スポンサーリンク

14周年えのすいの日_2 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

14周年えのすいの日_2


↑素敵。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

平塚の自宅から一番近くにある水族館、えのすい(新江ノ島水族館)が開館14年目を迎えました。

14th えのすいの日

■年パスがお得
水族館が好きで単身赴任先の青森県では浅虫水族館、三重県では鳥羽水族館、神奈川県
では八景島シーパラダイスと、新江ノ島水族館の年パスを購入してきました。最近は子供も
大きくなったので、なかなか家族で行くことが難しくなってしまいましたが、この新江ノ島水族館
だけは年パスを継続し続けています。

大人 2,100円する入館料2回分の4,000円で1年間何回でもご入場いただけるのでとってもお得
なんですヨ。

■アクセス
目の前に片瀬西浜海水浴場、そして江ノ島を望む絶景のロケーションにある新江ノ島水族館、
小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅から徒歩3分と、電車で行く場合は利便性が良いのですが、
車の場合だと専用の駐車場がないためちょっと大変。
新江ノ島水族館の横の地下駐車場が一番近く200円(30分夏シーズン以外)なので、どちらを
利用ください。

■進化するえのすい
毎回新しい発見のある新江ノ島水族館、昨年(2017年)8月7日には常設展示されている「しん
かい2000」が「機械遺産」に認定されたり
、今年(2018年)3月3日にはカワウソの展示が始まっ
たり
と、年々進化を続けています。 これからもえのすいの進化が楽しみです。

5D4_9025_180416_1207Blue.jpg
↑イルカショーは大人気。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ

5D4_9087_180416_1207Blue.jpg
↑ウミガメの浜辺(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

5D4_9124_180416_1207Blue.jpg
↑カワイイ仲間が加わりました。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)

5D4_9149_180416_1207Blue.jpg
↑いちばんのウリの相模湾大水槽。90種 20,000匹が居るそうです。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

5D4_8858_180416_1207Blue.jpg
↑有人潜水調査船「しんかい2000」が「機械遺産」に認定されました。 (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

蒼い海BLOG えのすいの過去記事

【メモ】
 2018年3月現在
新江ノ島水族館 
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
電話:0466-29-9960
入館料:2,100円(大人) 
駐車場:近隣有料駐車場(200円/30分)

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Blue2

情報ありがとうございます。海は依然からお気に入りで良く行きます。
最近改装されたんですヨ。状は未食です。近々チャレンジしてみますね。