スポンサーリンク

とらや工房@御殿場 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

とらや工房@御殿場


↑これが入り口。(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)

室町時代後期、京都で創業したとらやは、徹底した素材選びと製造管理で間違いない和菓子が
買えると誰もが認める、和菓子屋さんですよね。
そんなとらやの和カフェが静岡県御殿市の森の中にあるのをご存知ですか?

とらや工房

■御殿場ととらや■
今から40年ほど前(1978年)からとらやの羊羹のほとんどは静岡県御殿場市の工場で作られて
いるんだそうです。 良質な水と輸送アクセスの良さからこの地が選ばれたそうなのですが、
今まで、まったく知りませんでした。

■森の中のカフェ■
とらや工房があるのは御殿場市内から箱根方面に向かった緑豊かな森の中。
入口の茅葺屋根を抜けると美しい竹林があらわれ、緑眩しい小道をさらに進んだその奥に目的の
和カフェは佇んでます。

5D4_0199_180816_1207Blue.jpg
↑とっても開放的!(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)

■注文の仕方■
このカフェ、セルフサービススタイルとなっています。 
まずは列に並び、室内入口まで進んだら、入口に置いてあるカルタ(席取用のカード)を受け
取り、お好きな席を確保します。
その後、お菓子や軽食を注文し、支払いを済ませて、確保した席で待っているとお菓子が運ば
れてくるというシステムとなっています。

5D4_0277_180816_1207Blue.jpg
↑カフェ内の風景。(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)

■メニュー■
当日のカフェメニューはこんな感じ。 記事にするのが遅れてしまい夏場のメニューになっています。
季節によってメニューが変わるということなので、今は秋向きの商品が多数並んでいるのでしょうね。

<メニュー(抜粋) お茶を含んだ料金>
・あんみつ:930円
・ところてん:680円
・かき氷(抹茶蜜):930円
・水ようかん(こし):560円
・どらやき(小倉・白おぐら):540円
・最中:540円
・大福:540円
・そうめん:1030円

5D4_02191_180816_1207Blue.jpg
↑一番人気の「どら焼き」と煎茶のセット (EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

■まとめ■
席に座ると目の前には美しい森。聞こえるのは鳥のさえずりと木々の風の音だけという、なん
とも贅沢な空間で、出来立ての絶品の和菓子を楽しめます。
セルフサービスなのはきっとこの時間を自由に楽しませてくれる心遣いなんでしょうね。

休日は混雑必死とのこと。せっかくの静寂の空間なんですもの、できれば平日に行かれることを
オススメします。

5D4_0247_180816_1207Blue.jpg
↑こちらはあんみつ(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

5D4_0266_180816_1207Blue.jpg
↑出来立ての和菓子、もう、美味しいに決まっている。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

【メモ】
とらや工房
住所:静岡県御殿場市東山1022-1
電話番号:0550-81-2233
営業時間:10:00-18:00 (~17:00 (10月-3月)
お休み:毎週火曜日・年末年始
駐車場:無料多数
オープン:2007年10月

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Blue2

とっても雰囲気が良くておススメです。
テレビで紹介されたため、週末は大変な人気なんだそうです。