スポンサーリンク

昭和12年創業のお好み焼き - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

昭和12年創業のお好み焼き


↑調味料入れがおしゃれ。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

せっかく浅草に来たのだから「ならではというものを食べたい」ということでこのお店へ行って
きました。

風流お好み焼 染太郎」 (食べログ)

■歴史ある佇まい■
昭和12年創業というこのお店、外観も内装もとっても味のある純和風のお店です。
江戸川乱歩さんや坂口安吾さん、勝新太郎さん、渥美清さん、大島渚さんなど名のある方々が
お好み焼きを楽しんだという当時の雰囲気をそのまま楽しめるお好み焼き屋さんなんですヨ。

全席座敷、お好み焼き屋さんとしては致命的な空調設備が完全でないので、とにかく暑いので
すが、歴史と当時の空気感が味わえます。

■スタイル■
各席に鉄板があり、基本自分で焼くスタイル。メニューに焼き方が丁寧に書かれているので迷う
ことはないと思いますが、お願いすると焼いてくれますので自信のない方はツウぶらずにお店の
人に任せましょう。

■メニュー■
定番のお好み焼きからお染焼き、焼きそばなど、当然鉄板焼きが中心。
代表的なニューはこんな感じでした。
自分たちで焼くために焼き方ガイドがあるのですが、お任せすると焼いてくれるので是非お願い
しちゃいましょう。焼きそばはステンレスのお皿を使って蒸し焼きするが面白かったです。

<メニュー>抜粋
・お染焼き:1,100縁
・あんこ焼き:550縁
・しゅうまい天:760縁
・お好み焼き:しょうが焼き 550縁~野菜天 870縁
・やきそば:五目焼きそば 780縁~豚キムチ焼きそば 1,080縁
・鉄板焼き:玉ねぎ焼き 420縁~牡蠣焼き 1,280縁 などなど

5D4_1643_180516_1207Blue.jpg
↑お染焼き (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

■お客さんに外人多し■
そんな純日本風のお店なので外国人が多いです。何かのガイド本に載っているんでしょうね。
皆さん楽しそうにお好み焼きを楽しんでられました。座敷なので窮屈そうでしたが。。。

■まとめ■
実はもんじゃ焼きを期待して行ったのですが、もんじゃは平日限定だそうです。
ご注意ください。
歴史ある店内で食べるお好み焼き、ちょっと窮屈だし混雑していますが、この雰囲気はオンリー
ワンではないかと思います。 浅草でお好み焼きを食べたいときの選択の一つとして是非!

5D4_1664_180516_1207Blue.jpg
↑ソースどっぷりつけて食べちゃいます。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

5D4_1654_180516_1207Blue.jpg
↑店内 全席お座敷です。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

5D4_1683_180516_1207Blue.jpg
↑風情のある外観。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

【メモ】 2018年10月現在
風流お好み焼 染太郎 (そめたろう)
住所:東京都台東区西浅草2-2-2
電話番号:03-3844-9502
営業時間:12:00~22:30
お休み:無休
創業:1937年(昭和12年)

風流お好み焼 染太郎お好み焼き / 田原町駅浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)

昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Blue2

浅草にあってこの雰囲気、素敵ですよね。
平日限定のもんじゃ、今度食べに行きたいです。