磐梯吾妻スカイライン


↑ドキドキの看板です。(EOS_M+EF-M18-55㎜F3.5-5.6IS_STM)

駐在宿のあった福島市内のホテルから毎日見えていた吾妻連峰、ここを走る冬季閉鎖の
道路へ最後の最後に行くことができました。

磐梯吾妻スカイライン

高湯温泉から土湯峠までの28.7kmを走るこの道、最高標高1622m、平均標高1350mと、
標高の高い見晴らしの良いところを走る日本の道100選にも選ばれている山岳観光道路です。

当初は有料道路だったのですが料金徴収期間が満了し、2013年から無料で利用ができる
ようになったそうです。(当時は通行料金1,570円)

途中火山ガス噴火地や雄大な景色が観られるとあって大変人気のドライブコースなんだそう
ですヨ。

訪れた日は小雨交じりの天候だったのですが、これが逆に良かったようでコース途中にある
不毛地帯の浄土平などは、怪しげな雰囲気が倍増されてなかなかの情景でした。

この道路、紅葉がそれはそれは素晴らしいんです。 出来れば秋にもう一度来てみたいな。

IMG_9264_160510_1207Blue.jpg
↑日本じゃないみたい。(EOS_M+EF-M18-55㎜F3.5-5.6IS_STM)

IMG_9291_160510_1207Blue.jpg
↑有名な景勝地の浄土平(EOS_M+EF-M18-55㎜F3.5-5.6IS_STM)

IMG_9292_160510_1207Blue.jpg
↑雪の壁もありました!(EOS_M+EF-M18-55㎜F3.5-5.6IS_STM)

コメント

非公開コメント

スカイラインの「つばくろ谷」
レークラインの「中津川渓谷」

これらは紅葉の時期は最高ですよ
自分も感動しました

Blue2

福島駐在スタートしたのが10月の終わりだったので、すぐに観に行けば間に合った
かもしれませんでしたが、時間がありませんでした。梅雨を前に福島をあとにするので
全く叶いそうにありません。でも、その美しさをこの眼で観たいので、絶対に再訪しよ
うと心に誓っております。