スポンサーリンク

函館ベイサイドに宿泊 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

函館ベイサイドに宿泊

5D4_7907_2103_PS21.jpg
↑あの茶色い建物が今宵のホテル。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

今回はロケーションの素敵なホテルに泊まりました。

ラビスタ 函館ベイ」 (LA VISTA 函館ベイ)

■函館のベイエリアにあるホテル■
スペイン語で「眺望」を意味するこのホテル、函館ベイサイド 金森赤レンガ倉庫の横にあり、
目の前に函館港、函館山を望む、絶好のロケーションにあるホテルです。 
部屋の雰囲気は函館の洋館のような雰囲気で、とってもオシャレ。 和モダンな雰囲気の部屋
には珈琲ミルが設置されていて、函館の眺望を楽しみながら引立ての珈琲を飲むことが出来
ちゃいます。

5D4_7922_2103_PS21.jpg
↑雰囲気の良いロビー(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

■温泉と朝食もイイ!■
部屋からの眺望も素敵なのですが温泉も素晴らしい!
ホテル最上階に展望風呂があって美しい函館を観ながら源泉かけ流しの温泉に入るという贅沢な
ひと時が過ごせます。(アイスが無料で食べられる)
また、日本一になった朝食も楽しみの一つ。 北海道の食材をふんだんに使った料理をはじめ、自
分で海鮮丼を作れちゃったりします。 花畑牧場のスイーツも充実していて、朝から腹パン間違い
なし! 海鮮丼を好きなだけ作れちゃうなんて夢のようじゃないですか?

5D4_79133_2103_PS21.jpg
↑珈琲が飲めます。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

5D4_8086_2103_PS21.jpg
↑ナイスロケーション(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

■拠点としてベストではないかと思います■
金森赤レンガ倉庫が真下だし、駐車場がチェックアウト当日の12時まで出入り自由となったりと、
函館ベイエリアを散策するにはベストな宿ではないかと思います。 難点は、とっても居心地の良い
ホテルなのに周辺に遊ぶところが多すぎて、ホテル時間を満喫できないところ。(苦笑) 
連泊してホテルでゆっくり過ごしたいそんな風に思えるホテルでした。

5D4_8095_2103_PS21.jpg
↑大浴場ではアイスが食べ放題。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

【メモ】
LA VISTA 函館ベイ
住所:北海道函館市豊川町12-6
電話番号:0138-23-6111
駐車場:500円

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント