スポンサーリンク

最後の築地市場(場内)へ。 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

最後の築地市場(場内)へ。


↑この雰囲気が素敵。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

83年の歴史に幕を閉じる築地市場の雰囲気を目に焼き付けておきたくて、家族で遊びに行って
きました。

築地市場(場内市場)」

■築地市場とは■
東京都中央区にある築地市場は、1935年に開場した卸売市場で、面積は約23ha(ディズニー
ランドの約半分)、約1000軒の仲卸業者によってセリが行われ、水産物の取扱量日本最大!
売り上げ規模は世界最大! 日本全国の食材が集まり、日本の食を支える超巨大で超有名な
市場です。

マグロのセリや卸売場の見学、お食事処廻りなど、近年では観光地としてとっても人気なんだ
そうです。

■築地市場閉場■
そんな築地市場が本日(10月6日)最後の営業を終え、83年の歴史に幕を閉じ、豊洲市場に
移転します。 移転に関して、色々と言われていましたがいよいよなんですね。

■築地市場まつり開催■
築地市場の周りには築地場外市場が広がっていて200m四方の広さに、鮮魚店・青果店・飲食店
など約330軒がひしめきあっているそうです。場外では新鮮な食材を使った美味しい食事処や海産
物、海産物加工品などを楽しむことが出来きるんですヨ。

築地市場は豊洲に移転してしまうのですが、築地場外市場はそのまま残るとのことで、10月13日
には「築地秋まつり」が盛大に行われるそうです。行ってみたいな。

■まとめ■
行かれた方はお判りでしょうが、うす暗くゴチャゴチャしていて狭い路地、その路地をターレーや
仲買人、観光客がひしめき合う築地市場(場内)、狭いけど活気がある食堂街など、その雰囲気は
昭和的でとっても素敵でした。

新しい豊洲市場は近代的で雰囲気がまるで違いますが、より安全、安心なのも事実。 時代なので
致し方ないのでしょうが、ちょっと寂しい気もしますね。

最後に観に行けてよかった。 子供たちの想い出にもなってくれると良いな。

329A6237_181016_1207Blue.jpg
↑場内の雰囲気。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

5D4_7444_181016_1207Blue.jpg
↑場内の雰囲気。観光客の方が多い!(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

5D4_7449_181016_1207Blue.jpg
↑お昼前で大分空いてきました。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

5D4_7489_181016_1207Blue.jpg
↑場外さいこぉー!(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)

蒼い海BLOG 築地市場 過去記事

【メモ】 2018年9月現在
築地市場
住所:東京都中央区築地5-2-1
電話番号:03-5320-5720(東京都中央卸売市場管理部総務課文書広報係)
営業時間:9:00-15:00(見学)
お休み:要確認
入場料:無料
駐車場:近くの有料駐車場

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント