スポンサーリンク

てっぺんから花火鑑賞 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

てっぺんから花火鑑賞


↑平塚市の夜景と月明りと花火。 贅沢すぎる。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

夏の終わりを告げる地元平塚市の花火大会、今年は平塚市内の一番高い場所で観ましたヨ。
ました。

第68回湘南ひらつか花火大会

■今年は湘南平から観賞■
平塚市内で南の空が見える場所ならだいたいの場所で見られるこの花火大会、開催が金曜日
ということで毎年、仕事帰りのタイミングで観ているので観賞場所がまちまち。
今年は延期となって休日開催となったため、平塚市の西端にある湘南平から観てみることにしま
した。

<過去の湘南ひらつか花火大会の鑑賞場所>
・2016年鑑賞ポイント:湘南ベルマーレひらつかビーチパークボードウォークの西側
・2015年鑑賞ポイント:湘南ベルマーレひらつかビーチパークボードウォークの西側
・2014年鑑賞ポイント:虹ヶ浜
・2013年鑑賞ポイント:OSC湘南シティ
・2008年鑑賞ポイント:平塚新港

■湘南平花火鑑賞 状況■
平塚市街をはじめ、打ち上げ場所が見下ろせる絶好の鑑賞ポイントの湘南平、毎年人気の鑑賞ポイントだということで、ちょっと早めに現地へ行き、スタンバイしました。
次回のために備忘録としてまとめましたので「来年は湘南平で観たい」という方は参考にしてみてください。
・17:00 湘南平到着。(駐車場にはまだ余裕あり)
・17:10 高麗山公園レストハウス展望台へ。(まだ三脚を置くスペース多数有)
・18:15 湘南平へ向かう道路が渋滞/路面駐車が始まる。
・18:30 三脚を置くスペースがほぼなくなる
・19:04 花火大会開始
・20:08 花火大会終了
・20:20 特に渋滞なく湘南平から撤収

■湘南平花火鑑賞 まとめ■
駐車場のキャパの関係か(?)高麗山レストハウス展望台ではそれほど混まずに花火鑑賞
することができました。 南側の木々が伐採されて、展望台へ登らなくても花火が観られる
ようになったことも大きかったのではないでしょうか?

打ち上げ場所間近で観る迫力はありませんが、平塚や湘南地区の夜景を観ながら花火鑑
賞するというのも、なかなかできないことですので、一考いただければと思います。

5D4_0042_180816_1207Blue.jpg
↑こんなロケーションでした。(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)

5D4_0074xx_180816_1207Blue.jpg
↑素敵な花火大会でした。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

【メモ】 
湘南ひらつか花火大会
開催日:2018年8月26日(日) ←8月24日(金)から延期
開催時間:19:00-20:00
打ち上げ場所:平塚新港
打ち上げ数:約3,000発
観賞場所:平塚海岸・平塚市内の南の空が見える場所
駐車場:周辺有料多数 (平塚競輪場裏手相模川土手(無料開放))

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Blue2

ありがとうございます!花火が延期となって日曜日開催となり、ずっと見てみたかった場所で観ることが出来ました。