スポンサーリンク

1月・2月・3月バナナボート - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

1月・2月・3月バナナボート

5D4_9200p_2102_PS21.jpg
↑1月発売の「バナナボート カフェオレ」(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

すっかりクセになったバナナボート、新作が出来ていたので買ってきました。

バナナボート (たけや製パン)

■バナナボートとは?■
「バナナボート」とは秋田県全域で食べられている「たけや製パン」という会社が製造する「バナナ
と生クリームをスポンジ生地で包んだスイーツです。 ほぼ、秋田県内及びその周辺県にしか流通
していなのですが、年間350万食以上売れている超人気商品なんですヨ。
「バナナと生クリームをスポンジで包む」というと山崎製パンの「まるごとバナナ」をイメージされるで
しょうが、歴史はたけや製パンの「バナナボート」(1955年販売開始)の方が古く、山崎製パンが
「まるごとバナナ」(1992年販売開始)を開発するときに「たけや製パン」が技術提供したといわれて
います。

「バナナボート」と「まるごとバナナ」の違い

5D4_8621p_2102_PS21.jpg
↑2月発売の「バナナボート パリパリチョコ」(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

■秋田のソウル製パン会社のタケヤ製パン■
この秋田県名物の「バナナボート」を開発したのは、秋田県ご当地製パン工場の「たけや製パン」と
言われています。  1951年創業の「たけや製パン」は、秋田県秋田市に本社のある秋田県ご当地
製パン会社でロングセラー商品も多く、秋田県民のソウルフードになっています。 
1968年から「山崎製パン」と業務提携しており、ヤマザキ製品の秋田県内の製造、販売も行って
います。

「たけや製パン」の工場直売所へいってきたヨ

5D4_1287p_2102_PS21.jpg↑2月発売の「フルーツボート ダブルピーチ」(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

■バナナボートの新作■
この「バナナボート」季節や行事に合わせて様々な商品が発売されます。 季節のフルーツや
有名商品とのコラボ、秋田県の高校の生徒が考案した商品などが次々に登場して賑やかです。 
定番の「プレーン」や「チョコ」以外は期間限定商品となり、逃すと買えなくなってしまうというプレ
ミアム感があるのが特徴です。

にぎわい東北  バナナボート いちごミルク風味(2021年3月発売)
フルーツボート ダブルピーチ(2021年3月発売)
バナナボート パリパリチョコ(2021年2月発売)
バナナボート カフェオレ(2021年1月発売)
バナナボート いちご&チョコ (2020年12月発売)
・バナナボート リンゴ&みかん (2020年11月発売)
・バナナボート 高校考案4種 (2020年10月発売)
いちじくボート (2020年9月発売)
ババヘラボート チョコバナナ (2020年8月発売)
・バナナボート ショコラ(2020年7月発売)
バナナボート カフェオレミルキー (2020年6月発売)
プレミアムバナナボート  (2020年5月発売)
バナナボート はちみつレモン (2020年4月発売)
・フルーツボート トリプルピーチ (2020年3月発売)
・プレミアムいちごボート  (2020年2月発売)
・バナナボート ミルクティークリーム (2020年1月発売)
バナナボート あまおういちご (2019年12月発売)

5D4_1019p_2102_PS21.jpg↑「にぎわい東北  バナナボート いちごミルク風味」(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

■まとめ■
今回買ってきたのは今年(2021年)1月・2月・3月及び「にぎわい東北」コラボ商品。いっぺんに
買ってきたわけではなく、今年に入って見つけては購入という感じで食べていました。 カフェオレ、
チョコ、いちごミルクとバナナボートの組み合わせ、どれも美味しくて感動! こりゃ、秋田の方々が
ファンになるわけだ。 秋田以外ではなかなか買えるチャンスがありませんが、見かけましたら
是非!

「にぎわい東北」の商品がアツイ!

5D4_9204_2102_PS21.jpg
↑もう、目が離せません。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

【メモ】
バナナボート
販売元:たけや製パン
電話番号:018-864-3117
お値段:100円ちょっと
販売開始:毎月1日販売

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント