スポンサーリンク

スーパー・ブルー・ブラッドムーン - 蒼い海BLOG

スーパー・ブルー・ブラッドムーン


↑18時頃のお月様 まだこの時は薄雲の中でした。(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ 鬼トリミング)

昨晩(1月31日)の皆既月食ご覧になれましたか?

スーパー・ブルー・ブラッドムーン

■平塚市の様子
3年前(2015年)にも皆既月食があったのですが、見ることができなかったので、今回はとっても
期待していました。

私の住む神奈川県平塚市は夕方から雲が出てきて月の出は見ることができなかったのですが、
その後天気が回復し、部分月食から皆既月食の最大までは雲の影響なく見ることができました。
その後、再び雲が出て後半の皆既月食そして部分月食は良い条件では見られなかったのですが、
大満足の観測となりました。

■スーパー・ブルー・ブラッドムーン
今回の皆既月食は(1)ひと月に2度目の満月「ブルームーン」 (2)通常よりも月が大きく見える
(一年で一番の大きさではなかったけど)「スーパームーン」そして(3)皆既月食の際に月が赤くなる
「ブラッドムーン」と3つが重なった35年ぶりの貴重な天文ショーだったそうです。

■スケジュール
当日のスケジュールはこんな感じでした。日本全国で半影食のはじめから終わりまでバッチリ
みられたことも貴重だったそうです。半影食スタートのスタートから満月に戻るまで5時間以上も
楽しめたんですね。

16時50分頃 月の出
19時49分頃 半影食スタート
20時48分頃 部分月食スタート
21時51分頃 皆既月食スタート(ブラッドムーン)
22時29分頃 皆既月食が最大(ブラッドムーン)
23時08分頃 皆既月食終了
01時10分頃 半影食終了

■皆既月食とは
地球の影の中に月が入り込んだ状態を「皆既月食」といい、月は黒くならず、赤黒い色(赤銅色)に
なるのが特徴だそうです。赤っぽいオレンジと不思議な色ですが、これは地球大気を通り抜けた
わずかな太陽光が月を赤く照らした現象なんですって。

5D4_4621_180116_1207Blue_20180201223541aba.jpg
↑部分月食(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ 鬼トリミング)

5D4_4626_180116_1207Blue.jpg
↑皆既月食スタート(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ 鬼トリミング)

5D4_4637_180116_1207Blue.jpg
↑皆既月食1 どんどん暗くなっていきました。(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ 鬼トリミング)


↑皆既月食2 (EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ 鬼トリミング)

5D4_4658_180116_1207Blue.jpg
↑皆既月食 最大(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ 鬼トリミング)


■次回の皆既月食
残念ながら今回見ることのできなかった方、次回次回日本全国でみられる皆既月食は意外と
はやく、2018年7月28日に見られるそうです。このときは皆既月食したまま月が沈む様が見られる
んだとか。
また、今回のように部分食のはじめから終わりまで見られるのは4年後の2022年11月8日になる
とのこと。
さらにさらに、今回と同じスーパー・ブルー・ブラッドムーンが見られるのは19年後の2037年1月
31日だそうです。 今から楽しみですね。

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

No title

いいですねえ♪♪

No title

写真がキレイ過ぎてステキです♪(^^)/
勉強になります。φ(..)

Blue2

運よくキレイに見ることができました。
次回は7月28日だそうです。北海道や東北など西へ行くほど最後までみられないそうです。
月食中に月入りとなってしまうようですが、楽しみですね。

Blue2

コメントありがとうございます!
月の出の時には雲が多く「絶望的だ」と思っていましたが、回復しましたね。
寒かったですが、とっても有意義でした。次回は7月、楽しみですね。