スポンサーリンク

クルミッ子の切り落としゲット - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

クルミッ子の切り落としゲット

1207Blue_5D4_0097.jpg
↑入店制限しているので、少々並んでました。 (EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

鎌倉のくるみっ子のお店の近くを通ったので、「くるみっ子の切り落とし」を買ってきました。

鎌倉紅谷  宮ノ下店」

■鎌倉紅谷のクルミッ子■
くるみがぎっしり入ったキャラメル餡をバターが香るビスケットでサンドした「クルミッ子」 創業
1954年(昭和29年)の鎌倉紅谷という和菓子屋さんが造る鎌倉のお菓子です。第25回神奈川
県菓子コンクール最優秀賞を受賞(2011年)して一躍人気になり、今では鳩サブレと並んで鎌
倉土産の代名詞となっています。

昨年(2019年)10月にみなとみらい21地区にオープンした注目の新商業施設「横浜ハンマー
ヘッド」にも「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory」という店舗を出店していて、大人気なんだそうです。

横浜ハンマーヘッドの「ハングリータイガー」で限定ハンバーガーを食べる

■規格外品が買える■
そんな人気の「クルミッ子」
厳選した材料を使用し、季節や天候で生地の仕込みを変えるなど、とっても丁寧につくられて
いて、縦2cm×高さ2cm×横5cmと消しゴムながら一つ145円ちょっとお高め。

濃厚なキャラメルとミルキーなバターの香る生地がとっても美味しく、珈琲とメチャ合うので、
思いっり食べたい衝動に駆られるのですが、ちょっと勿体ない。。。

そんな方におススメなのが、規格外品のクルミッ子の切り落とし!
くるみっ子の端っコなのですが、17cmくらいのものが5本入って1,080円で売っているんですヨ。

ちょっと計算すると。。。とってもお得!半額以下となっています。
・くるみっ子 切り落とし: 17cm×5本=85cm これが1,080円なので1cmあたり12.7円
・正規品 くるみっ子  : 5cmで約145円なので、1cmあたり約29円

1207Blue_5D4_0140.jpg
↑切り落としゲットです。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

■売っているところ■
鎌倉エリアを中心に直営店11店舗、展開する鎌倉紅谷さんで、くるみっ子の切り落としを売って
いる店舗は以下。
新型コロナウィルスの拡大防止の影響から以前とは異なり、整理券の配布や規格外品の販売を
行っていない店舗もあるようですので、買いに行かれる場合は事前に確認ください。

私が買いに行った「鎌倉紅谷 雪の下店」は整理券なく普通に買うことができました。
(くるみっ子 切り落とし1人5袋まで)

鎌倉紅谷 雪ノ下店:定休日以外毎日
鎌倉紅谷 長谷店:定休日以外毎日
鎌倉紅谷 幸浦工場:定休日以外毎日
鎌倉紅谷 常盤店:定休日以外毎日
鎌倉紅谷 横浜高島屋店:毎月19日10:00
鎌倉紅谷 テラスモール湘南店:定休日以外毎日

くるみっ子を使ったスイーツが食べられます「Salon de Kurumicco」

1207Blue_5D4_0160.jpg
↑こんな感じです。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

■まとめ■
くるみっ子の製造過程でできる端っコの切り落とし部分なので、ビスケット生地多めでクルミ感は
薄れてしまいますが、かなりお得ではないかと思います。

この「くるみっ子の切り落とし」の販売は「鎌倉紅谷」各店をはじめ「鎌倉紅谷公式HP」でも売って
いるそうですので、ご興味ありましたら是非チャレンジしてみてください。

そうそう、同じく人気だった「くるみっ子 型崩れ品」は、昨年(2019年)10月くらいで販売を終了した
そうです。

神奈川県の「工場直売・アウトレット」まとめ

1207Blue_5D4_0156.jpg
↑夢の1本喰い。(笑) (EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

【メモ】 2020年8月現在
鎌倉紅谷 雪ノ下店
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-36 津多屋ビル1F
電話番号:0467-61-1915
営業時間:10:00~17:30 (土日祝~18:00)
お休み:年中無休
駐車場:なし

鎌倉紅谷 雪ノ下店洋菓子(その他) / 鎌倉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント