来た!(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)ウワサを聞いて、どうしても食べたくなったので行ってきました。「主婦のお店 さいち」 (食べログ)■おはぎで年商7億円■田舎で良く見かける個人経営のスーパーのような外観の店「主婦のお店 さいち」80坪ほどの小さなスーパーですが、年商7億円のスゴイお店なんです。 なにがそんなにすごいのかというと、ここで売られている「おはぎ」が爆売れなんです!野菜や食品...

青森味のカップラーメン

↑このパッケージが目印。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)現在青森県に単身赴任中です。その青森県民が愛してやまない青森県民のソウルフード「スタミナ源たれ」を使ったカップラーメンが全国発売されました。「明星 スタミナ源たれゴールド使用 ガツンとにんにくスタミナラーメン」■スタミナ源たれとは?■青森県民の冷蔵庫には必ず一本入っているといわれる スタミナ源たれ (通称: 源たれ )は 上北農産加工農業協同組合 (...

こまちが踏切通過

↑こまち きたぁ!(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)新幹線が踏切を通過する姿、秋田に行くらならどうしても見たかったんです。「秋田新幹線 こまち」■(通称)秋田新幹線■赤と白のカラーが斬新な秋田新幹線は、東京駅から岩手県の盛岡駅を経由して秋田県の秋田駅までを走行しているミニ新幹線です。 1997年3月開業したこの秋田新幹線は、盛岡駅から秋田駅までの127.3kmを在来線の線路を走行することで知られています。・路線距離:...

田沢湖の黄金の像

↑田沢湖に来てみました。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)秋田県仙北市にある田沢湖の人気スポットへ行ってきました。「田沢湖」■田沢湖とは?■日本一深い湖として知られている田沢湖は岩手県との県境近くにある岩手県仙北市にあるカルデラ湖(諸説あり)です。 深さで日本一(423.4m)、面積で19位(25.75km2) 青く澄んだコバルトブルーの湖面と緑の山々、そしてその湖畔に佇む黄金の女性像が有名です。湖の廻りは深い森に...

秋田の西北端の灯台

↑入道崎の先端には無料駐車場とお土産屋さんがあります(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)せっかく男鹿半島まで行ったのですから先端を観てこないと。 男鹿半島の北端にある岬の灯台へ行ってきました。「入道崎灯台」■入道崎とは?■「入道崎」とは秋田県の端っコ、男鹿半島の西北端にある岬。絶景が楽しめる男鹿半島を代表する観光スポットということで、特に夏場は沢山の人が訪れる観光地です。岬の手前には大きな無料駐車場が...

秋田のソウルアイス

↑(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)せっかくですから秋田県のソウルアイスも食べてきました。「ババヘラアイス」 (進藤冷菓)■ババヘラアイスとは?■秋田県内の街道沿いやイベントなどでパラソルを挿したリアカーを引くお母さんを見かけます。これ、「バナヘラアイス」という移動アイス販売なんです。「ババ(おばあさん)」が「ヘラ」で盛る「アイス」で「ババ・ヘラ・アイス」秋田県内ではとってもメジャーで運動会や地域イ...

石で煮る鍋料理

↑お店外観(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)男鹿半島の名物という「石焼桶鍋」という料理を食べてきました。「みさき会館」■石焼桶鍋とは?■石焼桶鍋とは、秋田県男鹿半島に伝わる郷土料理です。男鹿半島で獲れた魚や野菜を味噌ベースのスープの入れた桶に入れ、そこにキンキンに熱した石を投入して調理するなんとも男らしい鍋料理です。↑店内風景(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)■たべたところ■この「石焼桶鍋」は男鹿半島で食...

いちじくボート

↑いちじくボート発見!(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)秋田県のソウルスイーツ「バナナボート」のいちじくバージョンを見つけたので買ってみました。「いちじくボート」 (たけや製パン)■バナナボートとは?■バナナボートとは秋田県全域で食べられている「たけや製パン」という会社が製造する「バナナと生クリームをスポンジ生地で包んだスイーツです。 ほぼ、秋田県内にしか流通したいなのですが、年間350万食以上売れて...

秋田の昔と今のあいがけカレー

↑店内風景(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)カレー好きなので、ご当地カレーにも目がないです。秋田で食べたかったカレーを食べました。「味彩」(あじさい) (食べログ)■あいがけ神代カレー■「農業を観光や商業と連携しながら、神代地域を元気にしていこう」を目的に2005年12月に登場した「あいがけ神代カレー」は、秋田県仙北市のご当地グルメです。牛・豚肉が手に入りにくかった1950年代に秋田県仙北市田沢湖付近で食べられて...

男鹿のナマハゲ

↑まるで大魔神(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ)「なまはげ」に会いたくて男鹿半島へ行ってみました。「なまはげ館」 (なまはげかん)■なまはげとは?■鬼のような形相で「泣ぐゴ(子)は居ねがぁ~!」 「悪いゴ(子)はいね~がぁ~!」と大きな出刃包丁を振りかざし、桶を持って家にやってくる「なまはげ」 超、怖いですよね。秋田の年中行事ということは知っているのですが、詳しくは知らない「なまはげ」ちょっと調...

秋田ご当地パン工場直売店

↑直売店外観。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)秋田県のご当地製パン会社「たけや製パン」の直売店へ行ってきました。「たけや製パン直売店」 (Takeya)■たけや製パンとは?■「たけや製パン」は秋田県秋田市に本社・工場を置く創業1951年の老舗製パン会社で、秋田県のご当地製パンとして秋田県民からは絶大な支持を受けているそうです。代表商品として「コーヒー」「学生調理」「アベックトースト」「バナナボート」などがあ...

生グソあります

↑やっと来れた!(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)この時期に秋田県へ行きたかった理由のひとつにこれがありました。「生グソ」念願叶って食べられました!「広栄堂」 (Facebook) ↑衝撃的!(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)■生グソあります■店頭に掲げられた「生グソあります」という文字がインパクト大のこのお店、秋田県秋田市にある毎年6月上旬から9月下旬限定で営業するかき氷屋さんです。 もともとは和菓子屋さんだったそ...

日本一塩辛いおにぎり

秋田県には日本一塩辛いコンビニおにぎりがあるんですヨ。「ぼだっこおにぎり」 (ローソンHP)■秋田ご当地グルメのひとつ■秋田県内の大手コンビニエンスストアやスーパーなどに行くと「ぼだっこ」と書かれたおにぎりが売られています。 秋田県民はこの「ぼだっこ」が大好きなんですって。県外の人には何の具か、さっぱりわからないですよね。■ぼだっことは?■「ぼだっこ」って、塩っ辛く漬け込んだ鮭のことなんだそうです。塩が...

秋田ちゃんぽん

↑1階が駐車場で、お店は2階になります。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)秋田グルメ筆頭は、まずはこれから。「ラーメンショップチャイナタウン」  ■ラーメンショップチャイナタウンとは?■秋田県秋田市市内にあるこのお店、秋田県出身の佐々木希さんが「一番好き」と絶賛したことでも知られている秋田県民のソウルフード「秋田ちゃんぽん」が食べられるラーメン屋さんなんですヨ。「秋田ちゃんぽん」ご存知ですか?豚骨・鶏ガラ...

秋田県へ行ってきました

↑秋田県の地図(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)単身赴任している青森県のお隣にある秋田県へ遊びに行ってきました。「秋田県」 (秋田県コンベンション協会)■秋田県とは■東京から450km北にある秋田県は、全国の都道府県で6番目の大きさ、人口全国38位の東北6県のひとつです。 一戸建住宅比率や地価(住宅地)の安さが日本一! 秋田竿燈まつり・なまはげ・秋田米・きりたんぽ・いぶりがっこ・稲庭うどん・比内地鶏・横手焼...

四天王のお店で食べる

↑この写真は焼きそばを食べお店を出た時に撮ったもの。結構行列が延びてきました。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)秋田県へ行ったら超有名なB級グルメ「横手焼きそば」を食べてこないと!「どうせ食べるなら四天王のお店だよね」と、いうことで、こちらで食べてきました。「藤春食堂」■B-1グランプリ優勝の横手横手やききそば■2009年に青森県八戸で開催された「B-1グランプリ」日本各地のご当地グルメの日本一を決めるこのイベン...

秋田県のご当地パン屋さん

↑6月の新発売を重点的に買ってきてみました。(EOS_M6+SIGMA35mmF1.4DG_Art)全国各地、その地域に根付いた、地元の方が愛するご当地製パン会社ってありますよね。秋田県と言えばこの会社です。「たけや製パン」■たけや製パンとは?■1951年創業のこのパン屋さん、スローガンは「おいしさ、咲かそ」良くあることですが、秋田の方たちも「たけや製パン」が秋田県とその近隣でしか売られていないという事実を聞くと、超・驚きます。 ...

ジンギスカン鍋でホルモンを食べる

↑お店外観。歴史感じるなぁ。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)秋田県鹿角(かづの)のご当地グルメを食べてきました。「ホルモン幸楽 花輪本店」■秋田県の名物いっぱい■「横手焼きそば」「しょっつる鍋」「きりたんぽ」「稲庭うどん」「いぶりがっこ」「鳥めし」「比内地鶏」に「バナナボート」「ババヘラアイス」などなど、秋田県には美味しいグルメが沢山ありますよね。 全国区のものありますが、ご当地でしか知られていな...

秋田ご当地スイーツ・バナナボート

↑見つけると、つい買ってしまいます。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)現在、青森県に単身赴任中。青森県は自然、食べもの、文化、そして人が素晴らしく、毎日なにかしらの感動がある土地です。 ですが、そのお隣の秋田県も見どころ満載でとっても魅力的な県なんですヨ。 今回、秋田県のソウルスイーツを食べてきました。「バナナボート」 (たけや製パン)■バナナボートとは?■バナナボートとは秋田県全域で食べられている...

山頂の蒼い竜の眼

↑山頂までは15kmくらい(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)初夏のこの時期にしか見られないという神秘の自然現象を観に行ってきました。「ドラゴンアイ」 (Dragon Eye)■ドラゴンアイとは?■岩手県と秋田県にまたがる八幡平の頂上(1,613m)付近にある湖沼群のひとつ鏡沼(かがみぬま)では、初夏のこの時期「ドラゴンアイ」と言われる美しい自然現象が観られます。この「ドラゴンアイ」は、鏡沼の雪解けが進む際に観られるもので、...

割りばしで食べるソフトクリーム

↑これがマルカン大食堂のあるデパート外観。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)続きましては、岩手県花巻にあるあのデパートの大食堂から。「マルカンビル大食堂」■昔懐かしい大食堂■昭和43年生まれの私は「デパートの大食堂」と聞くと、なんかソワソワ、ワクワクしてしまいます。きっと小さい頃、買い物へ行ったときにデパートの最上階で食べた旗の付いたお子様ランチやクリームソーダ、パフェのことを想い出すからなんでしょうね。...

ぴょんぴょん舎本店

↑お店の外観。 焼肉屋さんではないみたい。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)岩手県旅行報告、続きましては盛岡三大麺の一つ「盛岡冷麺」を食べてきましたの記録。「焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎 稲荷町本店」■岩手県グルメ■岩手県グルメと言ったら何を思い浮かべますか? B級グルメグランプリで初代優勝した「横手焼きそば(横手市)」「一関もち(一関町」「まめぶ汁(久慈市)」などなど、海の幸も海産物もある岩手県にはグルメ...

花巻のご当地パン

↑これが「力あんぱん」 観たことありますか? (EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)岩手県旅行報告、続きましては花巻市のご当地パンの紹介です。「力あんぱん」 (食べログ)■ご当地パン好き■パンが好き!サンドの食事がすべてパンでも良い私は行った先で、ご当地パンを買いあさってしまいます。 「その土地ならでは」って聞くと無性に買いたくなっちゃうんですよね。→福島県郡山市のご当地パン「クリームボックス」→滋賀県のご当地パ...

一関の餅御膳

↑店内風景(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)岩手県旅行報告、続きましては一関・平泉でご当地グルメ「お餅」を食べましたの話。 「三彩館ふじせい」■一関の餅料理■岩手県の中央部、一関・平泉では400年ほど前から春夏秋冬季節ごとにお餅を食べていたそうです。今でも餅料理が最高のおもてなしと言われ、冠婚葬祭や大切な行事などではお餅を食べる文化が残っていて「もちのまち」と呼ばれているそうです。 沢山の量を食べるだけでなく...

国宝第1号の金色堂

↑この長い坂を上っていきます。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)さぁ、さぁ、どさくさに紛れてまだまだ行きます。続きましては岩手県旅行の報告です。昨年、平泉に行行ってきました。平泉といえば、世界遺産! ここは外せないですよね、金色堂! 「中尊寺 金色堂」↑精巧(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)■岩手に黄金の阿弥陀堂がある■あまり歴史に詳しくない方でも岩手県の平泉に「黄金の阿弥陀堂」があるのを聞いたことあるのでは...

カーネル・サンダース座る

↑シュールです。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)単身赴任先の青森県、八戸市の国道45号線を走っていて発見!思わず二度見しちゃいましたヨ。(笑)→青森県の暮らしは 「青い森BLOG 」「ベンチに座った新カーネル像」■カーネル・サンダース座る■今年(2020年)に創業50周年を迎える日本ケンタッキー・フライド・チキンのシンボル的存在は店頭に立つ「カーネル・サンダース像」そのカーネル像を見た子供の「なんで立っているの...

青森りんご・2019

↑ピカピカの青森りんご(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)りんごの季節になりました! りんごといえば青森県! 毎年楽しみな青森りんご、今年は青森県に単身赴任してるので、直接お店へ行き買ってきましたヨ!→青森ライフの記録「アップル ながさき屋」4年間の青森県単身赴任をする中で出会った青森りんご、お父さんが目利きしたりんごは神奈川県で食べるりんごとは別のくだものと思えるくらい濃くて、スッキリしていて、歯ざわり良く...

北海道みやげ

↑今回のお土産たち(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)ズルズルと続けた函館(北海道)旅行の報告はこれで終わり。最後は買ってきたお土産の紹介です。改めてみると、ちょっと買いすぎ。(苦笑) まるで行商ですね。(笑)■買ってきたもの■今回はお土産は、白い恋人とかじゃがポックルとか「北海道みやげの定番ではないもの」をと、ちょっとマニアックなものを買ってきてみました。 ご存知のものありますか?・ピンクなブラックサンダー...

函館山の夜景

↑下から観たら展望台は雲の中。。。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)函館に行ったら外せないスポットへ行ってきました。「函館山の夜景」■函館山の夜景■函館の観光スポットは沢山ありますが、函館山は外せないですよね。高さ334mの函館山山頂展望台から市街地を見下ろす函館山の夜景は香港・ナポリと並び世界三大夜景のひとつと呼ばれる美しさで、2012年には「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星に収録されたりもして...

函館名物やきとり弁当

↑コンビニなのにやきとり弁当が看板に!(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)美味しいものが沢山ありすぎる函館、スーパーのやきとり弁当も美味しいです。ウワサのお店へ行ったらやきとり弁当ができるまで一時間待ち!(凄)「ハセガワストア やきとり弁当」■ハセガワストアとは?■「ハセガワストア」とは函館に13店舗(2019年10月現在)を展開する通称「ハセスト」と呼ばれているソウルコンビニエンスストアです。通常のコンビニ機能...

函館塩ラーメンの代表店

↑食べるなら、やっぱり本店がイイね。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)函館塩ラーメンの代表店へ行ってきました。「麺厨房あじさい 本店」■函館塩ラーメン■札幌の味噌ラーメン、旭川の旭川ラーメン、そして函館の塩ラーメンが北海道の三大ラーメンと言われています。透明な塩スープにストレートタイプの細麺が函館塩ラーメンの特徴、好んで食べられるようになったのは1884年頃からで、塩ラーメンを食べていた中国江南から移住された中...

五稜郭タワーに行ってみた

↑下から観るとこんな感じ。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)函館の観光スポットと言えば五稜郭! せっかく来たのだから一望できる五稜郭タワーへ上ってみました。「五稜郭タワー」■五稜郭とは?■五稜郭は江戸時代末期(1864年)に江戸幕府によって建造された日本初の洋式城郭で、正式には「特別史跡 五稜郭跡」というそうです。 星形の独特な形が特徴ですよね。→詳しい歴史や背景はリンクをみてください。(苦笑)↑定番のアング...

函館のご当地ハンバーガー

↑キャラクターです。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)函館のご当地ハンバーガーと言えば、ここですよね! 超・ハンバーガー好きなので外せません。せっかくですから総本店で食べてきました。「ラッキーピエロ峠下総本店」■ラッキーピエロとは?■1987年(昭和62年)に創業した「ラッキーピエロ」は北海道函館を中心に展開するご当地ハンバーガーチェーン、地場食材を極力使用し、パテは冷凍品を使用せず、作り置きせずに注文を受け...

鮭をくわえてない木彫り熊

↑リアルな熊さん。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)北海道のお土産、食べ物だったら「白い恋人」「ロイズのチョコ」「マルセイのバターサンド」ですが、食べ物以外だったら何を思い浮かべますか? 私は「木彫りの熊」(笑)先日の函館旅行の際、近くまで行ったので、博物館へ寄ってみました。→じゃがポックル は北海道みやげの定番ですね。「八雲町郷土資料館・八雲町木彫り熊資料館」■場所■「せっかく北海道に来たのだから...

森駅でいかめしを食べる

↑買いに来たよ!(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)せっかく函館に来たのですから、この名物も食べておかないと。「いかめし阿部商店」■いかめしとは?■北海道の駅弁といえば「いかめし」 北海道物産展や催事では毎度大人気ですよね!イカの中にうるち米ともち米をつめて、甘辛いタレでじっくり炊き上げたこの駅弁は、函館本線の森駅というところの駅弁なんですヨ。誕生は1941年(昭和16年)で、今年(2019年)で78歳だそうです。(驚)...

活いかの踊り丼

↑美味しそうなお店がいっぱい!(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)お得なキャンペーンで遊びに行くことを決めた函館旅行、船内仮眠(4時間)をして朝から楽しんじゃおうと青森港を夜中出発のフェリーで函館へ向かいました。 朝、6時に函館到着してまず向かった先は函館駅近くにある「函館朝市どんぶり横丁市場」→以前家族旅行した時の想い出■函館朝市どんぶり横丁市場とは?■函館と言えば朝市そして海鮮丼!函館駅近くには「函館朝...

せっかくだから北海道へ

↑さぁ、行ってみよう!(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ)青森県の下北半島大間崎と北海道函館との距離は15km、単身赴任でせっかくこんなに近くに居るんですもの、行かないわけにはいかないですよね。タイミングよくとってもお得なキャンペーンを行っていたので函館へ行ってきました。「青函ツインシティ30周年記念キャンペーン!(青函フェリー) 」■なんと?!1,400円で函館へ■青森県と北海道で「豊かで魅力あふれる青函...

10年ぶりの日本最大の航空祭へ

↑自衛隊のF-2戦闘機そしてF-35Aも目の前に!(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ)お知らせした通り、7月中旬から青森県へ単身赴任しています。 始まって2か月、しょっちゅう帰っているので離れた場所で生活をしているという実感はないのですが、それなりに青森ライフを楽しんでいます。 先日は久しぶりに航空祭へ行ってきました。「三沢基地航空祭2019」■三沢基地の航空祭■青森県三沢市にある航空自衛隊三沢基地は、日本で唯...

第2の故郷へ行っています。

↑これがウワサのブラックアイスバーン。 (EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)私事ですが、この1月は青森県へ出張しております。生まれも育ちも神奈川県平塚市なのですが、単身赴任したことですっかり青森県が好きになり、今では第2の故郷だと思っている青森。 仕事なので ほぼホテルと出張先の往復なのですが毎日がとっても楽しいです。こちらのブログの更新スピードを少し落とし、代わりに青森県のブログ更新をしております...

いぶりがっこ&チーズ パン

青森出張へ行き面白いものを見つけました。「いぶりがっこ&チーズ パン」 (シライパン)■いぶりがっことは■いぶりがっことは秋田の言葉で「いぶり:燻した」「がっこ:漬物」秋田の郷土料理で、たくあんを燻したものになります。スモーキーなたくあんはクセがあるのですが、ファンが多いんだそうです。最近では居酒屋さんなどでチーズを挟んだものが提供されるようになり、若い人にも人気なんですって。■東北限定■そんないぶり...

青森りんご・2018

↑いろんなリンゴが届きました。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)すっかり報告が遅れてしまいました。毎年楽しみな青森りんご。 昨年末、今シーズンも美味しい青森りんごが届きましたヨ!「アップル ながさき屋」4年間の青森県単身赴任をする中で出会った青森りんご、お父さんが目利きしたりんごは神奈川県で食べるりんごとは別果実と思えるくらい濃くてスッキリしていて味わい深いです。出会って今年で11年目、今年のりんごも たん...

三沢のお気に入りの居酒屋

↑当日のメニュー(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)10年ちょっと前、4年間単身赴任していた青森県三沢市。ここにお気に入りの居酒屋さんがあります。 「旬の味 炭火焼いろり 」 ■青森の味を教えてくれたお店■ 青森県産の新鮮な魚介類や野菜、 そして郷土料理を食べさせてくれるこの居酒屋さん、店内は金魚ねぷたが飾られ、津軽三味線のBGMが流れるなんとも青森チックな雰囲気なんですヨ。 青森県の魚、曲がり竹やまつも、フジツボなど、こ...

嶽きみ2018

↑早く今年の嶽きみが観たくて、思わず、玄関先で確かめちゃった。(笑) (EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)毎年、夏が終わり、9月に入ると楽しみにしています。青森の秋の味覚、今年も届きましたヨ!「嶽きみ」青森県弘前市の岩木山南山麓の高原(嶽地区)で収穫されるとうもろこし(きみ)で、嶽きみ。嶽きみという品種があるわけではなく、通常品種の「味来」や「ゆめのコーン」「ゴールドラッシュ」などどこにでもある品...

三沢基地航空祭2018

↑凄いの先にみちゃった。(EOS_M6+EF100mmF2.8L_Macro_IS)本州の端っコ、青森県三沢市にある三沢基地、ここでこの週末日本最大の航空祭が行われます。「三沢基地航空祭2018」■三沢の展望デッキは有料■航空祭4日前の当日、たまたま出張で三沢空港を利用したので展望デッキ(3階)へ行ってみました。三沢空港の展望デッキは共同利用している自衛隊そして米軍機の離着陸が間近で見られることが知られており、とっても人気です。 抑...

十和田バラ焼きを食べる

■十和田バラ焼きとは?■青森県のB級グルメとして人気の「十和田バラ焼き」十和田は地域(青森県十和田市)をバラ焼きは料理の名前(牛バラ肉を焼いたもの)を表しています。牛バラ肉と大量のタマネギをしょうゆベースの甘辛いタレをかけて鉄板で焼いたこの料理を味を一言で説明するとズバリ、韓国料理のプルコギみたい。ご飯がススムこと請け合いの肉料理です。2014年に開催された第9回B-1グランプリ(福島県郡山市)で優勝したこ...

ガンダムより大きい立佞武多

↑23mあります。 その精巧さにびっくりすること間違いなし。 (EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)幸せなことに立佞武多も観に行くことができました。「立佞武多祭(たちねぷた)」 →青い森BLOG過去記事■立佞武多祭とは■青森県西部、青森市の隣にある五所川原市で開催される立佞武多祭は、20mを超す巨大な山車が特徴の夏まつりです。20年前の2010年、80年ぶりに復活した立佞武多が町を練り歩く姿は圧巻で、大迫力!この祭りは合...