スポンサーリンク

地獄の担担麺(野菜麵) - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

地獄の担担麺(野菜麵)

IMG_6664_1810.jpg
↑お店の外観。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

暦の上ではもう立春、これから春に向かって一直線ですが、まだまだ寒いですね。
こんな時には辛いもの! 地元平塚のラーメン屋さんへ行ってきました。

地獄の担担麺  天竜本店

■地獄の担担麺 天竜とは?■
店前のドクロの絵が印象的なこのお店、横須賀生まれで平塚育ちの担々麺がウリのお店です。
五反田の姉妹店「護摩龍」なと東京のお店がメディアに出ることも多く、地元平塚市民でなくても
ご存知な方が多いのではないでしょうか。

■メニュー■
メニュー構成は前回紹介した時と同じ。抜粋するとこんな感じです。
辛いラーメンが中心ですが、1辛からありますので、辛いのが苦手な方も大丈夫だと思います。

・地獄の担担麺(Level1~)/地獄のつけ麺(Level1~):800円~
・天竜担担麺(1辛)/天竜つけ麺(1辛):780円 
・黒マー油担担麺(2辛)/黒マー油つけ麺(2辛):830円
・野菜ドラゴン担担麺(3辛)/野菜ドラゴンつけ麺(3辛):880円
・お子様担担麺:480円

・Level1(入門編)5辛:800円
・Level2(中級編)10辛:850円
・Level3(上級編)30辛:900円
・Level4(地獄のヘリテイジ編):1,000円
・Level5(無限):1,100円

・大盛無料
・ランチタイム小ライス無料

■実食■
店名が地獄なので、ただただ赤く辛さを追求したラーメンを想像しちゃいますが、実際はゴマの
風味が効いていて、濃厚な担々麺を楽しめます。
今回食べた「野菜ドラゴン担担麺(3辛)」は前回食べた「地獄の担担麺レベル2(10辛)」と比べ
ると辛さはそうでもなかったけど、その分、旨味を深く感じて美味しかったです。

地獄の担担麺レベル2(10辛)

IMG_6673_1810.jpg
↑野菜ドラゴン担担麺(3辛) (EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)

IMG_6678_1810.jpg
↑こnモチモチの麺がイイんです。(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)

IMG_6681_181016_1207Blue.jpg
↑3辛なので、それほど辛くないです。(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)

■地獄の担担麺護摩龍2nd発売■
2019年2月12日サンヨー食品さんから「地獄の担担麺護摩龍2nd」が発売開始されるそうです。
辛さレベルが前回からアップしているとのことで、ちょっと楽しみ。
全国のコンビニエンスストアなどで発売開始だそうです。出たら食べ比べてみよう。

IMG_6684_1810.jpg
↑いつかは無限いってみたい。(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)

【メモ】 2019年1月現在
地獄の坦々麺 天竜本店
住所:神奈川県平塚市紅谷町11-10 比嘉ビル 1F
電話番号:0463-22-3686
営業時間:11:30~14:45 17:30~22:00 *スープがなくなり次第終了
お休み:火曜日・年末年始
駐車場:なし
オープン:1999年

天竜担担麺店ラーメン / 平塚駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント