観測塔の日の出


↑実際は三浦半島から朝日が上がってくるのですが、こんな風に観えるんです。(EOS_5DMark3+EF300mmF4LIS)

平塚海岸に立つと沖合にインベーダーのようなヘンな形の建造物を見つけることができると思います。
平塚海岸の沖合2kmにあるこの塔は「平塚沖総合実験タワー」と言って波や潮、など、貴重なデータを
収集・配信する重要な建造物なんだそうです。

残念ながら年間を通して平塚海岸から水平線から朝日が上がる様は観えないのですが、今の時期は
日の出の位置が大分海側にズレているので、三浦半島の先端からになるのですが、この観測塔の真
後ろから昇ってくる光景を観ることができるんです。
(寒暖の差で蜃気楼チックになり、水平線から朝日が上がってくるように観える)

花水川河口

毎日見に行ってれば太陽が昇ってくるポジションの予想がつくのでしょうが、年に数回の一見さんの
私には難易度が高い! 空の赤らみをみて、日の出前から砂浜を行ったり、来たり。。。
結局、予想していた場所から500mくらい外れた場所で無事に日の出を観ることができました。
ベスポジを探して砂浜を走りましたヨ!(笑)

今だけの絶景、良かったら挑戦してみてください。

329A2698_170316_1207Blue.jpg
↑美しい日の出。(ベスポジまで走ってハアハアしていますが。) (EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

329A2784_170316_1207Blue.jpg
↑絵になります。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

329A2894_170316_1207Blue.jpg
↑良かったら是非!(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

【メモ】
花水レストハウス前 (現在は閉店更地)
住所:神奈川県平塚市唐ヶ原
駐車場:近くにコインパーキング等駐車場なし

コメント

非公開コメント