湘南灯台の黄昏2


↑素敵な夕暮れでした。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

夕日が箱根の山に沈むのを観て満足して帰ってき来ちゃダメですヨ。

江ノ島灯台(SeaCandlue)

日没後30-60分後に空色が素敵になることが多いですから。

その景色を見るため日没間近にはエレベータが込み合うので、少し前に上っておくことを
おススメします。展望台にはトイレがないので、事前に済ませておくこと、日が暮れると風が
冷たくなるので、羽織るものを一枚持っていくとより楽しめると思います。

5D3_7674_160916_1207Blue.jpg
↑日が沈んで素敵な空色に。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)

5D3_7716_160916_1207Blue.jpg
↑この空色に映えますね。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)

~Sea candleな過去記事~
シーキャンドルの黄昏1 (2016年9月)
シーキャンドルで湘南の夜景を観る (2015年9月)
まるでダンスホール (2012年12月)
ベルマーレ色のシーキャンドル (2012年11月)
夕暮れそしてライトアップ (2012年6月)
101.56mからの絶景 (2012年5月)
LEDのライトアップスタート (2009年2月)

【メモ】
江の島シーキャンドル
住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地
電話番号:0466-25-3525(江ノ島電鉄株式会社 事業部 事業管理課)
営業時間:9:00~20:00
お休み:•年中無休
入場料:大人1名 500円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)
駐車場:江の島島内各所

コメント

非公開コメント