スポンサーリンク

崎陽軒のメガ弁当再販 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

崎陽軒のメガ弁当再販

1207Blue_5D4_9171_1909H.jpg
↑パッケージはこんな感じ。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

ラグビーワールドカップ(W杯)に合わせて、崎陽軒のあのメガ弁当が復活しました。

メガシウマイ弁当」 「メガ炒飯弁当

■崎陽軒のシウマイ弁当■
昭和29年に登場した横浜を代表する崎陽軒のシウマイ弁当は、神奈川県内の一番有名で
日本一売れている駅弁だそうです。
冷めても美味しいシウマイと考え抜かれた付け合わせ、そしてそのバランス、食べやすくした
俵型のご飯など「これぞキングオブ神奈川の駅弁!」と神奈川県民誰もが納得する一品じゃ
ないでしょうか。

崎陽軒の「シウマイ弁当」

■2年ぶりの再販■
そんな神奈川県民誰もが知るシウマイ弁当のメガサイズが2年前突然発売され、「お腹いっ
ぱいシウマイ弁当が食べられる」と、話題になりました。 そんなメガサイズのシウマイ弁当が、
先日(2019年9月)再販されました。

今回は、ラグビーワールドカップ(W杯)を記念して横浜ウォーカーと横浜市とのコラボレーショ
ン商品だそうです。

前回は「シウマイ弁当」のみだったのですが、今回は「炒飯弁当」もメガサイズになって登場です!

初回は2017年6月、横浜工場に弁当製造ラインを新設したことを記念して期間限定販売されました
再販は2017年10月、ラグビー日本代表VSラグビーオーストラリア代表戦の応援として期間限定発売

■メガシウマイ弁当■
メガシウマイ弁当の内容は以下。 通常の1.5倍以上のボリュームだそうです。初回、前回と
内容の変更はありません。

<通常のシウマイ弁当とメガの違い>
・俵型ご飯:8個→12個
・昔ながらのシウマイ:5個→8個
・鶏唐揚げ:1個→2個
・鮪の照り焼:約1.5倍
・玉子焼き:約2倍
・筍煮:約1.5倍
・切り昆布&千切り生姜:約2倍
・値段:860円→1,250円(税込)
・カロリー: 771kcal →1,208kcal

■メガ炒飯弁当■
今回初登場のメガ炒飯弁当の中身はこんな感じ。1.5以上のボリュームとのことで、食べ足り
ないということはないと思いますヨ。

<通常の炒飯弁当とメガの違い>
・炒飯:約1.5倍
・昔ながらのシウマイ:3個→5個
・鶏唐揚げ:2個→3個
・塩焼そば:約2倍
・カニ風味蒲鉾とクラゲと錦糸玉子の酢の物:約1.5倍
・筍煮:約3倍
・紅生姜:約1.5倍
・値段:890円→1,350円(税込)
・カロリー: 746kcal →1,289kcal

1207Blue_5D4_91766_1909H.jpg
↑なかなかの迫力(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

■まとめ■
通常のシウマイ弁当・炒飯弁当ではちょっと足りないという方はもちろんですが、ラグビー好き、
崎陽軒ファンの方にも超おススメ!
消費期限は当日ですが、期間限定でもありますので、神奈川土産としても良いのではないかと
思います。

店舗により、取扱いのない場合があったり、入荷時間や納品数量が異なるそうです。購入の際
はお近くの店舗または、崎陽軒のお客様相談室までお問い合わせください。
ちなみに購入したのは「横浜駅中央店」でしたが、「ラスカ平塚店」でも見かけました。

1207Blue_5D4_9208_1909H.jpg
↑美味しい炒飯が食べまくれます。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

1207Blue_5D4_9167_1909H.jpg
↑店頭告知チラシ。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

【メモ】 2019年9月現在
メガシウマイ弁当・メガ炒飯弁当
売っているところ:神奈川を中心とした店舗
お値段: 1,250円・1,350円(税込)
販売時期: 2019年9月20日(金)より11月2日(土)予定
販売数:未確認
ひとこと:期間中いつ何時もあるとは限らないそうです

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント