酪王カフェオレアイス

IMG_5375_1703_170316_1207Blue.jpg
↑ただカフェオレを凍らせただけでない奥深い味。(EOS_M3+EF-M22㎜F2_STM)

酪王カフェオレ」(酪王乳業(福島県郡山市))は、福島県内では知らない人はいないというほど、
浸透しているご当地ソウルドリンクです。
生乳を50%以上使用しているその優しい味は今でも多くのファンがいて、人気が続いているんだ
そうです。飲んでみると、確かになんか違う美味しさがあるんですヨ。

1976年の発売から40年、その酪王カフェオレのアイスが発売されたというので、食べてみました。

酪王カフェオレアイスクリーム

昨年(2016年)11月に発売されたこの商品、たちまち人気となって今年になるまでほとんど姿を
観ることができないほど、売れまくったそうです。(毎日新聞2016年12月14日 16時10分
今年に入って落ち着いたようで、先日福島へ出張した際に運よく見つけて食べることが出来ましたヨ。

食べてびっくり!ただ、カフェオレを凍らせただけじゃなく、ミルキーで、甘さが優しくて、舌触りが
とってもなめらか、ふわふわ(シュワシュワ?)していて、とっても美味しい!

こりゃあ、家族に食べさせたい!
普通のカフェオレよりも日持ちするけど、持ち帰るには難易度が高いなぁ。


↑やっと見つけた!(EOS_M3+EF-M22㎜F2_STM)

【メモ】
酪王カフェオレアイスクリーム 120ml
売っているところ:福島県内のスーパー、コンビニなど
お値段:330円
発売日:2016年11月

コメント

非公開コメント