02_富岡製糸場

5D4_8561_170416_1207Blue.jpg
↑入り口です。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

5D4_8505_170416_1207Blue.jpg
↑施設案内図 結構広いです。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

2014年6月、日本の近代産業遺産としては初の世界遺産登録となった「富岡製糸場と絹産業
遺産群
」を観てきました。

富岡製糸場

生糸の大量生産を実現し、日本の近代化へ寄与したこと、絹産業の国際的技術交流および
技術革新を伝えるものとして世界遺産(文化遺産)登録されたというこの遺産群は「富岡製
糸場」「田島弥平旧宅」「高山社跡」「荒船風穴」という4つの資産から成るそうです。

そのうちの一つ「富岡製糸場」は明治5年から昭和62年まで創業していた施設が良好な状態で
保存されていることが凄いんだそうです。

技術的なことや背景、歴史的価値などはよくわかりませんが、140年前に作られたものがその
まま残っていて、見て、触れて、学ぶことができるというのは凄いことだと思いました。

本物に触れられる感動、チャンスがありましたら是非。

5D4_8552_170416_1207Blue.jpg
↑30年前まで稼働していた姿が残っています。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

5D4_8559_170416_1207Blue.jpg
↑なんか感動!(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

5D4_8550_170416_1207Blue.jpg
↑こんな体験もできちゃいます。(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)

5D4_8540_170416_1207Blue.jpg
↑有料ですが、国宝「西置繭所」保存修理工事を見学してきました。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

<2017 群馬旅行>
01_群馬県へ行ってきたヨ
02_世界遺産の富岡製糸場
03_話題のスポット、こんにゃくパーク
04_山間の温泉地で超ビックスケールのひな祭りに出会う
05_やよいひめを食べまくる
06_群馬旅行総括

【メモ】
富岡製糸場
住所:群馬県富岡市富岡1-1
電話番号:0274-67-0075
開場時間:9:00〜17:00
お休み:12/29〜31
入館料:大人1,000円、高校・大学生250円(要学生証)、小・中学生150円
駐車場:無料駐車場有(徒歩約20分)

コメント

非公開コメント