スポンサーリンク

続・小田原牧場アイス工房 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

続・小田原牧場アイス工房


↑さぁ、どれにする? (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

都心には美味しいジェラードが食べられるお店がたくさんあるでしょうが、神奈川県南・西部も
負けてません。 小田原に大好きなジェラード屋さんがあります。

小田原牧場アイス工房

■牛乳生産者の有志で運営
今から19年前(1999年)、3軒の酪農家が集まり始めたというこのお店、新鮮な牛乳そして地産
地消の食材を使ったフレーバーが人気の農事組合法人が運営するイタリアンジェラート屋さん
です。

■メニュー
メニューは常時15種以上!
曽我の梅林の梅や足柄茶、神奈川限定フルーツ湘南ゴールドなど、ショーケースの中には地場
地消の食材を使ったジェラードがラインアップされており、毎回どれにするか悩んじゃいます。
今回はこんな感じでしたヨ。

<メニュー> 2018年4月15日
・シングル:300円
・ダブル:400円

ミルク/梅酒/いちご/ブルーベリー/足柄茶/苺のミルフィーユ/アーモンドクランチ/
パリチョコ/カフェオレチップ/ラムレーズン/塩キャラメル/さくら/キウイ/湘南ゴールド/
ピスタチオ(+50円)

■注文方法
食べたいジェラードを選ぶ前にまずはレジカウンターで「シングル又はダブル」そして「コーン又は
カップ」を選びお金を払って注文プレート(チケット)をもらいます。
その注文プレートをもらったらジェラードと好きなだけ睨めっこしてください。

■お店の場所
最寄りはJR御殿場線下曽我駅。曽我の梅林のど真ん中、富士山が見える緑豊かな場所にあります。
こんな場所で食べるジェラードなら美味しいに決まってますよね。
公共交通機関ではちょっと行きづらいので、是非、車で食べに行かれてください。

5D4_8644_180416_1207Blue.jpg
↑長女はいちごのシングルをチョイス。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

5D4_8657_180416_1207Blue.jpg
↑もう一つはピスタチオとアーモンドクランチのダブル。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

5D4_8664_180416_1207Blue.jpg
↑いちご美味しい!(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

5D4_8666_180416_1207Blue.jpg
↑店内はこんな感じ。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

5D4_8676_180416_1207Blue.jpg
↑富士山が見える素敵なロケーションです。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

【メモ】  2018年3月現在
農事組合法人 小田原牧場アイス工房
住所:神奈川県小田原市曽我別所194
電話番号:0465-42-6632
営業時間:11:00~16:30 (土・日・祝日10:30~)
お休み:11月・12月・1月の水曜日、年末年始
駐車場:無料多数有
オープン:1999年
*メニュー、価格、サービス等は変更されている可能性がありますので、注文前にご自身でご確認願います。

小田原牧場アイス工房アイスクリーム / 下曽我駅

昼総合点★★★★ 4.0


スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

No title

そのままの名前がまたいいですね。

Blue2

都心に行かなくとも神奈川県で美味しいジェラードを食べられる幸せ。
酪農のプロ、農事組合法人が運営するお店、人気です。