スポンサーリンク

熱海のいちごハウス - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

熱海のいちごハウス

5D4_7561_2102_PS19.jpg
↑見つけた!(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

まずははらごしらえ。 熱海駅近くの丸ごといちごスイーツのビルへ行ってみました。

いちご ボンボンベリー熱海ハウス (いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.)

■いちご ボンボンベリー熱海ハウスとは■
「株式会社フジノネ」が運営するこのお店、「いちごスイーツの夢のアトリエ」をテーマに空きビル
だったところを丸ごといちごが楽しめる空間に改装し2019年4月にオープンした、いちごスイーツ
ショップです。

1階がテイクアウトスイーツ・お土産品販売ゾーン、3・4階がイートインスペースとなっています。
静岡県産いちごをメインに使用した商品は、とにかく可愛らしく、映えるものばかり! ここのスイ
ーツを片手に熱海のまちを参加している女子の多いこと。 

5D4_7572_2102_PS19.jpg
↑いちごまくり(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

■メニュー■
食べに行った時のメニューは以下。 当たり前だけど、いちごしかありません。(笑)
掲載した値段は昨年(2020年)10月のもので、現在は少し値上がりしてるようです。

・いちごミルクソフト:380円  ・ミルクソフト:380円
・ボンボンソフト:470円
・ボンボンスムージー:580円
・スムージーパフェいちごチーズ:840円
・いちごモチモチミルクパフェ:1,100円  ・いちごモチモチミルクパフェデラックス:1,800円  
・いちごあめ(みじかいの):400円  ・いちごあめ(長ーいの):1,200円
・温泉まんじゅういちご串(つぶあん/こしあん):450円
・いちご大福:300円
・熱海プリンいちご:370円

5D4_7569_2102_PS19.jpg
↑さぁ、どれにする?(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

■温泉まんじゅうが映えるスイーツに■
買ったのは「温泉まんじゅういちご串」(450円)と「ボンボンソフト」(470円)
温泉といえば「温泉まんじゅう」ですよね。 その温泉まんじゅうにいちごとケーキを合わせ串に
刺しちゃった商品が「温泉まんじゅういちご串」  「ボンボンソフト」はモンブランのようないちごの
ソフトクリームの上に甘いいちごが鎮座しています。
どちらも映えませんか? 娘たちはもう、大騒ぎでしたヨ。

アイス・ソフトクリーム特集

5D4_7574_2102_PS19.jpg
↑これが「温泉まんじゅういちご串」(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

■まとめ■
古くて新しいものが共存する熱海。 行ってみると分かりますが、昔の雰囲気とは全然違う魅力的な
観光地に変貌しています。 このお店は今の新しい熱海の風を感じられるお店のひとつだと思います。
とにかく美味しく、映えるスイーツが沢山です。熱海に行ったら是非お立ち寄りください!

5D4_7588_2102_PS19.jpg
↑映えるねぇ。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

【メモ】 2020年10月現在
いちご ボンボンベリー熱海ハウス (いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.)
住所:静岡県熱海市田原本町3-16
電話番号:0557-55-9550
営業時間:10:00 - 18:00
お休み:なし
駐車場:未確認
オープン:2019年4月27日

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント