スポンサーリンク

活いかの踊り丼 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

活いかの踊り丼

5D4_0331_28845D4_0331_1909_PS19.jpg
↑美味しそうなお店がいっぱい!(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

お得なキャンペーンで遊びに行くことを決めた函館旅行、船内仮眠(4時間)をして朝から楽しん
じゃおうと青森港を夜中出発のフェリーで函館へ向かいました。 朝、6時に函館到着してまず
向かった先は函館駅近くにある「函館朝市どんぶり横丁市場

以前家族旅行した時の想い出

■函館朝市どんぶり横丁市場とは?■
函館と言えば朝市そして海鮮丼!
函館駅近くには「函館朝市どんぶり横丁市場」という施設があり、18店舗ものお店があります。
1956年から営業を始めており、函館を代表する観光スポットの一つとして知られていますよね。


5D4_0340_1909_PS19.jpg
↑この文字に心躍ります。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)

■選んだお店■
沢山お店のがある中で、今回選んだのはこのお店。函館朝市どんぶり横丁市場が出来たとき
から営業している老舗だそうです。

一花亭 たびじ

5D4_0380_1909_PS19.jpg
↑美味しそうなイカが泳いでます。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

■メニュー■
お店の前には美味しそうなサンプルがいっぱい! メニューを抜粋するとこんな感じでした。
値段は10月の消費税率UP前のものなので、参考程度にしてください。

・たびじ日替り定食:1,200円  ・福ふくセット:2,500円  ・かに丼:1,540円
・一膳丼:1,100円  ・いくら丼:1,620円  ・親子丼:1,540円  ・うに丼:2,450円
・蓮華丼:5,800円  ・お刺身定食:1,650円  ・ほっけ定食:950円
・活いか踊り丼:1,890円  

■食べたもの■
注文したのはこのお店の名物の「活いか踊り丼」
目の前で泳ぐイカを調理したこのどんぶり、25年以上の歴史あるメニューだそうです。
到着した時にはイカがウネウネしていて、まさに「活海鮮丼」
見た目のインパクトはもちろん、食べてもとっても美味しかったです。 イカゲソは頼むとお刺身に
して出してくれます!

5D4_0345_28935D4_0345_1909_PS19.jpg
↑これが活いか踊り丼 踊ってマス。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)


↑イクラもとっても美味しかったです。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)

■まとめ■
活きの良い透明なイカの食感に感動! 自家製というイクラもとっても美味しかったです。
やっぱり函館はすごいなぁ!

【メモ】 2019年9月現在
一花亭 たびじ
住所:北海道函館市若松町9番15号 (店番号14)
電話番号:0138-27-6171
営業時間:6:00〜14:0
お休み:無休
駐車場:目の前の有料駐車場の割引あり
*消費増税前の情報ですので最新価格はご自身でご確認ください。

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント