スポンサーリンク

大館の鶏めし - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

大館の鶏めし

5D4_9294_2102_PS21.jpg
↑お店外観。 駅弁売り場と併設していています。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

せっかく大館市に来たので、名物の駅弁「鶏めし」を食べて帰ろう。

お食事処 花善 

■大館駅といえば鶏めし■
JR奥羽本線 大館駅の駅弁「花善の鶏めし」は1947年(昭和22年)に誕生した駅弁で、JR東日本の
「東日本駅弁総選挙」で「駅弁大将軍」(2015年)(2016年)に選ばれる実力派。
鶏肉の出汁の効いたあきたこまち100%を使った炊き込みご飯に、甘辛く煮た鶏肉を載せただけという
シンプルな駅弁ながらも物産展や駅弁展などではすぐに売り切れてしまうほどの人気商品で、ファンも
多いそうです。

以前、駅弁を買いに来たのは2007年でした

■出来立ての鶏めしが食べられる■
そんな人気の駅弁「鶏めし」のアツアツが楽しめるのが大館駅前にある「お食事処 花善」さん。駅弁を
売る店舗に併設された食事処です。
以前からあったそうですが、2017年に建て替えられてから注目を浴びるようになりました。

■メニュー■
食べに行った時(2021年2月)のメニュー(抜粋)は以下。 一番人気は「鶏めし」だそうですが、他にも
美味しそうなものがいっぱいでした。

・鶏めし御膳:990円
・鶏めしハーフ:550円
・鶏めし出汁茶漬け:550円
・鶏めしチャーハン:600円
・比内地鶏塩ラーメン:830円
・比内地鶏のまるごと重:1,150円
・鶏めしだまっこ鍋:950円
・鶏天丼:900円

5D4_9226_2102_PS21.jpg
↑メニューの一部(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

■食べたもの■
食べたのは「鶏めし御膳」(990円)
今まで駅弁の「鶏めし」だけを食べていましたがアツアツの「鶏めし」は格別な美味しさ! 
炊き込みご飯は甘くふっくら。 鶏肉はモチモチ弾力があってかなり美味しかったです。

5D4_9239_2102_PS21.jpg
↑鶏めしきたぁ~!(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

■まとめ■
冷めても美味しい駅弁「花善の鶏めし」をアツアツで食べられるなんて贅沢すぎ!美味しいものが
沢山ある秋田県ですが、お近くまで行かれましたら是非食べに寄ってみてください。
現在はこの「花善の鶏めし」関東圏での販売は行っていないそうです。駅弁を見つけたら超ラッキー
なことですので、是非ゲットくださいね!

5D4_9235_2102_PS21.jpg
↑もうね、美味しいに決まってる。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

5D4_9244p_2102_PS21.jpg
↑いただきます!(嬉)(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

【メモ】 2021年2月
お食事処 花善
住所:秋田県大館市御成町1丁目10番2号
電話番号:0186-43-0870
営業時間:10:00~14:30
駐車場:お店前無料数台

花善鳥料理 / 大館駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント