スポンサーリンク

ストロベリーキャンドル2019 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

ストロベリーキャンドル2019


↑今年も見事!(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

毎年GWに楽しみにしていることがいくつもあります。
田んぼに水の入る前のこの時期、地元平塚の田んぼでは真っ赤な花が咲き誇る景色もその
一つ。

ストロベリーキャンドル(別名:クリムソンクローバー) (京都けえ園芸企画舎

■ストロベリーキャンドルとは?■
いちごのような姿のこの花は、クローバー(シロツメグサ)の仲間「ストロベリーキャンドル
(別名:クリムソンクローバー)」というそうです。 ストロベリーキャンドル、確かにそう見え
ますよね。クローバーを大きくしたような葉っぱが特徴です。

■緑肥として植えている■
田んぼに水が入る前、うす紫色のレンゲソウが咲き誇る姿をよく見かけませんか?
あれは自然に咲いているわけではなく、緑肥として農家の方が種を撒き咲かせているもの
なんだそうです。 

平塚市では水田花づくり事業として数年前、このストロベリーキャンドルという花を植え、
緑肥にするという試みを行っていました。 残念ながら規模は縮小されてしまいましたが、
今でもいくつかの田んぼでは続けられているようで、この姿を観ることが出来るんです。

ストロベリーキャンドルな過去記事

5D4_055616_1207Blue_1904.jpg
↑まさにイチゴのろうそくみたい。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)

■GWのお楽しみ■
ストロベリーキャンドルが田んぼ一面咲き赤と緑の絨毯が敷き詰められたように見える
姿はなかなか素敵。 特に朝日や夕日と合わせてみると感動的なんですヨ。

ただ、この光景はずっと観られるわけではなく、田植え作業の始まる大体GWを含めた
2週間ほどしかありません。 今だけ限定の風景ですので、お近くまで 来られましたら
是非ご覧になってみてください。

→GWのお楽しみ「青森県弘前城公園の桜
→GWのお楽しみ「多摩動物公園の無料開放
→GWのお楽しみ「静岡県由比の桜えびまつり」(2019年は中止)
→GWのお楽しみ「葛西臨海水族園の無料開放

5D4_052916_1207Blue_1904.jpg
↑曇っていて朝日見えず、残念。。。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

【メモ】
ストロベリーキャンドルが咲き誇る風景
場所:花菜ガーデン付近(神奈川県平塚市入野付近)
駐車場:あぜ道

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ご無沙汰しております。
ストロベリーキャンドル、初めて見ました。
その名の通りちょっと見た目も美味しそうですね。(*^^*)。

Instagramではフォローし、毎日更新を楽しみに拝見しております。

平成が終わるこの日、1207Blue2さんに一言お礼を述べさせて下さい。
思い出の場所の画像に出会い、
そのご縁で一眼レフに興味を抱き、
購入の際、アドバイスや相談に応えて頂き、
本当にありがとうございました!

お嬢様方も成長なされ、私たちも確実に年齢を重ねていますね。
どうか令和の時代もブログ更新頑張って下さい。\(^o^)/

Blue2

ソメイヨシノが終わり、この光景を観ると、春から初夏に向けて季節が変わって行くことを実感します。
この季節も大好きです。

Blue2

いつも訪問、観てくださってありがとうございます。
星の数ほどあるブログから見つけてくださり、貴重な時間を使いコメントをくださること、毎回感謝しております。
このブログをはじめて12年、新元号になりますが、変わらず続けていければと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします!