スポンサーリンク

2Doorふたたび - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

2Doorふたたび

1207Blue_5D4_4446.jpg
↑チョコ南部の工場直売です。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

岩手県二戸市にある南部せんべい製造会社の工場直売へまたまた行ってきました。

岩手県まとめ

北のチョコレート工場&店舗2door」

■巖手屋とは?■
旧八戸藩地域に伝承される「南部せんべい」は青森県八戸市から岩手県の太平洋岸で広く
作られているお煎餅です。 小麦粉を水で練って円形の型に入れた平たく硬いせんべいは、
この地方のお土産として有名で人気となっています。
そんな南部せんべいの製造販売一位の小松製菓の販売会社が岩手県二戸市にある「南部
せんべい乃 巖手屋(いわてや)」さんという会社です。

1207Blue_5D4_4417.jpg
↑LINE友達特典(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

■二戸に巖手屋のテーマパークがある■
そんの巖手屋の工場に「北のチョコレート古城&店舗2door」という工場直売所があります。
この施設、工場直売だけでなく、チョコ南部の製造(梱包部分)見学,主力,規格外品・お得
品など100種以上の商品の販売、オリジナル南部せんべいつくり、南部せんべいを使った
スイーツが食べられるイートインコーナーなどがあり、テーマパーク的な感じの工場直売所と
なっているんです。

1207Blue_5D4_4443.jpg
↑ちょっとおしゃれ場雰囲気です。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

■規格外品がある■
巖手屋さんの商品は岩手県・青森県のお土産屋さんや駅へ行けば購入することができますが、
この「2door」には、限定商品の「規格外品」があるんです。
人気の「チョコ南部」や「割醤油」「南部せんべい」などが大袋に入った規格外品がどっさりと
並んでいます。 いづれも破格値なので、行くとついつい買い過ぎちゃうんですよね。(笑)
でも、ご安心! この「巖手屋」さんがすごいのはそれら大袋がジッパー付となっていて、湿気
にくい包装となっているんです。これ、すごく重要。

1207Blue_5D4_4399.jpg
↑規格外品がいっぱい(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

1207Blue_5D4_4403.jpg
↑これ好きなやつ(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

■イートインコーナーが楽しい■
そして、そして、毎回お目当てなのが「イートインコーナー」
にある商品は、ここ「北のチョコレート古城&店舗2door」へ来なければ食べられないものばかり
で、テンションが上がります。訪れた当日のメニュー(抜粋)はこんな感じでした。

・チョコ南部アイスinせんべいカップ(限定20個):460円
・限定・南部ソフト<バニラ味>(限定20本):510円
・2doorソフト<バニラ味>:360円

1207Blue_5D4_4414.jpg
↑イートインコーナーのメニュー(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

■食べたもの■
今回食べたのは「限定・南部ソフト<バニラ味>」(510円)
一日限定20個というこの商品、ソフトクリームに割りしみチョコせんべいがトッピングされた商品
なのですが、コーンの中に刻み醤油せんべいとチョコソースが入っているというスペシャルバー
ジョンなんですヨ。

青森駅にある「いわて屋ラビナ店」で食べた「巖手屋ソフト」も美味しかった

1207Blue_5D4_4429.jpg
↑限定・南部ソフト<バニラ味>(限定20本)(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

■まとめ■
なかなかいくチャンスの少ないと思える岩手県二戸市ですが、東北新幹線の駅もありますし、
東北自動車道の二戸ICからも近いので、お近くまで行くことがありましたら是非お立ち寄りくだ
さい。 規格外品はホントにお得なので、クセになっちゃいますヨ。

工場直売所は楽しいね!

1207Blue_5D4_4440.jpg
↑美味しすぎ。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

【メモ】
北のチョコレート工場&店舗2door
住所:岩手県二戸市石切所荒瀬49−1
電話番号:0195-22-2222
営業時間:10:00-18:00
お休み:HPカレンダー確認
駐車場:無料多数
オープン:2016年10月

北のチョコレート工場ツードアせんべい / 二戸駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント