スポンサーリンク

勝浦タンタンメン@はらだ - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

勝浦タンタンメン@はらだ

IMG_1028_181116_1207Blue.jpg
↑想像に反して美味しかったです。 (EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)

千葉県勝浦の近くまで行ったので、噂の真っ赤なラーメン「勝浦タンタンメン」を食べてきました。

はらだ

■はらだ■
今回食べに行った「はらだ」さんは、東京方面(東京湾アクアライン)から勝浦市の中心地へ
向かう途中にあるお店。勝浦タンタンメンを盛り上げる「勝浦タンタンメン船団」というグループ
の正規取扱店だそうです。

東京湾アクアラインといえば「うみほたる」

■勝浦タンタンメンとは■
寒い海での仕事の後に冷えた体を温めるため60年ほど前から勝浦周辺の漁師や海女さんの
間で食べられているというご当地ラーメンです。
タンタンメン(担々麺)と聞くとゴマ風味のスープをイメージしますが、勝浦タンタンメンは醤油
ベースのスープにラー油の辛みを合わせたスープにひき肉や玉ねぎの入れた真っ赤なビジュ
アルなんですヨ。
現在は勝浦市内約30店舗で提供されていて、また、カップ麺なども発売され結構盛り上がって
いるそうです。
第10回B-1グランプリin十和田(2015年開催)でゴールドグランプリを受賞し、一気に全国区に
なりましたよね。

B-1グランプリの軌跡

■メニュー■
辛いタンタンメンのメニュ-が沢山! 記憶にあるものはこんな感じ。
辛くないラーメンもありました。
辛さは普通、辛いのなど、選べます。

・タンタンメン:650円
・もやしタンタンメン:650円
・つけめん:550円
・みそタンタンメン:700円
・タンタンチャーシュー:800円

■順番は店内用紙に記入制■
お店へ到着!意外と並んでない!(喜)。 お店の人に案内され店内へ。
そこには予約用紙があり、名前と注文メニューそして代表者の電話番号を記入するという流れに
なっていました。 皆さん電話がかかってくるまで車の中で待っていたようです。ソウダッタノカ。。。
結果として30分くらい待って入店できました。


↑真っ白なメモ用紙に記入して、店員さんに渡します。呼び出しは電話。 (EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

■実食■
辛いとウワサの勝浦タンタンメンでしたが、せっかくだからと「辛め」をオーダー。
出てきたラーメンに絶句! 真っ赤です。(笑)
脂分が多いからか、麺をすすっているだけではスープが絡まず、あまり辛さを感じないのですが、
スープを飲んでみると「きたっ!」ストレートにラー油の辛さが来る直球系でした。

IMG_1036_181116_1207Blue.jpg
↑タンタンメン(辛) 真っ赤です。 (EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)

■まとめ■
ビジュアルを裏切らない勝浦タンタンメンでしたが、辛さがクセになり、完汁してしまいました。
食べ終わったら汗が噴き出敵て困りましたが、とってもおいしかったです。

勝浦タンタンメンって、1954年(昭和29年)江ざわというお店で提供を始めたのがはじまりなんだ
そうです。64年も前から食べられているんですね。 知らないものってまだまだあるなぁ。

千葉県には面白グルメ・スポットが多い!

IMG_1042_181116_1207Blue.jpg
↑もうね、説明いらないでしょ。(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)

IMG_1048_181116_1207Blue.jpg
↑麺にスープが絡まない。 (EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)

【メモ】 2019年3月現在
はらだ
住所:千葉県勝浦市松野388
電話番号:0470-77-0347
営業時間:11:00〜19:00(売り切れ次第終了)
お休み:火曜日(不定休あり)
駐車場:無料多数(お店前・近くの空き施設)
オープン:未確認
*メニュー・価格・サービス等は変更されている可能性がありますので、注文前にご自身でご確認願います。

はらだラーメン / 勝浦市その他)

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント