スポンサーリンク

大磯町左義長2018 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

大磯町左義長2018

5D4_4101_180116_1207Blue.jpg
↑18:30 9基のサイト一斉に火が付きます。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

我が家のお正月行事最後の行事、「大磯町 左義長」へ行ってきました。

■左義長とは?
お正月に飾った門松や注連飾り、書き初めなどの正月飾りや縁起物を燃やす小正月に
行われる火祭りをなんと呼びますか?
 
どんと焼き? お焚き上げ? 道祖神祭り? セエトバレエ? ドンド焼き? 左義長?

この行事、全国でみられるそうですが、地域で呼び名が異なるそうです。
自宅のある平塚市のお隣の大磯町で行われるこの行事は、「左義長」と呼ばれています。

■歴史
江戸時代初期(約400年前)大磯町海岸沿いの地域で疫病がはやり大勢の子どもが亡くなった
ため、7つの地域が祀っていたセエノカミと呼ばれる道祖神に厄ばらい祈願したのがはじまりだ
そうです。
(明治時代以降、行事に参加する地域が増え7から9地域(坂下・浜町・大泊・子の神、北下町
中宿・浅間町・大北、山王、長者)となったとのこと。)

■特徴
関東一大規模と言われる大磯町の左義長は、日本初の海水浴場である大磯北浜海岸で
行われます。
藁と竹や木々で1つ10m以上にもなるサイト(斎灯)を9基設営して、18時30分にその年の
恵方から一斉に火入れします。海岸一杯に作られた9基のサイトが一気に燃え上がるその様は
圧巻ですヨ!
 
お札やだるまを焼くのも大磯町の左義長の特徴の一つでもあるようです。

また、この左義長と合わせて、一番息子(子どもたちが地区の家を回り願掛けをする)
や七所参り、ヤンナゴッコ(豊漁祈願)などが行われます。

■国指定重要無形民族文化財
1973年(昭和53年)に神奈川県無形民俗文化財に指定、1997年(平成9年)国の重要無形
民俗文化財に指定されました。

■正月飾りとお団子持って行ってきました。
先述の通り、大磯町海側地域の方々が行うお祭りですが、正月飾りや古い縁起物を供養すると
いう解釈、観光用のイベントとしてPRしていることから我が家は毎年この大磯町左義長へ正月
飾りと団子を持って参加させてもらっています。

18時30分の一斉火入れから一時間ぐらい経つとお正月の縁起物を焼いたサイトの火が落ち
着いてくるので竹竿の先に団子をつけて焼き始めます。「この火で団子を焼いて食べると無病
息災で1年間過ごすことができる」といわれているんです。 おいしくないけど、縁起ものですから。(苦笑)

■手ぶらでも大丈夫!
団子や竹竿はあらかじめ持って行かなくとも大磯町の以下の施設また、大磯駅前やコンビニ
エンスストアでだんご焼きセット(だんご、竹竿と針金付き)が買えますので、大丈夫。
季節を楽しむ日本的行事ですから見ているだけじゃなく、参加しちゃいましょう!

たとえ買えなかったとしても団子を焼いた方々がきっとおすそ分けしてくれると思いますヨ。
その優しさ、暖かさも大磯左義長の素敵なところです。

・長者町老人憩いの家(1月13日12:00) 
・芦川酒店(浜之町道祖神前)(1月13日12:00)
・浅間サイト前(1月13日17:00)
・大磯ロイヤルテラス(北側)(1月13日16:00)


最寄りのJR大磯駅から約1km(徒歩10分程度)行きは下りで良いのですが、帰りに駅に
向かうときは上りになりますのでご注意を。
駐車場は会場から一番近いのは大磯港県営駐車場(1時間当たり310円)です。

5D4_4133_180116_1207Blue.jpg
↑瞬く間に大きな炎に。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

5D4_4127_180116_1207Blue.jpg
↑熱い! (EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

5D4_4151_180116_1207Blue.jpg
↑(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

5D4_4160_180116_1207Blue.jpg
↑やんなごっこ 裸若衆 (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

5D4_4195_180116_1207Blue.jpg
↑火がおさまってくると団子を焼き始めます。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

5D4_4225_180116_1207Blue.jpg
↑薬ですヨ、くすり。(苦笑) (EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

【メモ】
大磯町 左義長
開催期間:2017年1月13日(土)
開催時間:18:30 (火入れ)
開催場所:神奈川県中郡大磯町 北浜海岸
問い合わせ:社団法人 大磯町観光協会
TEL:0463-61-3300
参加費:無料
駐車場:近くの有料駐車場

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Blue2

FacebookやInstagramでコメントいただきましたが、この団子の焼き方、
独自みたいですね。