スポンサーリンク

14周年えのすいの日_1 - 蒼い海BLOG

14周年えのすいの日_1


↑こちらも世界初のしらすの展示。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

2004年にグランドオープンした「新江ノ島水族館(通称:えのすい)」が昨日(4月16日)、14周年を
迎えました。折角なので遊びに行ってきました。

14th えのすいの日

■4月15日と4月16日はえのすいの日
昨年(2018年)から開業日4月16日を「えのすいの日」と呼ぶこととし、基本テーマ「つながる命」 に
感謝するイベントを開催することとしたそうです。
昨日(4月16日)は記念グッズの配布や「魚でビンゴ!」など各種イベントが開催され、平日ながら
とっても賑やかでしたヨ。

■江ノ島水族館ってすごい
1954年、日本における近代的水族館の第1号としてオープンした旧江ノ島水族館は、日本で初め
てイルカを飼育したり、クラゲ展示を行ったことで知られています。昭和天皇は9回も来館されたそう
です。

新江ノ島水族館となってからも世界で初めて飼育下4世のバンドウイルカが誕生したり、イワシの
群泳、しらすの展示などを始めたりと、常に新しいことに挑戦している水族館です。

■日本で4番目の入場者数
アジアの中で一番水族館があるのが日本だそうです。現在250施設ほどあるんだとか。
そんな沢山の水族館の中でこのえのすいは、2015年から全国4位の入場者数を続けているん
ですって。凄いですね。

1.沖縄美ら海水族館 約360万人
2.海遊館        約238万人
3.名古屋港水族館  約196万人
4.新江ノ島水族館   約180万人
5.アクアパーク品川  約173万人

■人生で2番目に足を運んでいる水族館
かつて青森県へ単身赴任していた時に通った浅虫水族館へは4年間で100回以上行きました。
看板にしてもらったり、写真展を開いてもらったりと、とっても良くしていただきました。

新江ノ島水族館はそこまでは足を運んでませんが、毎回行くたびに新しい発見がある、楽しい
水族館です。

5D4_8842_180416_1207Blue.jpg
↑クラゲの展示も日本初。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

5D4_8845_180416_1207Blue.jpg
↑えのすい生まれの風船魚ですって。可愛すぎる。。。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

5D4_8805_180416_1207Blue.jpg
↑いちばん好きな展示水槽。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)


↑えのすいの入り口。 良いロケーション。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

【メモ】 2018年3月現在
新江ノ島水族館 
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
電話:0466-29-9960
入館料:2,100円(大人) 
駐車場:近隣有料駐車場(200円/30分)

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Blue2

水族館、癒されますよね。
久しぶりに行ったのですが、カワウソの展示が増えたり、
水槽の内容も変わっていたりと、楽しく見て回れました。