スポンサーリンク

平塚市のマンホールカード - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

平塚市のマンホールカード


↑わが街平塚のマンホールカードゲットです。 (EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)

地元平塚市のマンホールカードの配布が開始されたので、貰ってきました。

平塚市のマンホールカード配布 (毎日新聞2018年4月14日付)

■最近、マンホールがおしゃれに
色が付いたり、地域特有の柄になっていたりと、最近マンホールのデザインが凝っていると
思われたことありませんか?
「足元の芸術」とか「世界に誇れる路上アート」と言われ、とっても人気なんだそうです。

■そんなマンホールをカードに
そんな中、下水道への関心を高めてもらおうと産官学連携のPR団体「下水道広報プラット
ホーム(事務局:日本下水道協会)」が企画・監修して「マンホールカード」というものを製作し、
全国で無料配布しています。

■342種301団体が製作されています
一昨年(2016年4月)の第1弾から今回(2018年4月28日)配布が始まった第7弾まででシリ
ーズ累計342種301団体のものが製作配布されているそうです。

マンホールカード 発行団体・自治体名および配布先等

■平塚市のマンホールカード
第7弾にして登場したわが町平塚市のマンホールのデザインは、市内最大のまつりの湘南
ひらつか七夕まつり
目の前の海をデザインした青色基調のとっても賑やかなもの。

マンホールカードにはそのマンホールの写真と設置位置、そしてカードの裏には、デザインの
由来や説明が写真付で書かれていていました。 なかなか楽しい!

■まとめ
その地域の名物や特徴が描かれたマンホールカード、お住まいの地域や故郷のものはきっと
ご自身の宝物になると思います。 また、地元だけでなく、ゆかりのある場所、訪れた土地、
名所のものなどをコレクションするのも楽しいのではないでしょうか。

マンホールカードはそのご当地に行かなければ手に入らないそうです。数に限りがあります
ので、気になる方は、なくなる前に是非!

マンホールカード第7弾発行団体一覧

【メモ】
平塚市のマンホールカード
配布場所:平塚市観光協会(神奈川県平塚市紅谷町18-8(ひらつか市民プラザ内))
配布時間:10:00~18:30
配布数:2,000枚
お値段:無料
配布開始:2018年4月28日から

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

No title

たしかにマンホールの蓋かっこよくなっています。

Blue2

マンホールはやっているみたいですね。
町を訪れるきっかけの一端をマンホールが担っているなんて面白いですね。