スポンサーリンク

函館塩ラーメンの代表店 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

函館塩ラーメンの代表店

5D4_0661_1910_PS19.jpg
↑食べるなら、やっぱり本店がイイね。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

函館塩ラーメンの代表店へ行ってきました。

麺厨房あじさい 本店」

■函館塩ラーメン■
札幌の味噌ラーメン、旭川の旭川ラーメン、そして函館の塩ラーメンが北海道の三大ラーメンと
言われています。
透明な塩スープにストレートタイプの細麺が函館塩ラーメンの特徴、好んで食べられるようになっ
たのは1884年頃からで、塩ラーメンを食べていた中国江南から移住された中国人(華僑)の方が
多かったという歴史背景があるそうです。

旭川ラーメンの代表格「梅光軒 本店」
→:北海道で-23℃体験。

■あじさい■
函館には150店舗ほどのラーメン屋さんがあり、函館塩ラーメンを出すお店が多いそうです。
そんな中でも一番有名なのは「麺厨房あじさい」さん。 北海道内、函館・札幌そしてシンガ
ポールに7店舗を展開しているそうです。

■メニュー■
メニューは以下。どれも美味しそう。。。
メニュー・価格・サービス等は変更されている可能性がありますので、注文前にご自身でご確認
願います。 値段は10月の消費税率UP前のものなので、参考程度にしてください。

・味彩塩拉麺:750円 ハーフサイズ:500円
・醤油拉麺:750円   ハーフサイズ:500円
・極味拉麺(背脂):840円
・赤味噌:850円
・白味噌:850円
・味彩加里(カレーラーメン):880円
・味彩つけ麺(熟盛り・冷盛り):850円
・もやし麺(塩・醤油):840円
・トッピング:炙りチャーシュー300円 潮玉子100円

5D4_0660_1910_PS19.jpg
↑メニュー表(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

■食べたもの■
約13年振りのあじさい、何を食べようか悩みましたが一番ベーシックの味彩塩拉麺をチョイス。
道南産の昆布と豚骨・鶏ガラスープのあっさりとした塩ラーメンは、シンプルだけど深い味わいが
あり、とっても美味しいラーメンでした。 嫌いな人はいないんじゃないかな。
函館には美味しいものが沢山ありますが、ラーメンもまた格別! 北海道、凄すぎる。


↑これが「味彩塩拉麺」(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

5D4_0656_1910_PS19.jpg
↑細ストレート麺が特徴です。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

家族で北海道旅行

【メモ】
麺厨房あじさい本店
住所:北海道函館市五稜郭町29-22
電話番号:0138-51-8373
営業時間:11:00~20:25
お休み:第4水曜日
駐車場:有り
オープン:1930年
*消費増税前の情報ですので最新価格はご自身でご確認ください。

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント