スポンサーリンク

大将の日 the finel - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

大将の日 the finel

1207Blue_5D4_7848.jpg
↑店内風景(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

平塚市紅谷町にある「味噌の大将」で毎月公表だったお得なイベントが最後だというので、
娘たちと食べてきました。

味噌の大将 (食べログ)

■大将の日 the finel■
この「味噌の大将」の看板メニューはズバリ「味噌らーめん」
いくつものこだわりの味噌を使っていて、濃厚で、甘くて、クセになる美味しさで、ファンも多い
そうです。

その絶品の味噌らーめんがお得に食べられる日、それが「大将の日」というイベント。 
毎月最終木曜日のこの日は、終日、通常770円の味噌ラーメンが550円で食べられちゃうん
ですヨ。

ファンにはとっても嬉しいスペシャルデーなのですが、残念ながら今月で終わりとなってしまい
ました。

1207Blue_5D4_7850.jpg
↑大将の日 the finel (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

オープンは4年前、味噌の大将の説明はこちら

■メニュー■
食べに行った当日のメニュー(抜粋)は以下。 今回は「大将の日」ということで、味噌ラーメンを
食べてきました。

・角煮味噌らーめん:1,023円
・味噌らーめん:770円
・ブラック味噌らーめん:902円
・辛ネギ味噌らーめん:957円
・野菜たっぷり味噌らーめん:913円
・悪ガキ味噌らーめん:930円
・大きな唐揚げ:(2個)286円 (5個)660円
・焼餃子(5個):330円 
・大きな唐揚げセット(大きな唐揚げ2個+小ライス):330円
・焼餃子セット(焼き餃子5個+小ライス):385円
・ハイカロリー丼:550円

1207Blue_5D4_7854.jpg
↑メニューの一部(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

■食べた感想■
今回食べたのは「ノーマルの味噌らーめん」(次女)と味噌らーめんに味玉トッピング(長女)、
辛ネギトッピング(私)の3品。 
甘さを感じる味噌スープと存在感のある麺、食感を残し炒められた野菜が最高!卓上のすり
おろしにんにくを入れると、より一層深みが増して、極上になりました。

1207Blue_5D4_7866p.jpg
↑撮影会終了。(苦笑)(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

■味噌の大将があるところ■
お店があるのは平塚駅の中心商店街の端っコで、平塚駅西口を北側に降りて徒歩3分くらいの
場所になります。 近くにはお気に入りのお店がいっぱい!

→家系ラーメンのお気に入り「松壱家
→平塚を代表する塩ラーメンのお店「秀膽
→ちょっとクセがあるけど、昔からの通い店「天ぷら井上
→地獄の辛さがよいのなら「地獄の担担麺 天竜本店

1207Blue_5D4_7855.jpg
↑辛ネギタワーです。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

■まとめ■
「大将の日」がなくなってしまうのは残念ですが、ファンが離れることはないでしょうね。 
ここの味噌らーめんはホントに美味しい!
甘めの味噌ラーメンがお嫌いでなければおススメです。

1207Blue_5D4_7877.jpg
↑いい天気だったなぁ。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

1207Blue_5D4_7888.jpg
↑なので、食後は冷たいものを。(笑)(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

今、冷たいものって言ったら#14 KANAGAWAフラペチーノですよね

【メモ】 2021年7月現在
味噌の大将
住所:神奈川県平塚市紅谷町9-10
電話番号:0463-59-9311
営業時間:11:00~0:00 (通常時)
定休日:無休
オープン:2017年6月30日
*コロナ対応につき営業時間等に変更の可能性がありますので、直接ご確認ください

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント