スポンサーリンク

深海と恐竜とARとおっとっと - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

深海と恐竜とARとおっとっと


↑パッケージを観ただけでワクワクです。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

2月26日、画期的なおっとっとが発売されました。もう、試されましたか?

「おっとっと うすしお味 深海生物を探そう!」
「ベジタブルおっとっと コンソメ味 恐竜に会えるかも!?」


■おっとっととは?■
森永製菓が販売する「おっとっと」は今から38年前(1981年5月)に発売が開始されたスナック
菓子です。魚介類の形をしている中空ポテトスナックです。サクサクの口当たりがクセになり
ますよね。

魚介類の形が定番ですが、いままでにうちのタマ知りませんか?・ドラえもん・ポケットモンス
ターなど、ちょっと変わったコラボ商品も販売しています。

ポケモンとのコラボのおっとっと

5D4_7702_190316_1207Blue.jpg
↑早速、開けてみると、早くも見たことない形が?! (EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)

■学研の図鑑 LIVEとのコラボ商品■
今回発売された「おっとっと」は学研プラスが発行する図鑑シリーズ「LIVE」とのコラボ商品
なのですが、ちょっと画期的なものとなっています。

ご存知な方もおられるかと思いますが、「学研の図鑑LIVE」というとスマホARアプリの「ARA
PPLI」を起動してかざすと、生物が飛び出して3DCGを楽しむことのできるというAR技術を
使った図鑑なのですが、今回はおっとっとの裏ブタにその図鑑の仕掛けをプリントし、お菓
子を食べながらその形取られた生物の動きのある画像を同時に観ることができるというもの
なんです。 なんかとっても凄いぞ!

■人気の図鑑がラインナップ■
今回発売されたのは人気図鑑の「深海生物」と「恐竜」
深海生物はうすしお味でのパッケージは「チョウチンアンコウ」と「リュウグウノツカイ」の2種、
中身は通常版の海の仲間10種類に加え、深海生物が11種類(内シークレット1種)入って全21
種類がランダムに封入されています。
恐竜はコンソメ味でパッケージは「ティラノサウルス」と「トリケラトプス」の2種、中身は通常の
畑の仲間13種類に加えて、恐竜が10種類(内シークレット1種類)が入っています。

5D4_7685_190316_1207Blue.jpg
↑こんな感じです。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

■まとめ■
とりあえずパッケージ違いの2種合計4箱買ってきて、中身を確認。
残念ながらシークレットは出てきたのですが、全種を観ることはできず。。。おっとっとの定番
ですが、すべての形が入っているわけではないので、コンプリートを目指す人はご注意ください。

コンプリートは出来なかったけど、ARが素晴らしかったので大満足!きっと小さなお子様は
大喜びだと思いますヨ。
今食べている生物のリアルな画像が観られるちゃうなんて、凄い! お菓子を食べながら勉強
できちゃうなんてすごい時代になりましたね。 

このシリーズは5月末までの期間限定販売ということですので、興味のある方はお急ぎください。

5D4_7707_190316_1207Blue.jpg
↑深海シリーズ おしい!「「ラブカ」のみ出てこず。 (EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)

5D4_7723_190316_1207Blue.jpg
↑恐竜シリーズ、こちらも惜しい!「プテラノドン」のみ出てこず。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)

■買ったところ■
実はこのおっとっとが発売されたと聞いてからコンビニ、スーパー、ドラッグストア、お菓子の
まちおかなど、色々と探したのですが、全く見つけられませんでした。日本全国2月下旬から
発売開始されているそうなので、根気よく探してくださいね。
結果的に今回私が購入できたのは厚木のロピア(ロピア 厚木南ビバモール店)、89円でした。

5D4_7719_190316_1207Blue.jpg
↑こんな感じで、リアルな姿が観られます。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)

【メモ】
おっとっと うすしお味 深海生物を探そう!
ベジタブルおっとっと コンソメ味 恐竜に会えるかも!?
売っているところ:全国のスーパー・コンビニ
販売元: 森永製菓株式会社
値段:100円前後
販売開始:2019年2月26日から5月末(予定)

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント