スポンサーリンク

神奈川県初!見立ての世界 - 蒼い海BLOG

神奈川県初!見立ての世界


↑タイトル「地球は甘かった」 (EOS_M3+EF-M22㎜F2_STM)

偶然見かけたポスターで開催を知り、観に行ってきました。

MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界

■田中達也さんとは
ミニチュアの写真を毎日更新した「MINIATURE CALENDAR」という作品で一躍有名となった
田中達也さん。日用品とミニチュア人形を組み合わせ、別のものに見立てた世界を作るミニ
チュア写真家です。

昨年2017年のNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のオープニングのタイトルバックのジオラマも
田中達也さん製作のものです。 ご覧になりましたか?

■ミニチュアライフ展
そんな独特な「見立て」の世界をを楽しめる展覧会が昨年(2017年)9月から東京・大阪など
7都市で順次開催されています。

神奈川県では今回が初開催! 会場は横浜駅に隣接した横浜高島屋の展示ホールになり
ます。

■女性がいっぱい
会場に入ると暗めの照明で展示物にスポットライトが当たっているというレイアウトとなって
いました。 誘導通路などはありませんが、実物展示と展示物を観ながら順々に進んでいく
という感じになっています。気になったものや、お気にりのジオラマに戻ったり、あとで撮影で
きたりも可能でした。 それと、なぜか女性が多い。 

■SNS投稿推奨
なんと会場は撮影OK! SNSへの投稿もどうぞ!と説明書きがありました。ハッシュタグ 
#MINIATURELIFE展 #ミニチュアライフ展 でじゃんじゃん投稿しちゃってくださいだそうです。

さすが、SNSで広まった田中達也さんという感じですね。

■展覧会は撮影OK
せっかく写真撮影してよかったのに、急に立ち寄ったためカメラもレンズも通勤用だったのが
残念でした。 ちょっとマニアックな話になりますが、今回の写真はほぼすべてEOSM3+EF-
M22mmという組み合わせでの撮影でした。掲載している写真よりもっとアップ(寄った)で
撮りたいということであれば、50mm~80mm(APS-C換算)位のレンズが良いかと思います。
また、三脚やフラッシュは使用できませんので、明るめのレンズがおススメです。

IMG_6192_180416_1207Blue.jpg
↑撮影OK! SNS投稿も!(EOS_M3+EF-M22㎜F2_STM)



■まとめ
実物のミニチュアが40点ほど、展示物も合わせると約110点ほどとなっていて国内展覧会
では最多だそうです。
HPの2次元バーコードを提示すると100円引きになりますので、行かれる場合は是非利用
ください。 中学生以下の方は無料とのことですので、GWの行き先候補に是非!

散財注意ですが、お土産コーナーも面白かったですヨ。

IMG_6252_180416_1207Blue.jpg
↑タイトル「新パン線」 実際にパンが動いています。 (EOS_M3+EF-M22㎜F2_STM)

IMG_6201_180416_1207Blue.jpg
↑こんな感じで展示されています。(EOS_M3+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

IMG_6161_180416_1207Blue.jpg
↑チャーハンで波乗りだなんて。(EOS_M3+EF-M22㎜F2_STM)

IMG_6231_180416_1207Blue.jpg
↑もう、ずっと観ていられるクオリティ(EOS_M3+EF-M22㎜F2_STM)

IMG_6184_180416_1207Blue.jpg
↑食べちゃいたい。(EOS_M3+EF-M22㎜F2_STM)

【メモ】 2018年4月現在
MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界
開催期間:2018年4月25日~2018年5月7日
開催時間:10:00-19:00(最終日は17:30)
開催場所:横浜高島屋ギャラリー (8階)
入場料:大人800円 大学・高校生600円 中学生以下無料
*HPに入場料割引券(2次元バーコード有)

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

No title

食べられるのかと思いました。

Blue2

ミニチュアの世界って楽しいですよね。
日常品を使ったジオラマ、見入ってしまいました。