平塚本

住んでいる私が言うのもなんですが、地元平塚は大きな町でもないし、駅も一つ、
おしゃれな店舗も少なければ、全国に名を馳せるような名産もない。。。
茅ヶ崎や大磯など周りの市町村が大きすぎるんです。(苦笑)

でも、探せば平塚にもイイものあるんですヨ。 そんな想いを代弁するような本が
発売されました。

平塚本

8月10日に発売されたこの情報誌、昨年(2015年)11月発売の「ぴあ平塚食本」が
食べ物にフォーカスしていたのに対し、この冊子は平塚のおいしいものだけでなく、
歴史やトリビア、隠れた名店、人など、広く平塚を紹介したものとなっています。

中身を読んだ感想 「私のブログでも紹介しているものがあるじゃん!」(笑)
ただ、その深さ情報量は比較にならないほど充実していて、今後のバイブルになり
そうな予感です。素晴らしい!

平塚市民はもちろん、平塚を知らない人にも読んでもらいたいな。


↑128ページすべてがイイ!(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)

329A2326_160816_1207Blue_20160807183445e09.jpg
↑そうです、何もないことないんです。(笑)  (EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)

→ 蒼い海BLOGのLOVEひらつか

【メモ】
平塚本
販売元:枻出版社
売っているところ:平塚市内書店、全国書店、コンビニ雑誌コーナーなど
お値段:925円(税抜)
出版:2016年8月10日発行

コメント

非公開コメント