スポンサーリンク

NEW守谷製パン - 蒼い海BLOG

NEW守谷製パン

5D4_7778_180116_1207Blue.jpg
↑店舗外観。新しいけど、懐かしい。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

小田原で40年来愛されるパン屋さん
かつて北条氏の本拠地であった小田原城のある小田原市は城下町として栄え、今でも
面影が残る歴史を感じる素敵な街。昔からの老舗も多く残っています。
このパン屋さんも40年以上続くお店です。

新店舗改築のため一昨年(2016年)6月より近くの仮店舗で営業されていたのですが、
新店舗が完成、営業を再開したというので行ってきました。
(新店舗オープンは昨年(2017年8月)というから随分ご無沙汰しちゃいました)

守谷製パン」(食べログ)

新店舗建設地がきれいさっぱり完全な更地になって、しばらく工事が始まらなかったので
心配だったのですが、完全復活!

ただ、その復活ぶりが凄かった。(驚)

改築前の店舗は車道に面しているのに入口が路地を入った奥にあるというちょっと変
わった間取りだったので、「新しく建て替えたらどうなるんだろ?」と思っていたのですが、
むかしのまんま。(笑)

それだけでなく、外観も、お店の中(見える限り)のレイアウトも装飾も、間取りが昔と全く
同じで、ちょっとびっくりしちゃいました。 お店、愛しているんですね。 すごいよ、守谷!



↑甘食・コッペパン・クリームパンを買いました。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

昔懐かしいパンとサービス
いつ行ってもお客さんが絶えないこのお店、あんぱんや甘食などの昭和的味が楽しめる
ほか、コッペパンやブドウパンなどにマーガリンやジャムを挟んでくれる昔懐かしいサービスも
やっているパン屋さんです。
パンのお値段と挟み込めるトッピングは以下。書いているだけでワクワクしちゃう。

<守谷製パンメニュー> *付きはパンにつける種類を付けた値段
食パン一斤 240円 付き420円
黒パン 240円 付き420円
イギリス食パン 370円 付き520円
フランスパン(丸) 160円 付き200円
棒フランス 240円 付き340円
コッペパン 150円 付き190円
あんパン 160円
クリームパン 160円
ジャムパン 160円
ブドウパン 160円 付き180円
甘食 120円 140円
バターロール 120円 付き140円
アンドーナツ 120円
ロックケーキ 120円
くりまん 120円

<パンにつける種類>
マーガリン・いちごジャム・ピーナッツ・バタークリーム・ママレード・あんずジャム・
チョコレート・からしバター


営業時間
お店の営業時間は8時からとなっていますが、パンが焼き終わっていたら早い時間でも
パンを販売してくれますので、覗いてみることをおススメします。
先日、新幹線に乗るまで時間があったのでオープンより大分早い朝6時過ぎに覗いて
みたらちょうどフランパン(丸)が焼き上がった瞬間だったので、売っていただいちゃい
ました。


アクセス
お店は小田原駅南口ロータリ-から東通り商店街に入って50mほどの右側にあります。
徒歩3分くらい。 お店に近づくとぽわ~んと、甘い酵母の香りがしてくるので、迷わず
たどり着けると思います。

駐車場がないので、車で行かれる場合は近くのコインパーキングや有料駐車場へ入れて
買いに行ってくださいね。

5D4_7777_180116_1207Blue.jpg
↑新しい店内。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

【メモ】
守谷製パン店
住所:神奈川県小田原市栄町2-2-2
電話番号:0465-24-1147
営業時間:8:00~18:00
お休み:日曜日・第1第3月曜日
駐車場:なし

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Blue2

老舗の新しいパン屋さん、懐かしいパンがいっぱいです。